2015年4月14日 更新

1日頑張った自分に今日最後のひと手間!厚揚げ納豆とかぶの梅肉サラダのつくり方

いつも帰りが遅い彼や旦那に、ちょっとひと手間かけるだけで、胃や肝臓にやさしい一品をつくってみるのはいかがでしょうか? 胃袋をつかんでポイントアップも期待できるかも?

冷たい風に晒されて疲れ切って帰ってくる。温かい鍋や湯豆腐も良いけど、今夜は頑張った自分のためにすこしだけひと手間をかけてみる。今晩作るのはお疲れぎみの自分に優しい二品、厚揚げ納豆とかぶの梅肉サラダ。

厚揚げ納豆【材料:2人分】

 (1302)

カリッとした衣にフワフワのお豆腐。醤油とすりおろしたショウガを乗せただけでも十分美味しいですが、納豆を乗せて厚揚げ納豆にしました。
・厚揚げ豆腐 2個(1丁サイズなら1個)
・小ねぎ 適量
・納豆 1パック
・鰹節 大さじ1
・醤油 少々
①小ねぎは小口切りにする。

②厚揚げ豆腐を厚みホイルを敷いたトースター(500w~750w)で10分程度焼く。メーカーによって火の強さが異なるので、焦げないように焼きながら様子をみてください。表面がカリッとしたらOKです。

③納豆をパックから出し、鰹節、醤油、付属のたれを加え混ぜる。

④焼きあがった厚揚げ豆腐を食べやすい大きさに切る。

⑤④の納豆を上に乗せ、小ねぎを散らして彩りを加える。


納豆は万能食として有名ですね。納豆は、ねぎと一緒に食べることで血液サラサラ効果が高まります。レシピでは小ねぎを使っていますが、白ネギでももちろん美味しくいただけますよ。また、砂糖をひとつまみ加えると粘り気が強くなり、旨みも増します。

お豆腐は肝臓に優しい食べ物です。お酒を嗜む人には是非一緒に食べることで明日の自分も労わってほしいですね。

かぶの梅肉サラダ【材料】

 (1305)

美味しさのピークは少し過ぎてしまいましたが、まだまだ甘いかぶは生でサラダにしました。梅肉のたれであっさりといただきます。さっぱりとした味わいなので、他の食事や飲み物の邪魔になりません。

・かぶ 1/2個
・はちみつ漬け梅干し 1個
・出汁(顆粒) 少々
・湯 大さじ1と1/2
・みりん 少々
・パセリ(ホール) 少々

つくり方

① かぶは半分に切って皮をむき、やや細めの拍子切りにし、器に盛る。梅干しは種を取り除き、包丁でたたいてペースト状にする。

②ボウル(小さい器でOKです)に出汁、お湯、みりんを混ぜ、①の梅干しも加え混ぜる。

③②を①に回しかけ、パセリを散らす。


ポリポリと程よい食感を楽しめます。梅肉のたれが食欲をそそって食事が進みますね。

かぶには胃もたれや胸やけの解消にも良い効果があるので、少しこってり目なメインの日に出したい食べ物です。かぶは辛かった場合には食べ辛いのでサラダにせず、スープなど加熱して甘みを引き出す料理にすることをお勧めします。

もし、かぶの葉がついていたら、栄養価が高いので捨てずにいただきましょう。お味噌汁に入れても美味しいですよ。

梅肉のたれは長芋の千切りにも合いますし、焼いた鶏肉にもマッチする万能なたれです。色々と使いまわしてください。
 (1307)

12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

納豆のニオイが苦手な人は試してみて!納豆のニオイを軽減して美味しく食べる方法

「納豆はどうしてもニオイが苦手!」という人は多いですよね。しかし、克服したいと思っている人や、お子さんに食べさせたいと思っている親御さん方も多いでしょう。栄養満点の納豆を食べたいならひと手間加えて、苦手を克服しちゃいましょう!

納豆+αの意外な組み合わせ!みんなは納豆の薬味に何入れてる?

納豆に入れる薬味として、付属のたれ以外にも色んなものを入れていると思います。例えば、東北地方で親しまれている納豆+砂糖醤油の組み合わせのように、「えっ、それ入れちゃう!?」というものもありますよね。他にはどんなものがあるのでしょうか?

根っこも、葉っぱも、栄養満点!春が旬の"カブ"を美味しく食べる3つのコツ。

冬だけかと思いきや、3〜5月にも旬を迎える"カブ"。 肌荒れ防止のビタミンCや生理前の頭痛予防になるビタミンB6など、女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。甘く、水々しく、食べやすくて、栄養成分がほぼ同じの大根よりも好きな人が多いかもしれませんね。根っこの白い部分はもちろん、シャキシャキとした食感が美味しい葉っぱの部分も栄養満点。今回は、カブを美味しく食べるコツをご紹介しましょう。

今こそ食生活を見直そう!伝統食として日本の食文化を支えてきた発酵食品

忙しい毎日、食事は手早くファーストフード…という方も多いのでは?しかし食生活の欧米化が、深刻な生活習慣病などの原因になっているのは言わずもがな。食生活を見直すなら今しかない!ということで、今回は日本食に欠かせない発酵食品の魅力に注目しました。

皮までやわらか♪春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース

【動画】『春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース』のつくり方をご紹介します。冷蔵庫の奥で眠りがちなマーマーレードジャムをソースに使い、粗びき黒胡椒でアクセントがついた一品です。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部