2015年11月28日 更新

ねばりっことビーツのピュレのつくり方

【動画】山の薬と書いて薬膳では「さんやく」と読む山芋。体への滋養がとても高く、疲れた時や体力のない人に特にオススメです。この芋を下ろしたものを天然オリゴ糖のビーツと合わせると、ハッとするほどの鮮やかなピンクに。そのまま温かいサラダとして、お魚やお肉のソテーの付けあわせに。

疲れた時や体力のない人にオススメ

ねばりっことビーツのピュレの材料

・ねばりっこ 1/3本(12㎝)
・ビーツ1個
・牛乳 1カップ
・塩 少々
・胡椒 少々

つくり方

1.ビーツは皮を剥いて2㎝幅に切り、柔らかくなるまで茹でる。
 (13761)

 (13762)

2. ねばりっこの皮をむいて、おろす。
 (13764)

 (13765)

3.1を鍋に入れ、牛乳を加えて煮立たせ、弱火にしてハンドミキサーでピューレ状にする。
 (13767)

 (13768)

4.塩、胡椒で味を整え、(2)を加えて混ぜ合わせ、5分ほど煮る。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

簡単なのに華やか♪カラフルな4種のオープンサンド

【動画】ちょっと時間に余裕がある日の朝食やランチに作りたくなるような、お洒落なオープンサンドのレシピをご紹介します。カラフルでとっても華やかな見た目だから、SNS映えすること間違いなし!

健康によくてSNS映えしちゃう!食べる輸血「ビーツ」がこの春に流行しそうな予感?

昨年からじわじわと注目を集めているのが「ビーツ」です。見た目が似ていることから「赤かぶ」とも呼ばれていますが、実は全く違うもの。SNS映えしそうな赤いビーツに注目が集まっている理由に迫ります!

トマトやビーツ、ほうれん草を練り込んだ自家製のもっちもちカラフルパスタ♪

【動画】手軽に作れるパスタはいつでもお家に常備しておきたいもの。お家にあるのはお店で買ってきたノーマルな色のパスタが大半だけど、自分で作るパスタなら、麺の色だって好きな色にできちゃう!パスタ生地にトマトやビーツ、ほうれん草やハーブを練り込んでソースだけじゃなくて麺から味も色もつけちゃいましょう♪たまには色とりどりなカラフルパスタでランチ、なんていうのもおしゃれで素敵かもしれませんよ!

お豆腐にビーツ?さらにごぼうも!?見た目も食感もちょっと不思議なベジサンド

【動画】新しすぎるサンドイッチ。材料を見ても、できあがったサンドッチを見ても、見てるだけではどんな味なのか想像がつかないそんな不思議なサンドイッチ。水抜きをしてチーズのようにもっちりとさせたお豆腐と千切りされた真っ赤なビーツ。一緒に食べたらどんな新しい“おいしい”が待っているんだろう・・・?

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部