2015年4月19日 更新

大豆でできたお肉「ソイミート」を使った唐揚げのチリマヨソース和えのつくり方

その名の通り、大豆から出来たお肉もどきの「ソイミート」を使った美味しいレシピをご紹介します。お肉を使っていないので、ダイエット中の方にもぴったりです。

ソイミートを買ってみたはいいけれど、一度使ってみておいしくなかったとか、あまり使う機会がなくって、棚で眠っているということはありませんか?そんなあなたへ、今回はソイミートを使用した「ソイミート唐揚げ チリマヨソース和え」をご紹介いたします。スパイシーな味付けがおいしい!一度作るとハマってしまう味です。

材料(2~4人分)

■ソイミート 20個程度
★醤油 大さじ1杯
★出汁 ソイミートが隠れる程度
〇片栗粉 適量(なじむ程度)
■<チリマヨソース>
☆スイートチリ 大さじ2杯
☆マヨネーズ 大さじ2杯
writer (1583)

via writer

つくりかた

① ソイミートをお湯で戻します。
★の材料を鍋に入れ、沸騰したら弱火でソイミートを茹でます。
浮かんでくる場合はお皿で押さえつけるか、アルミホイルで落し蓋をします。
★の材料を入れ味をつけながら戻すことによって独特な大豆の臭みを消すことが、ポイントです。

② ソイミートを鍋からざるにあげ、お皿などで少し強めに押さえつけソイミートの水分を減らします。この時水分を減らしすぎると食べたときぽそぽそするので、ソイミートに少し重さを感じる程度にしておきましょう。

③水気を切ったソイミートを、ポリ袋に入れ片栗粉をまぶします。手でよく揉み片栗粉をなじませます。片栗粉を入れすぎると表面が固くなってしまうので馴染む程度で大丈夫です。
writer (1586)

via writer
③ 多めに油をひいたフライパンで揚げ焼きにします。
きつね色になったらお皿に盛りつけます。
ソイミートは、お肉ではないので、中まで火が通らなくても表面に色がつく程度で大丈夫です。
writer (1588)

via writer
④ ☆のスイートチリと、マヨネーズを混ぜたものをかけたら完成です。
スイートチリが苦手な方でも、マヨネーズでマイルドにすると、おいしく食べられますし、辛みとマヨネーズの旨みで少し疲れた時にもぴったりです。調理も簡単なのであと一品欲しいときにも使えます。
食欲がなくなるこれからの時期におすすめです。
余ったら、パンの上にのせてトーストしたり、ご飯の上に乗せてソイミートの唐揚げどんぶりにしてもおいしいです!
ピザの具や、春巻きの具にもなる、万能レシピです。
ソイミートが棚の中で眠っていたら、そして、お肉を使わない食生活に興味を持ったらぜひともこちらをお試し下さい。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

米粉と豆乳で優しい味わいに♡ほうれん草のクリームパスタ

【動画】クリームソースといえば小麦粉・牛乳・バターなどを使って作るイメージですが、今回は米粉と豆乳で優しい味わいに!小麦粉と違って米粉はダマにならないので、失敗しませんよ♪風味付けにはタイムをたっぷりと使って、香り豊かなクリームパスタに仕上げました!お腹も心も満たされる「ほうれん草のクリームパスタ」です。

甘味料なしで作る、自然な甘みがおいしいバナナきな粉アイスクリームのつくり方

【動画】冷凍したバナナっていろんな使い道があるって知ってました?そのまま食べて美味しいのは定番ですが今回はきな粉を加えて本物のアイスクリームを作るレシピを紹介します!簡単でとっても美味しいんですよ。

卵・乳製品不使用だけどしっかりチョコ味!ダブルチョコレートマフィンのつくり方

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、ダブルチョコレートマフィン!見た目もかわいくてとっても美味しそう。ダブルというからにはチョコ味が好きな人はたまらないレシピですよね♪つくり方もとっても簡単で混ぜて焼くだけでできちゃいます。ぜひちょっと時間がある時に手作りしてみてはいかがですか!多くつくり過ぎてしまったら友達にプレゼントするのも良いですよね。

ベジバーガーが今ニューヨークで人気!

【動画】日本ではまだまだ少ないビーガンレストラン。ニューヨークでは専門店が数多くできて、そこで食べることが、ヘルシー志向なニューヨーカーの中で流行しているそうです。

最近よく聞くビーガンってなに?

ビーガン食ダイエットやビーガンカフェなど、最近よく耳にする「ビーガン」ですが、その意味って知ってますか?ベジタリアンとの違いなども合わせてご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部