2016年3月26日 更新

辛いものが苦手な人でもおいしく食べられる大豆ミートの甘辛プルコギ

【動画】今回は手軽な韓国料理プルコギをヴィーガンレシピにアレンジしてみました。メインとなるお肉は大豆ミートを使ってヘルシーだけど食べ応えのあるプルコギに仕上げました!!味付けは韓国料理=“辛い”というイメージがありますが、辛いものが苦手な方でもおいしく食べられる少し甘めの味付けです♪タレをよくしみこませておいしいプルコギを作ってみて下さいね。

冷めてもおいしいヘルシーなプルコギ!

今週のレシピは韓国料理プルコギです。

大豆ミートを使ってVeganStyleで作ります。大豆ミートはよく水気をきってください。そうすると、タレの味がしみてきて美味しくなります。ごま油を最初に大豆ミートにからめておくと、他の調味料がうまく混ざります。

出来立てもアツアツでおいしいですが、冷めた後はもっと味がしみてきて美味しくなります。野菜は特に指定はなく、冷蔵庫にある野菜で作れます。春雨を入れてもおいしいです♪

プルコギの材料(2人分)

・大豆ミート    50g
・人参       40g(1/2本)
・玉ねぎ      45g(1/4個)
・長ネギ      35g(1/2本)
・生姜       1かけ
・にんにく     1かけ
・醤油       45g
・きび砂糖     25g
・ごま油      大さじ1
・ごま       適量

つくり方

<1>ネギは縦切りに、玉ねぎは薄く、人参は千切りにしておく。
 (18823)

 (18824)

<2>鍋に水と大豆ミートを入れて火にかける。
 (18828)

<3><2>が沸騰したら5分ほど茹でる。
 (18839)

<4>茹で上がったらざるにあげ、よく絞って水気を切る。
 (18842)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ソイミートを使ったソイミート南蛮の作り方

近年、ベジタリアンやヴィーガン以外の方にも人気の大豆ミート。お肉のかわりに食べるヘルシーな食材。買ったはいいけどおいしく食べるにはどう料理したらいいんだろう?大豆ミートをちょっとの工夫で本物のお肉のようにおいしく変身させちゃいます!

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

BBQに使うお肉はどうやって保存するのがいい?お肉を買う前にチェック!

BBQに持っていくお肉。安いうちに買いだめしておきたい人や、前日に用意する人もいると思います。実際会場に就くまでどうやって保存しておくのが正解なのでしょうか。BBQに使うお肉を用意する前に、しっかりチェックしておきましょう!

炊飯器で簡単!ビビンバ風の甘辛いスペアリブご飯

【動画】炊飯器にお米とスペアリブと野菜を入れて一緒に炊き込んだ「ビビンバ風スペアリブご飯」のレシピをご紹介します。炊飯器に入れる前にフライパンでしっかりと焼き目をつけたスペアリブが香ばしい♪ビールと一緒に食べたくなるご飯です!

サクサク衣に包まれた分厚いフィレ肉で作るボリューミーな贅沢カツサンド!!

【動画】サンドイッチにせずにそのまま食べたい!!!なんて声の聞こえてきそうな分厚いお肉で作るカツサンド。ジューシーで食べ応え満点なお肉をサックサクに揚げて、濃厚ソースを絡めたらキャベツと一緒にパンでサンド♪口の中に入るかわからないくらいの厚みがありますが、自然とかぶりつきたくなっちゃうビジュアルの贅沢カツサンド。ガブッ!!っとかぶりつけるかチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部