2017年1月10日 更新

皮から手作り野菜だけのサモサのつくり方

【動画】インドにも餃子に似たサモサという料理を紹介します。見た目も揚げ餃子みたいですよね。ビーガンの人でもサモサはほんとどが野菜だけ作っている事が多いので普通のお店でも気軽に食べることができるんだそうです!

餃子のようなインド料理!

今週のレシピはサモサです。

インド料理屋さんで見かけることの多い料理で、サモサを提供しているお店の多くはお肉を入れず、野菜だけで作っていることが多いため、ビーガンの方でも安心して食べられます。

今回はシンプルな具にしましたが、人参や、グリンピースなど色味のある野菜を入れると見た目も味も鮮やかになるので、お好みで中に入れる具を変えてみて下さいね♪

中の具にもともと火が通っているので、190度くらいの油で、さっと揚げて、皮がきつね色になればOKです。

手のひらくらいの食べやすいサイズのなので、パーティーなどのサイドディッシュにピッタリですよ。

サモサの材料(12個分)

《サモサの具 材料  12個分》
・じゃがいも      2個(320g)
・玉ねぎ        1/2個(100g)
・生姜         1かけ
・カシューナッツ    40g
・カレー粉       小さじ2
・塩          小さじ1・1/2
・クミンシード
・油          適量

《サモサの皮材料   12個分》
・薄力粉      150g 
・油        25g     
・塩        ひとつまみ
・水        53g

つくり方

【サモサの具】
①じゃがいもは適当な大きさに切り、蒸して皮をむき、荒く潰す。
 (16297)

 (16298)

②玉ねぎと生姜は薄くスライスし、カシューナッツを荒めに切る。
③フライパンに油を引き、クミンシードを入れ火にかける。クミンシードの周りがふつふつしてきたら、②入れ炒める。
 (16299)

 (16300)

④①と、カレー粉、塩を入れ混ぜる。
 (16301)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カレー&パクチーの香りで食欲増進!カリッと揚がったカレー風味の揚げ餃子

【動画】パクチー好きの方に試してほしい!カレーとパクチーのスパイシーな香りがたまらないサモサ風揚げ餃子。 引き立つ香りとエスニックな味はビールのおつまみにもピッタリ!ぜひ作ってみてくださいね。

好きな野菜をたくさん入れてアレンジしたい、卵を使わずにカリッと焼いたもっちもちチヂミ♪

【動画】韓国料理の中でも手軽に食べられるチヂミをヴィーガン料理にアレンジしてみました!生地のつなぎになる卵は使わずに、じゃがいもを少し多めに入れる事で、もっちもち食感のチヂミが出来上がります。中の入れる野菜はお好みのものを選んで作ってみて下さいね。

手打ちならではのモチモチ食感!オレキエッテ バジルペスト和え

【動画】イタリア・プーリア州の代表的パスタ「オレキエッテ」。「小さな耳」という意味で、名前の通りコロンとしたフォルムが可愛らしいショートパスタです!モチっとした食感は自家製ならでは♪パスタのくぼみに香り豊かなバジルペストがよく絡みます。見た目も鮮やかで、写真映えする1品です!余ったソースはお肉料理や魚料理、サラダやピザなど、色々なお料理に活用してください♪

スパイシーなご飯でスタミナをつけよう♪ジューシーな鶏肉とスパイスを炊き込んだチキンビリヤニ!

【動画】ビリヤニとは「お肉とスパイスの炊き込みご飯」で、インドやパキスタンでつくられるスパイシーな米料理のこと。まだ日本では馴染みが薄いのですが、インドのお祝いやお祭りに欠かせない、歴史のあるおもてなし料理なんです。漬け込んだチキンがとってもジューシー!お肉の旨みとスパイスの香りが口の中で広がります♪ライムやレモンを絞ってさっぱり仕上げるのもオススメです!

クリーミーなマッシュポテトがたっぷり入った"甘くない"おかずタルト♪

【動画】なめらかでクリーミーなマッシュポテトが入ったおかずタルトをご紹介します。爽やかなサーモンパテのタルトや夏野菜のラタトゥイユ風タルト、そしてひまわりモチーフが可愛いひき肉カレータルトの3種類♪手のひらサイズの小ぶりなタルトなので、ホームパーティーやピクニックにぴったり♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部