2017年7月31日 更新

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

「蒸し煮」がクスクスの美味しさを引き出すポイント!

世界最小のパスタ「クスクス」に、ブイヨンと魚介の旨みをしっかり染み込ませ、シーフードたっぷりの美味しいサラダに仕上げました☆見た目も華やかでおもてなしにもピッタリ!プチプチの食感と香ばしさが食欲をそそり、ぺろりと食べれちゃう1皿です!グリルしたレモンをギュッと絞って召し上がれ♪

クスクスとシーフードのサラダの材料(2人分)

・にんにく...1/2片
・玉ねぎ...50g
・エビ(有頭)...2尾
・スルメイカ...小1杯
・オリーブオイル...小さじ2

・クスクス...100g
・あさり...150g
・白ワイン...20ml
・チキンブイヨン...150ml
・塩...少々
・こしょう...少々
・ホタテ...4個
・レモン...1/2個
<飾り>
・セルフィーユ...適量

つくり方

1. にんにく・玉ねぎをみじん切りにする。
2. エビは背ワタを取る。スルメイカは下処理をして、胴部分は皮をむいて輪切りにする。
3. 鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、香りが出たら玉ねぎを加え、じっくり炒める。
4. 3にクスクスとあさりを加えてサッと炒め、白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。
5. チキンブイヨン・塩・こしょうを加え、混ぜ合わせたら蓋をして、クスクスが柔らかくなるまで弱火で約5分蒸し煮にする。
6. エビ・ホタテ・輪切りにしたスルメイカとゲソに塩をまぶし、グリルパンで焼く。レモンも焼き色をつける。
7. 5に6の魚介をサッと混ぜ合わせ、お皿に盛る。セルフィーユを散らして完成!
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

食卓を華やかに!ストライプ柄で見た目もおしゃれな、彩り豊かなファルファッレのサラダ♪

【動画】ファルファッレとは「蝶ネクタイ」という意味で、蝶の形をしたかわいらしいショートパスタ。今回はトマトの生地を使い、ストライプ柄でキュートなファルファッレを作ってみました☆ パスタマシーンが無い場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒で代用できますよ☆残ったパスタをしっかり乾燥させれば保存可能です!生パスタ特有のモチモチの食感、是非味わってください♪

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

エビ+レモンの食べ合わせは要注意!?エビを食べるときに気をつけたいこと

エビとレモンの食べ合わせが悪いという噂、聞いたことはありませんか。他にも野菜との組み合わせに注意が必要。アレルギー持ちの方だと、単体で食べるだけでもリスクがあります。やりがちだけど実は危ないエビの食べ方注意点のまとめです。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部