2015年6月7日 更新

食がモリモリ進む!旬のしし唐と濃いめのじゃこが美味しい、しし唐のじゃこ炒め

6~8月に旬を迎えるしし唐。瑞々しいツヤと鮮やかな緑色が食欲をそそりますね!今回は、ちょっと濃い目の味付けでツマミにもお弁当にもぴったりの「しし唐のじゃこ炒め」をご紹介します。

筆者 (4529)

via 筆者
梅雨の時期から市場に出回る夏の味覚、獅子唐辛子(ししとうがらし)。

唐辛子と名前に入るので、一見辛そうに感じられますが実際は辛くなく栄養がぎっしり詰まっている優秀な食材です。ご飯もお酒もススム、ちりめんじゃこと一緒に頂いて疲れを吹っ飛ばしましょう!

しし唐のじゃこ炒めの材料

しし唐・・・1パック
ちりめんじゃこ・・・15g
ごま油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1/2~1
醤油・・・大さじ1/2
白ごま

つくり方

1) しし唐に爆発防止のため、竹串などで小さく穴をあけておきます。

2) フライパンにごま油を熱し、しし唐をサッと炒めます。

3) ちりめんじゃこを加え炒め、酒と醤油を振り、汁気がなくなるまで炒めます。

4) 火を止め、指で白ごまをひねりながら加え、混ぜて完成です。

食材についての豆知識<しし唐、ちりめんじゃこ>

acworks (4530)

しし唐にはビタミンCをはじめとするビタミン群、そしてカロテンを豊富に含んだ食材です。カロテンは油と一緒に頂くと効率よく摂取ができるので、天ぷらや素揚げ、今回の様にさっと油で炒めるなどをすると良いでしょう。

ただしビタミンを含んでいるので、長時間の加熱をするのではなく強火でサッと火を通す程度にしてください。

今回は魚(ちりめんじゃこ)を一緒に炒めましたが、タンパク質を含む食材と一緒に頂いてもビタミンが効率的に摂取できるので、食材の食べ合わせはお肉(特にラム肉)や魚などがお勧めです。

しし唐は通常辛くない甘み種なので安心して頂けますが、夏場になると稀に激辛のものに当たってしまうこともあります。これは栽培の環境や、栽培を行った時期、辛味のある唐辛子との自然交配が原因と考えられているそうです。種がぎっしり詰まっているモノには注意が必要かもしれませんね!
acworks (4531)

また、しし唐だけでなくちりめんじゃこはカルシウムやビタミンDが豊富に含まれていますので、こちらも毎日の食卓に出したい食材ですね。

ちなみに「ちりめんじゃこ」は水分量が35~50%程度のシラスを茹で上げ良く乾燥された状態のものを意味します。また、水分量が65~72%のものを「しらす干し」と呼ばれています。名前に違いがあるので迷ってしまいがちですが、原材料は同じです。


今回のレシピでは、少し固めの食感で楽しみたかったのでちりめんじゃこ(上乾)を使用しました。しし唐はサッと炒める程度なので、ちりめんじゃこ(上乾)の固さとバリッとしたしし唐の食感がとても合い、美味しくいただけます。

今回ご紹介したレシピのコツは、しし唐を爆発させないことです。下処理として、しし唐に竹串などで小さな穴をいくつか開けておくと爆発防止になります。油で揚げるとき等は必ずこの処理を行いましょう。


written by よっこ
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料亭の味!紅葉おろしといただく"無花果の揚げ出し"

【動画】今が旬の無花果を使った一品。果物なので生で食べることが多い無花果ですが、実は揚げたり焼いたり煮込んでも美味しいんです♪熱々の出汁をカリッと揚げた無花果にたっぷりとかけた、無花果の揚げ出し。衣を剥がれにくくするために、薄力粉をあらかじめまぶしておくのがポイントです!

青唐辛子とシシトウの違いは?あまり知られていない青唐辛子の実力とは

青唐辛子と赤唐辛子、辛いのはどっち? 収穫の旬や栄養、お料理のときに上手に使い分ける方法などなど。 知っているようであまり知らない、青唐辛子の豆知識についてご紹介します♪

シラスと梅のハーモニーが絶妙!30秒で分かる「黒米でつくるシラスと梅のおにぎらず」レシピ

【動画】うえやまとち氏のまんがマンガ「クッキングパパ」で紹介されて広まったおにぎらず。かわいく、美味しく、簡単に!自分の好きなおかずを包めば出来上がり!これまでのおにぎりにはない「切り口」を見せることで華やかに見えるおにぎらず。今回は「黒米でつくるシラスと梅のおにぎらず」レシピをご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部