2015年4月8日 更新

ヒヨコ豆をトマトソースで煮込む北インドのカレー「チャナマサラ」のつくり方

【動画】カレー粉もルウも使わずに本場の味わいが楽しめるヴィーガンレシピをご紹介。北インド料理のチャナマサラはひよこ豆が主役な煮込みカレーで香辛料をふんだんに使っており辛味と酸味が美味しい料理です。

ヴィーガンで本格インド料理

「ヴィーガンで本格インド料理」、第1弾はヒヨコ豆をトマトソースで煮込んだ北インドのカレー「チャナマサラ」です。カレー粉もルウも使わずに、ホールスパイスから作る本場の味わい。インドカレー屋さんには必ずあるポピュラーなメニューです。是非作ってみて下さい!

チャナマサラの材料(4人前)

-ヒヨコ豆 200g
-油 大さじ4
-シナモンスティック 小1本
-クミンシード 大さじ2

-コリアンダーシード 大さじ1
-カルダモン 5粒
-クローブ 5粒
-にんにく 一片

-玉ねぎ 400g
-トマト 400g
-ガラムマサラ 小さじ2
-唐辛子 適量
-塩 小さじ1

チャナマサラの作り方

《1》ヒヨコ豆は一晩浸水して柔らかくなるまで煮る(圧力鍋で10分、普通の鍋で1時間ほど)

《2》クミンシード、クローブ、シナモン、コリアンダーを油で炒める。

《3》にんにくと生姜を入れてさらに炒め、玉ねぎを入れてキツネ色になるまで炒める。

《4》トマト、ガラムマサラ、唐辛子、塩、ヒヨコ豆を入れて水っぽくなくなるまで煮詰める。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コロッケじゃない!スパイスが効いたベジタブルコフタ★

【動画】中東や南アジアで食べられている肉団子のような料理「コフタ」を、じゃがいもなどの野菜に置き換えたヘルシーなレシピをご紹介!しっかり味がついているから、お弁当のおかずにもオススメです♪

北インドの家庭の味、パラクマッシュルームカレーの作り方

【動画】女性に人気のあるほうれん草カレー!インド料理店で出てくるようなカレーをお家で再現してみるのはいかが?スパイスをたっぷり入れても美味しいし、トッピングも自由に組み合わせてみることができるのが家で作る醍醐味なんです!

あえてひと晩寝かせて食べる、スパイスから作る絶品パンプキンカレー!!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、カレー粉を使わずにスパイスから作る本格的なパンプキンカレーです。出来立てよりもひと晩じっくりと寝かせた方がおいしいこのカレーはかぼちゃの甘みを感じながら、スパイスの調合次第で味を変化できるいつものカレーよりもちょっと本格的なカレーです。豆などを追加してもおいしいので自分好みのカレーにアレンジしてみて下さいね。

フライパンひとつで簡単に作れるカブリナンの作り方

【動画】インド料理屋さんでたまに見かけるレーズンが入ったりした甘めのナンがカブリナンです。最近では有名なオシャレデリでもインドパンとして置いていたりもして知っている人も多いかもしれませんね!今回はそんなカブリナンをヴィーガンレシピで紹介します!

お肉なしでも絶対に美味しい本格ヴィーガンラザニアを自宅で手作り!

【動画】イタリアではパスタと並んで家庭の味として定番のラザニア。パスタよりもちょっと手間がかかるけど何層にも重なった生地と濃厚なソースの組み合わせはまさに絶品!どの家庭でもいろいろな具材を入れて楽しみますが今回はお肉なしのヴィーガンラザニアです。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部