2017年9月15日 更新

ふんわり生地に甘いピューレでコーティングしたフォトジェニックなラズベリー&マンゴードーナツ♪

【動画】色鮮やかなあま〜いドーナツ♪じっくりと油で揚げたふわふわ生地に、マンゴーとラズベリーの甘いピューレをコーティングしました!ドーナツ屋さんで売っているような本格的なドーナツが作れるのでぜひ作ってみて下さいね。

ゆっくり、じっくり、低温で。

お店みたいなカラフルドーナツ!

色鮮やかなラズベリーとマンゴーのピューレをコーティングした、伸ばす手が止まらないドーナツです!

油の温度が高いと焦げやすく、中まで火が通らないので、できるだけ低温でじっくり揚げて下さいね。

ラズベリー&マンゴードーナツの材料(8個分)

《ドーナツ生地》
・強力粉 140g
・薄力粉 140g
・砂糖 大さじ2
・バター 20g
・塩   小さじ1/2
・卵黄  1個
・水   170ml
・スキムミルク 大さじ1
・ドライイースト 3g

《トッピング》
・ラズベリーピューレ 大さじ2
・マンゴーピューレ  大さじ3
・粉砂糖 85g(35gと50gに分けて準備する)
・ピスタチオ 適量
・ココナッツファイン 適量

つくり方

1.強力粉・薄力粉・バター・卵黄・スキムミルク・砂糖・塩・ドライイースト・水をボウルに入れ、混ぜ合わせる。(生地がまとまりづらいようなら、分量外で強力粉を少し足してください。)
2.生地に艶が出てきたら、ラップをし、オーブン発酵機能35℃~40℃で60分発酵させる。
3.2のガスを抜き、8等分に切り丸めたら、固く絞った濡れ布巾をかけて10分置く。
4.4つは丸く成型し、残りの4つは1度丸め、真ん中に穴をあけ、輪っか状に成形する。
5.クッキングシートをドーナツの生地がのるくらいの大きさにカットし(8等分)、この上に4をそれぞれのせる。
6.クッキングシート面が上になるようにし、5を130℃~160℃の低温の油でゆっくり揚げる。
7.6の粗熱を取っている間に、ボウルに粉砂糖35gとラズベリーピューレを入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜる。別のボウルに残りの粉砂糖50gとマンゴーピューレを入れ混ぜる。
7.7をドーナツの表面につけ、砕いたピスタチオとココナッツを散らす。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気軽に作れる低カロリーアイス♡さっぱり美味しい2種類のヨーグルトバーク

【動画】低カロリーで簡単に作れるひんやりスイーツアイス!最近SNSで注目されている「ヨーグルトバーク」をご紹介します!ラズベリーパウダーや抹茶、ココアなどで色付けしたり、フルーツ・ナッツ・シリアル・ドライフルーツなどでトッピングしたり、アレンジも自由自在♡さっぱりとした味わいで、とってもヘルシーなので、ダイエット中の方にもおすすめですよ!是非、オリジナルのヨーグルトバークを作ってみてくださいね♪

3つの食材で作るちょっと挑戦?トロピカルサンド!

【動画】3つの食材”でつくる暑い日にピッタリなさわやかなオープンサンドをご紹介。今まで組み合わせたことのない新しい組み合わせかも!?

2つのシューが重なった可愛らしいケーキ♡ラズベリーのルリジューズ

【動画】パリの街角のケーキ屋さんでよく見かけるルリジューズ。大きさの違うシュークリームを2つ重ねて、ラズベリー味のフォンダンでコーティングしました。艶やかなピンク色が可愛らしいケーキです♪本来はバタークリームやカスタードクリームなどを使いますが、今回はホイップクリームでお手軽に作りました!甘酸っぱいラズベリー風味でさっぱりと召し上がれますよ☆

ドーナツの定番♪揚げたて熱々で食べたい、サクサク食感のオールドファッション!

【動画】ふわふわでモッチモチの食感ドーナツ、クリームがたっぷりと詰まっているドーナツ、サックサク食感のドーナツ、皆さんはどんなドーナツが好きですか?今回はドーナツの定番!!サックサク食感のオールドファッションの作り方をご紹介します♪

香ばしい香りに癒される♡とろ~りほうじ茶プリン!

【動画】ほんのりと優しい甘さとほうじ茶の香りが口いっぱいに広がるほうじ茶プリン。甘さ控えめでほうじ茶の香りをしっかり楽しめる味なので、飽きが来ず、何度でも作りたくなるプリンです!もちっと感と甘さがもっと欲しい方は、牛乳を減らして生クリームを多めに入れると柔らかさと甘さが増すので、調整しながら作ってみて下さいね♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部