2015年7月11日 更新

意外と簡単!自宅でパフェ作りに挑戦!

喫茶店やカフェなどで食べるパフェはとてもおいしいですよね。でも、なかなか食べる機会も少ないのではないでしょうか。自宅でパフェが作れたらいつでも簡単に食べることができますよ。今回は自宅でのパフェの作り方についてお話ししますね!

市販の材料を使って作ってみよう!

Alena Haurylik/Shutterstock.com (9463)

via Alena Haurylik/Shutterstock.com
パフェに使う容器ですがパフェグラスがあると一番いいのですが、グラスでも代用できます!今、流行しているメイソンジャーを使ってもいいですね。パフェグラスはネットショップで購入できますので、何度も作る人は購入してみてもいいかもしれません。やはり、パフェグラスを使うと雰囲気が違いますからね!
さて、まずはお手軽に市販のものを使ってつくるレシピを紹介しますね。
いちごのパフェのレシピ

○材料

・バニラアイス
・ストロベリーアイス
・ストロベリーゼリー
・いちご
・コーンフレークもしくはパイ菓子
・ホイップクリーム
・いちごポッキー
※分量は容器によって異なりますのでお好みの量で作ってみてくださいね♪
1. いちごのうち2粒ほどを細かくカットします。

2. ストロベリーゼリーをボールに空け、スプーンやはしを使って細かくクラッシュします。

3. 1のいちごをゼリーに合わせ、グラスの一番下に入れます。グラスの1/3が埋まるようにいれましょう。

4. ゼリーの表面を覆うようにホイップクリームをしぼります。
(量は少しでOKです)

5. 上にコーンフレークもしくはパイ菓子を砕いたものを載せます。
ここで高さがグラスの2/3以上になるようにしてください。

6. バニラアイス、ストロベリーアイスの順にのせ、いちごをトッピングします。
お好みに合わせていちごの量は調節してください。

7. ホイップクリーム、を飾り、いちごポッキーをさします。
いかがですか?意外と簡単ですよね。トッピングの材料はお好みでアレンジしてください。コーンフレークではなくパイ菓子を使うと、ミルフィーユ風になりますよ。
今回はいちごで紹介させていただきましたが、オレンジやチョコレートなどお好みでアイスとゼリーを変えてみてくださいね。

さらに手作り感をアップさせて

photo AC (9469)

ひとつひとつ手作りのものを使えば、さらにお好みの味になりますし、カロリーも調整することができますよ。手作りの紅茶のパフェの作り方を紹介しますね。
紅茶パフェ

<材料>

・バニラアイス(手作りでも、市販のものでもOK)
(紅茶ゼリー)
・紅茶葉(アールグレーがおすすめ):10g
・水:300cc
・砂糖:15g
・ゼラチン:5g

紅茶シロップ
・紅茶葉(アールグレイがおすすめ):5g
・水:100cc
・砂糖:15g

・グラノーラ
・生クリーム
・紅茶のクッキー
1. まずは紅茶のゼリーを作る。
ゼラチンを大さじ1のお湯でふやかしておく。

2. 水を沸かして紅茶を淹れる。
濃い目にしたいので少し沸かしてから茶こしで漉す。

3.2.に砂糖とゼラチンを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。

4.続いて紅茶シロップを作る。
100ccの水を沸かして濃い目の紅茶を淹れる。

5.砂糖と一緒に4を鍋にかけ、シロップ状にするまで煮詰める。

6.ゼリーができたら細かくクラッシュし、グラスの1/3まで入れる。

7.生クリーム、グラノーラ、アイスクリームの順に重ねる。

8.生クリーム、クッキーをトッピングし、生クリームとアイスの上に紅茶のシロップをかける。
外ではあまり食べられない紅茶のパフェの完成です。バニラアイスだけでなく、紅茶のアイスも入れてもおいしいです。

トッピングはお子様も一緒に楽しめますし、ぜひ、試してみてくださいね!

thumbnail pictures by Monkey Business Images/Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

60秒で分かる!見た目も可愛いイチゴとミルクのアイスバーのつくり方

【動画】大人から子どもまで幅広い年代に愛され続けている黄金コンビ「イチゴとミルク」。そんな甘酸っぱいイチゴと濃厚リッチなミルクを使って、見た目も可愛いおしゃれなアイスバーを自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します!

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

ベイクドなのにレア?両方のいいとこ取りした濃厚なチョコレートベイクドレアチーズケーキ

【動画】チーズケーキも好きだけど、チョコレートケーキも好き!ベイクドチーズケーキもレアチーズケーキも両方食べたい!そんなわがままが叶ってしまう、夢のようなスイーツ♪チーズ生地にはクリームチーズ以外にサワークリームやチョコレートを入れて、さらに上からグラッサージュをかけているから、チーズもチョコも濃厚!ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキのいいとこ取りした食感も楽しんでくださいね♡

疲れがでてくる秋バテ対策は食事!旬の食材「サツマイモ」レシピで乗り切ろう!

秋といえば、食欲の秋や旅行の秋など、食欲旺盛でアクティブになれるイメージがありますが、実は、「秋バテ」もあるんです。夏の間の疲労の蓄積や、冷たい飲み物など胃腸が弱ってしまうことが原因です。そんな秋バテ解消には、秋の味覚の食材「サツマイモ」の出番です!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部