2015年5月17日 更新

手作り燻製肉が入った薫り最高のカルボナーラ!

【動画】今回の野営メシは、お手軽に作れる燻製スモーカーでおいしい薫りがギュッと詰まった燻製を作ります。さらにこの燻製をカルボナーラに・・・!!

燻製をドンッ!!とのせたカルボナーラ

今回の野営メシは、手作りスモーカーと燻製豚肉のカルボナーラ!燻製というと手間がかかってめんどくさいというイメージがあるが、野営メシではスモーカーから手作りして、豚肉を燻製する!お手軽にそして野営的にも嬉しい道具が出来た!

更に、燻製した豚肉を使ってカルボナーラを簡単調理!燻製した豚肉の薫り、味共に最高だが、カルボナーラに入れるとなお最高!野営はこれで決まり!!最高のロケーションと仲間といれば最高のひとときがある!これぞ野営メシ!!

燻製豚肉の材料(2人分)

 (2586)

■所用時間 約60分
・豚バラ肉ブロック・・・600g
・塩・・・適量
・燻製剤 ヒッコリ ・・・適量
・ピートスモークパウダー・・・適量

■道具
・手作りスモーカー   ×1
・ナイフ        ×1
・ライター       ×2
・温度計        ×1
・焚き火台       ×1

つくり方

1.豚肉に塩で下味を付ける、その際に染み込みやすいようにナイフの先で軽く刺していく。

2.手作りスモーカーにセットして、炭に火の着いた焚き火台に直接乗せて30分程度、熱乾燥する。

3.温度は、110度から120度くらいになるように火の調整をしていく。

4.豚肉の熱乾燥ができたら、一度取り出し燻製の準備をする。

5.アルミホイルの上に、燻製剤(ヒッコリ)を乗せ、その上にピートスモークパウダーをかけ、燻製剤に火を付ける。

6.アルミホイルごと、手作りスモーカーの中に入れ再度、熱乾燥させた豚肉をセットする。

7.手作りスモーカーの蓋は2cmほど開け、30分程度燻製して完成!

燻製豚肉のカルボナーラの材料(2人分)

 (2592)

■所用時間 約20分
・燻製豚肉・・・600g
・スパゲティ ・・・200g
・卵黄・・・2個
・生クリーム・・・200cc
・牛乳・・・100cc
・粗挽きコショウ・・・適量
・パルメザンチーズ・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・塩・・・適量

■道具
・手作り木箸      ×2
・ざる         ×1
・茹で釜        ×1
・シェラカップ     ×2
・まな板        ×1
・ナイフ        ×2
・スキレット      ×1
・焚き火台       ×1

つくり方

1.燻製した豚肉をスライスしておく。

2.焚き火台でお湯を沸騰させ、その中にパスタを入れたら余熱で8分で茹でるため焚き火台から外す。

3.スキレットに粗熱を入れたら、オリーブオイルを入れ、スライスした燻製豚肉を焼く。

4.ある程度焦げ目がついたら、生クリーム、牛乳、茹でたパスタの順に入れていく。

5.塩で味を整え、卵黄を2個入れ混ぜてる。

6.シェラカップに盛り付け、パルメザンチーズ、粗挽きコショウをかけたら完成!

手作りスモーカーの材料

 (2597)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

ハロウィンパーティーにもオススメなかぼちゃと酒粕で作るかぼちゃナーラ

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、秋の味覚!かぼちゃで作るパスタ、かぼちゃナーラです。甘いかぼちゃと “ 酒粕 " を入れて作るパスタは発酵食品の味がする今まで食べたことのない新しいパスタです。とろとろのかぼちゃクリームをたくさんパスタに絡ませて食べてみてくださいね!

本場ローマの味をおうちで!スパゲッティーカルボナーラを作ろう♪

あなたの好きなパスタは何ですか?子供から大人まで大人気のカルボナーラですが、ちょっとしたポイントをおさえれば実は簡単に作れちゃうんです!

ひとつの鍋でできる簡単カルボナーラの作り方

【動画】お店ではよく食べるけど、実際家で作るは難しそうなイメージのカルボナーラ。紹介する作り方でやれば普段あまり料理しない人でも美味しくカルボナーラが作れるかもしれません。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部