2016年8月31日 更新

スパイスから作る♪ちょっぴり大人な夏野菜カレー!

【動画】カレーといえば子供から大人まで幅広く愛される定番メニューのひとつ。種類や味わいも様々ですが、今回はスパイスから作る本格スパイスカレーをご紹介します!市販のルーを使わないので油も少なく低カロリー♪夏野菜を添えて旬の味も楽しんでみて下さいね!

栄養満点!

ルーを使わずスパイスで作る夏野菜カレー♪
油も少なく、小麦粉も使わないので低カロリー。お野菜も沢山使っているのでカラダも嬉しい!スパイスってじつはとても体にいいんですよ♪お好きな夏野菜を使って暑い夏を乗り切りましょう!

夏野菜カレーの材料

ルー(2〜3人前)
・ クミンシード:小さじ1/2
・ サラダ油:大さじ1と1/2
・ 大玉葱:1個
・ 塩:小さじ1/2
・ にんにく(みじんぎり):1個分
・ 生姜(すりおろし):小さじ1/2
・ 人参:1本
・ セロリ(すりおろし):1/3 本

材料(A)
・ 水:300cc
・ 鶏がらスープの素:小さじ1
・ トマト缶:200g
・ はちみつ:小さじ1

スパイス(B)
・ クミン:小さじ1+1/2
・ コリアンダー:小さじ1+1/2
・ カルダモン:小さじ1/3
・ オールスパイス小さじ1/3
・ ターメリック :小さじ1/3
・ ガーリックパウダー:小さじ1/2
・ シナモン:小さじ1/4
・ ナツメグ:小さじ1/4
・ チリパウダー:お好み

材料(C)
・ ヨーグルト:大さじ2強
・ ケチャップ:大さじ1
・ ウスターソース:大さじ1
・ マヨネーズ:大さじ1/2
・ 醤油:ひと回し

材料(D)
・ ガラムマサラ:小さじ1
・ 黒こしょう:適量

具材(2人前)
・ 茄子:1本
・ カボチャ:4スライス
・ ズッキーニ:6スライス
・ プチトマト:4個
・ オクラ:4個

・ ご飯(雑穀米)
・ ミョウガ
・ 糸唐辛子

つくり方

1. 玉葱をみじん切りにして電子レンジ(600W)で3分半温める。
 (26087)

2. 鍋にサラダ油・クミンシードを入れ、弱火で香りが出るまで炒める。
 (26088)

3. 1の玉葱・にんにく(みじんぎり)・生姜(すりおろし)・塩を鍋に入れ、中弱火で軽く飴色になるまで炒める。
 (26089)

4. 人参・セロリ(すりおろし)を加えなじませたら、材料(A)を加え軽く煮る。
 (26090)

5. スパイス(B)と材料(C)を加え、さらに15分程煮込む。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

世界一の味!タイのマッサマンカレー

【動画】今回ご紹介するのは、アメリカの人気情報サイトで‟世界一美味しい料理”と紹介されたタイの「マッサマンカレー」です。スパイシーなのに、ココナッツミルクでまろやかな味わいに♪

ホームパーティーにおすすめ♡手作りトルティーヤでつくる本格タコス

【動画】メキシコを代表する料理「タコス」のレシピをご紹介。タコスミートはもちろん、サルサソースやトルティーヤも手作りです!トルティーヤと具材をみんなで包んで食べれば、手巻き寿司みたいでわいわい楽しいから、ホームパーティーにおすすめです♪

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

香りでご飯が食べられる!?食欲をそそるしっとり柔らか豚肉のカレーピカタ♪

【動画】給食に出ることもあるどこか懐かしい味のするカレーピカタ。味はとっても美味しいのにパサパサとしたイメージが・・・。今回は同じカレーピカタでも全くしっとりとしたカレーピカタの作り方をご紹介します♪軽くトマトソースを絡めて食べると味の変化を楽しめますよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部