2015年8月21日 更新

作業時間15分でアレンジ自在に!常備菜「キャベツとごま油塩昆布和え」のつくり方

空いた時間にまとめて作っておけば、いろんなお料理に応用可能!そんな日々の食事の準備が楽チンになる便利な常備菜!そのまま食べても、ご飯に乗っけても、美味♪ だけど、別メニューにアレンジすることも出来るから、その日の気分でいろんなメニューに変身させよう。

安い時に買って作り置きしておこう!

★レシピ(時間目安:15分)
[材料]
-キャベツ:1/2個
-ごま油:大さじ2
-塩昆布:30g

[作り方]
1:切る
キャベツの芯を取り、ざく切りにする。

2:合わせる
ボウルにキャベツ、ごま油、塩昆布を入れ、混ぜ合わせる。

★保存方法★
密閉容器に入れ、冷蔵庫で3、4日のうちに使い切ってください。

常備菜「キャベツとごま油塩昆布和え」アレンジメニュー

【常備菜アレンジメニュー】キャベツとベーコンのリゾット

【常備菜アレンジメニュー】キャベツと塩レモン焼きそば

【常備菜アレンジメニュー】キャベツと肉団子の春雨ヌードル

8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

白いご飯が大好き!一度食べたらやみつきになるご飯にかける美味しいおとも

ご飯のおともといえば、海苔や納豆などの定番の物から、美味しいふりかけまで色々ありますよね。忙しい朝ご飯の時間も、ご飯にかければ立派な朝ご飯!日々の食卓に一役買ってくれる、ご飯にかける美味しいご飯のおともをまとめました。

【鮭とキャベツの春色パスタ酒粕クリームソース】のつくり方

【提供:かんぽ Eat & Smile プロジェクト】今回は料理研究家・栄養士の中山桜甫さんが考案したオリジナルメニュー「鮭とキャベツの春色パスタ酒粕クリームソース」の作り方をご紹介。

キャベツがトロトロ!真っ赤なトマト色のロールキャベツ

【動画】柔らか〜いトロトロキャベツを身にまとった、ジューシーなお肉。スープがよく染み込んでいて、体を芯からあたためてくれます♪トマトジュースを使っているので味付け簡単♡トマトと相性抜群のベーコン&チーズがコクも旨味もプラスしていて、これだけで満足するボリューム満点メニューです!

今夜は餃子パーティー♪カットキャベツで作る豪快ズボラ餃子!

【動画】できることなら、ラクして美味しいものが食べたいですよね♪そんな方にオススメの豪快なズボラレシピ!キャベツを切らないし塩揉みもしない、時短餃子をご紹介♡いっぱい作って今夜はみんなで餃子パーティーしましょう★

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部