2016年6月22日 更新

サクサクのクッキーシューに、とっろとろカスタードクリームを詰め込んだクッキーシュークリーム♡

【動画】コンビニでもスーパーでも手軽に買えるシュークリーム。生地も中身も好みはそれぞれ違うけど、大好きな組み合わせのシュークリームにはコンビニやスーパーではなかなか巡り会えない!!それなら大好きな組み合わせのシュークリームを自分で作ってみませんか?クリームだって好きなだけ入れちゃえますよ♪

生地もクリームもこだわりたい!!

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。
今日はクッキーシュークリームを作ります。

今回は外側の生地をクッキー生地にしてサクサクに!中はバニラがたっぷり香るカスタードクリームをつめこんで、なめらかに仕上げました。

クッキーシューがきれいにふくらむ瞬間や、たっぷりのクリームをつめる瞬間、そして部屋中にひろがる焼きたての香り…。手作りの楽しさと美味しさを知ってしまえば、もう買っていたころには戻れなくなるかもしれません。

では、さっそくレシピを見てみましょう♩



★クッキー生地、シュー生地、カスタードクリームの3つにわけて作っていきます!

①クッキー生地(5個分)

▼材料
・バター:20g
・グラニュー糖:10g
・ピーナッツバター:20g
・薄力粉:30g
・刻んだアーモンド:5g
(・シナモンパウダー:お好み)
▼作り方
1.バター、グラニュー糖、・ピーナッツバター、薄力粉、刻んだアーモンド、(シナモンパウダー)をボウルに入れ混ぜる。※材料はバターとグラニュー糖→混ぜる→ピーナツバター(シナモンパウダー)→混ぜる→振るった薄力粉とアーモンド→混ぜるの順番で合わせると全体が混ざりやすいですよ!
 (23685)

2.クッキングシートにのせて綿棒で薄く伸ばす。
 (23684)

3.冷凍庫で冷やしたら、型で抜く。
 (23683)

 (23680)

②シュー生地(5個分)

▼材料
・バター:20g
・水:30g
・牛乳:30g
・グラニュー糖:5g
・塩:1g
・卵:1個程度
・薄力粉:25g
▼作り方
1.角切りしたバター、牛乳、水、グラニュー糖、塩を鍋に入れて、全体が沸騰するまで沸かす。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ザクザクの新食感♡アーモンドスティックシュー

【動画】今回は、ザクザク食感が楽しいスティックタイプのシュークリームをご紹介します!シュー生地の上に、砕いたアーモンドを散りばめたクロッカンをコーティングして、サクッと焼き上げました。生地の中には、甘いバニラの香りのとろ~りカスタードクリームがぎっしり♡焼いている時はオーブンの扉を開けるとオーブンの温度が下がり、シューがうまく膨らまない事があるので、開けないように我慢してくださいね!バニラビーンズは使い終わったら洗って乾燥させ、砂糖の容器にいれておくと自家製のバニラシュガーができますよ♪

眺めるだけで幸せな気分になっちゃう♡何層にも重なったフルーツミルクレープ♬

【動画】ティータイムにピッタリなあまいミルクレープ。ホイップクリームと薄いクレープ生地を何枚も重ねて作るのがスタンダードだけど、もっともっとおいしくなるように、カスタードクリームと季節のフルーツもたっぷり入れて・・・。好きなものだけをギュ!!っと重ねたミルクレープを作ってみてね♡

秋のフルーツを甘くおいしく食べる方法♡バニラが香るカスタードのフルーツデニッシュ♪

【動画】秋は野菜も果物もみずみずしくとってもおいしい季節。秋に1番おいしいフルーツを選んで、バニラが香るカスタードクリームと焼き立てのサクサクデニッシュと合わせれば、ほっぺたがおちそうになるくらいおいしいデザートデニッシュの完成です。冷凍のパイシートさえあれば簡単にできちゃうので季節のフルーツを選んで作ってみて下さいね。

パリ・ブレスト(Paris-Brest) | SOUL SWEETS

【動画】ふわっとサクッとしたシュータイプ生地とプラリネクリームが香ばしい。秋の夜長に温かい飲み物とパリブレスト。是非お試しあれ!

2つのシューが重なった可愛らしいケーキ♡ラズベリーのルリジューズ

【動画】パリの街角のケーキ屋さんでよく見かけるルリジューズ。大きさの違うシュークリームを2つ重ねて、ラズベリー味のフォンダンでコーティングしました。艶やかなピンク色が可愛らしいケーキです♪本来はバタークリームやカスタードクリームなどを使いますが、今回はホイップクリームでお手軽に作りました!甘酸っぱいラズベリー風味でさっぱりと召し上がれますよ☆

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部