2016年4月24日 更新

斜め切りしたキュウリとイカの中華炒めのつくり方

【動画】切り方を変えるといつもの料理がさらに美味しくなる!切り方レシピ第2弾。今回はキュウリとイカの切り方を料理研究家の小田真規子さんが紹介してくれます。小田式の切り方で料理が美味しく美しく変わります!

青臭さと水っぽさがなくなります。

人気料理家の小田真規子さんの新刊レシピ本『「切り方」ひとつでいつもの料理がもっとおいしくなるレシピ』から、今回はキュウリを斜め切りにしてつくる「キュウリとイカの中華炒め」をご紹介します。

皮と種を取り除くと青臭さと水っぽさもなし!品のいい、きれいな翡翠(ひすい)色の炒め物がつくれます。

キュウリとイカの中華炒めの材料

・キュウリ3本(300g)
・イカ(胴) 200g

<A>
・酒 小さじ1
・塩 小さじ1/4

・長ネギ 1/2本(50g)
・しょうが 1/2かけ
・赤唐辛子 1/2本
・花山椒 小さじ1/2
・ごま油 大さじ1

<B>
・酒 大さじ1
・片栗粉 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・水 大さじ3

つくり方

1. キュウリは皮をむいて縦半分に切り、種を除いて3cm厚さの斜め切りにする。
 (20579)

 (20580)

 (20581)

2.イカは皮をむいて鹿の子に切り目を入れて4~5cm四方に切り、<A>をふりからめる。
 (20582)

 (20583)

 (20584)

3.ボウルに入れて熱湯2カップ(分量外)を注ぎ、1~2分おいて水気をきる。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

蛇腹切りしたキュウリとショウガしょうゆ漬けのつくり方

【動画】切り方を変えるだけで料理が美味しくなるって本当?見た目も美しく断然美味しくなる切り方をご紹介いたします。今回は切り方を探求する事がライフワークの料理研究家の小田真規子さんと一緒にお届けいたします。

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

スイカの切り方どうしてる?食べるシーンに合わせてスイカを切るコツ

種がいっぱいのスイカはお客様に出しづらい?子どもに食べさせるとき、みんなで1玉シェアするときはどうする?ちょっとした心遣いが嬉しい♪スイカを食べるシーンに合わせて切り方を変えるコツをご紹介します!

切り方を変えれば好き嫌いが減る!?知っておきたい切り方で味が変わる食材

いつもと切り方を変えるだけで、味が変わる食材があるってご存知でしたか?お肉や魚もその一つではありますが、野菜類はその違いが明らか!もしかしたら野菜嫌いの子どもたちも、野菜の切り方を変えたら食べられるようになるかも…!?

ひんやりと冷やした日本酒が飲みたくなる!美味しい塩辛のつくり方

暑い時期は冷たいビールも良いですが、ひんやりと冷やした日本酒も美味しいですよね。そして日本酒といえば、和風の珍味がつきもの!今回はさまざまな種類の塩辛と、美味しいイカの塩辛の作り方についてご案内します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部