2015年4月21日 更新

魚料理のバリエーションが増える! 簡単ホイル焼きアレンジ5選

みなさん最近魚料理、食べていますか?食べたい気持ちはあるけど「手間がかかって面倒くさい」で食べないなんてもったいない!!思わず作りたくなってしまうような簡単でバリエーション豊富な魚料理をご紹介します。

最近、急速な魚離れが進んでいるといいます。魚を買って自宅で調理して食べることが年々減ってきているんですね。とくに、若者の間では魚離れが進んでいるといいます。
明石鯛 | Flickr - Photo Sharing! (1678)

魚料理を作らない理由としてまず挙げられるのが「面倒くさい」という理由ではないでしょうか。他にも「バリエーションが少ない」というのもあるかもしれませんね。魚料理というと、煮魚、焼魚、フライ、刺身、といったものになることが多いですからね。
Takashi Hososhima (1672)

そこで、簡単に出来て、様々なバリエーションができる、

「魚のホイル焼き」を紹介したいと思います。

自宅で魚のホイル焼きをつくったことがある人は割と多いかもしれませんね。野菜と魚を一緒に入れて、オーブンやトースターなどで焼くだけなのでとても簡単です。そして、魚だけでなく野菜も食べられるのが嬉しいですよね。色々なアレンジ法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

白身魚ときのこのホイル焼き

まずは一般的なレシピから。

①玉ねぎやじゃがいもなどを下に敷いて、その上に魚をのせます。

②そして上からきのこをかぶせます。少しバターをのせてホイルを閉じ、オーブントースターなどで焼きましょう。

③魚や野菜に火が通ったら最後に醤油をかけていただきます。


ヘルシーに仕上げたい人はバターをのせずにポン酢でいただくのも、さっぱりしておいしいです。

鮭のちゃんちゃん焼き風

基本的な作り方は同じです。

①玉ねぎなどを下に敷いて、上から鮭をのせます。

②鮭の上にキャベツ、人参、ピーマンなどの野菜をのせましょう。

③味付けは、味噌、砂糖それぞれ大さじ1ずつ、 酒、みりんそれぞれ大さじ1/2ずつを合わせて回しがけます。バターを添えてもOKです。

タラのマヨネーズ焼

①タラに塩コショウをし、上に野菜をのせてホイルで包んでみ焼やきます。

②火が通ったら一度取り出して、チーズとマヨネーズをの乗せて今度はホイルを閉じずに焼きます。マヨネーズに焼き目がついたら完成です。


これなら食べやすいので、魚嫌いのお子様でも食べられるかもしれませんね。

サンマの洋風焼き

①サンマは酒をふりフリ臭みをとって、塩コショウをします。

②ホイルの上にサンマを敷しき、タマネギ、セロリ、トマトをのせます。

③オリーブオイルとスライスしたニンニクをのせて包みます。


アレンジしにくい青魚もホイル焼きで簡単に洋風に早変わり。サンマの他にもイワシやアジの干物でもできちゃうんです。いつもと違う魚料理を食べたい人におすすめのレシピです。

香草パン粉焼き

①フライパンにオリーブオイルをひいて、パン粉とバジル、オレガノなどの香草を色がつくまで炒めます。

②ホイルの下に野菜を敷き、お好みの魚をのせてホイルで包んで焼きます。
 
③火が通ったら、魚の上に薄くマヨネーズを塗り、上から香草パン粉をのせます。


難しいイメージのある料理もホイルを使って簡単に作ることができますよ。
そしてこのホイル焼きは、鍋やフライパンを汚さないで済みますし、ホイルごとお更に乗せればお皿もあまり汚れないので洗い物が楽になるというメリットもあるんですよ。

他にも、色々なバリエーションのホイル焼きができると思いますので、ぜひあなたのアレンジも加えてみてください。




thumbnail by thebittenword.com on flickr
http://goo.gl/Ru9mFL
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーブンまかせのごちそう♪白身魚の天板ロースト

【動画】今回の60秒でわかる簡単レシピは「白身魚の天板ロースト」です。切った材料を天板に並べて、あとはオーブンにおまかせ♪簡単だけど美味しくって見た目も色鮮やかで、パーティーにいいですよ!白身魚はタラを使いましたが、鯛やスズキなど好きなお魚でOK!

洋風にも和風にもアレンジできる!サワラのオススメレシピ・食べ方3つ

定番の塩焼きはちょっと飽きた、という方のためにオススメのサワラレシピを紹介します。 淡白な味のお魚なので、和風にも洋風にもアレンジ可能。 くせのないおいしさを味わい尽くす、絶品レシピ3選を見ていきます。

「越後そば 青山一真」で新潟の食に出会う

新潟県魚沼地方発祥の郷土料理「へぎそば」の名店。

今日は「パンの耳」が主役!スイーツだけじゃないパン耳アレンジレシピ

サンドイッチなどを作るときにどうしてもあまってしまうパンの耳。フレンチトーストやラスク以外にも、パンの耳が活躍するレシピはたくさんありますよ。スイーツだけにとどまらない「パンの耳」が主役のレシピをご紹介します。

魚をきれいに食べたい!人に見られても恥ずかしくない上手な魚の食べ方

大切な人と食事に行って出てきた魚料理に戸惑ってしまった経験はありませんか?魚を上手に食べるのがどうしても苦手な人は、食べ終わったお皿の中は骨と皮でぐちゃぐちゃになりがちです。魚をきれいに食べるためのコツをレクチャーします!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部