2016年3月9日 更新

お腹いっぱいになる満足おかず、とろっと半熟卵がとけだすスコッチエッグ♪

【動画】完成したスコッチエッグを見るといつもきまってちょっと大きすぎたかな?って思うけど、気づけばペロリと完食してしまうジューシでとってもおいしいおかず。切った時にとろっととけだす半熟卵はおいしいスコッチエッグを作る上で、絶対に成功させたいポイントの1つ!時間や温度を守ってとろとろの半熟卵を作ってみて下さいね。スコッチエッグを半分に切った時に卵がとろっととけだしたら大成功♪ぜひ揚げたてを食べてみて下さいね。

とけだす半熟卵を作りたい!

3つの食材のたのしい組み合わせを提案する「Three Good Things」。

今日はとろけるスコッチエッグをつくります。

選ぶ3つの食材は、卵、ひき肉、オレガノ。

ゆでたまごを丸ごと包んだスコッチエッグはイギリス発祥で、持ち運びしやすいスナックとしてピクニックやお弁当の定番だったそう。

とってもボリューミーなので、これだけでもお腹いっぱいの満足感…!

完熟の卵をお肉で包むのが一般的ですが、今回は半熟卵をつつみ、切ると中身がとろっと溶け出すスコッチエッグに仕上げます。

すこし難しそうに思えますが、時間をはかるだけで絶対に成功するレシピです。

また、今回はそんなスコッチエッグにすっきり香るオレガノをプラスして、一味違った風味に仕上げます。オレガノはシソ科の中でもっとも香りが強く、すこしほろ苦く清涼感のあるハーブ。肉料理との相性がよく、肉の臭みなども消してくれるんですよ♩

卵×ひき肉×オレガノの材料(4個分)

 (17760)

・卵:6個
(半熟卵4個分、たね用1個分、衣用1個分)
・豚ひき肉:350g
・塩:1/2スプーン
・胡椒:1/2スプーン
・オレガノ:1スプーン
・小麦粉:適量
・パン粉:適量
・油:適量

つくり方

1.まずは半熟卵をつくります。卵の底に画鋲などで穴を開けておきます。半熟卵は柔らかいので剥く時に崩れやすいのですが、こうしておくと簡単に剥けますよ。
 (17703)

2.沸騰したお湯の中で卵を5分30秒茹でます。
 (17711)

3.火からおろしたらすぐに氷水につけておきます。この温度差で半熟卵がうまくつくられます。
 (17712)

4.卵の殻を剥いたらそのまま氷水に入れておきましょう。
 (17719)

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お煎餅が衣に!!塩麹に漬け込んだやわらか鶏肉の歌舞伎揚からあげ!

【動画】形が特徴的なお煎餅「歌舞伎揚」をからあげの衣にしちゃった歌舞伎揚からあげ。お肉を漬け込むタレは、お肉を柔らかくする効果もある塩麹にしっかりと漬け込み、濃いめの味付けのからあげに仕上げました。歌舞伎揚がどんな衣になっているか作って確かめてみてくださいね。

お弁当のおかずに♡冷めても美味しいもっちもち食感のレンコンつくね♪

【動画】今週はお肉なしなのに食べ応え満点なレンコンつくねです!お肉は一切入っていませんが、ボリュームももっちもちな食感もお肉を使ったつくねに負けていません!!出来立てはもちろんですが、次の日のお弁当用に作って冷めてしまっても硬くなったりせずに、さらにもっちもちな食感が増してより美味しくなりますよ♪

ファーストフードの味をお家で♪自家製じゅわっとチキンナゲット!!

【動画】お弁当やファーストフード定番の「チキンナゲット」メインじゃないけど、大事なサイドメニュー。メインのおかずより、こっちが食べたいからお店へ!なんて方も多いのではないでしょう?そんな方にぜひ覚えてほしいお家で作れる「チキンナゲット」レシピ!!お家で作れば熱々の1番おいしい時に食べれるので、サイドのおかずじゃなくて、メインのおかずのとして食べたくなっちゃうかもしれませんよ♡

お酒の肴やお弁当にもオススメな絶品!ごぼうのから揚げ!!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、失敗なんて考えられないくらい簡単なごぼうのから揚げです!下準備なども必要ないので、時間のない時にすぐ作れる便利なおかずです。何もつけずそのままでおつまみはもちろん、お弁当にピッタリですし、ごはんにのせてタレをかけて丼にするのもオススメですよ!

ピクニックにも運動会にも♪いなり寿司お弁当のつくり方

【動画】 今週のonedishmealsはピクニックや運動会にオススメな「いなり寿司お弁当」のつくり方をご紹介します。平日は自分や家族用に一人分のお弁当を作る方も多い筈。たまにはみんなでワイワイ食べるお弁当もいいですよね。運動会やピクニックなど、お日様の下で食べるお弁当は美味しさも楽しさもひとしおです♪みんな笑顔になる「いなり寿司お弁当」試してみて下さいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部