2017年1月18日 更新

ココット鍋でつくる!野菜とササミの旨味が詰まった丸ごとトマトご飯

【動画】今回ご紹介するのは、お鍋の真ん中に真っ赤なトマトが乗っかったインパクト大なトマトご飯。特別な調味料は使っていないのに、野菜の旨味を凝縮したスープやトマトとささみの旨味がお米に浸透しているから絶品♡食べる時はもったいないけど、トマトを崩してよく混ぜてお召し上がりください!

野菜スープの代わりにコンソメを使ってもOK!

ココットでつくる鍋ごはんレシピのシリーズ。今回は、丸ごとトマトを1個入れて、鶏肉と一緒に炊く鍋ごはんです。炊き上がって蓋を取った時のインパクトは強烈。食べる時は、トマトを崩しながら混ぜ合わせていただきます。最後にパルメザンチーズをかけても美味しいですし、ふわふわの卵をのせてオムライスっぽく仕上げても良いかもしれませんよ。

丸ごとトマトご飯の材料(2〜3人分)

■米…1と1/3カップ
■トマト…1個
■玉ねぎ…1/4個
■にんじん…1/2本
■セロリ…1/3本
■生姜…1/2かけ
■ささみ…3本
■水…600ml
■酒…小さじ1
■塩…小さじ2/3
■ブラックペッパー…適量
■オリーブオイル…適量
■パセリ…適量

つくり方

① 炊く30分前に米を洗ってザルにあげておく。人参・セロリ・玉ねぎ・生姜は5mm程度にスライスする。ささみはひと口大にカットする。
② 鍋に玉ねぎ・にんじん・セロリ・生姜・水・酒を入れて弱火~中火で40分程煮立て、半量ぐらいまで少なくなったらスープを濾して冷ましておく。
③ 鍋に米・塩・②のスープを300ml入れて全体を混ぜ、表面を平らにする。
④ ヘタを取ったトマトを鍋の真ん中に置き、そのまわりにささみを置く。
⑤ ふたをして中火にかけ、煮立ってきたら弱火にして12分炊き、火を止めて10分蒸らす。
⑥ オリーブオイルを回しかけ、ブラックペッパー、刻んだパセリを散らせば完成。
※トマトを崩しながら全体を混ぜてお召し上がりください!
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オレンジみたいにまん丸で可愛い♪イタリアのライスコロッケ"アランチーニ"

【動画】イタリアのライスコロッケ「アランチーニ」。ころころ可愛いライスコロッケの中から、とろ〜りチーズとミートソースが!ボリューム満点で、パーティーメニューにオススメです♡

大人味!りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット

【動画】イタリア料理のお店に出てくるようなリゾットが自宅で簡単に作れる!今回ご紹介するのは、ブルーチーズ好きにはたまらない「りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット」です。すりおろしたりんごをたっぷりと使った濃厚な一品。白ワインと相性抜群です♪

味噌の香ばしさが食欲をそそる!具沢山の味噌炒めご飯

【動画】今回ご紹介するのは、豚肉やレンコンなどの具材とご飯を味噌で炒めた混ぜごはん。焼いた味噌の香ばしさが食欲をそそりますよ♪レンコンやごぼうがシャキシャキで、春菊がいいアクセントに!仕上げに黒コショウをかけると、味が引き締まって大人味になりますよ!

駅弁の定番がオシャレなパーティーメニューに!?本格トマトソースのリゾット風いかめし

【動画】日本の"いかめし"とイタリアの"リゾット"を融合させた「イタリアンリゾット風いかめし」のレシピをご紹介します。通常のいかめしは研いだお米をイカに詰めて醤油ベースのだしで炊き上げる料理ですが、今回は炊いたご飯を使っているからイカに火が通ればOKの時短料理!お米に芯が残る心配もありませんよ♪イカの旨味が染み込んだお米に濃厚なチーズと本格トマトソースが絡まり合って絶品!ワインとも相性抜群です!

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部