2016年7月15日 更新

真っ赤な果実がたっぷり詰まったアセロラゼリー!

【動画】果物の中でもビタミンCの含有量が抜群に高いと言われている「アセロラ」。今回はそんなアセロラと栄養素がバランスよく含まれている「さくらんぼ」がたっぷり入った「アセロラゼリー」のつくり方をご紹介します!夏にピッタリなひんやりスイーツ♪試してみて下さいね!

ぷるんっとかわいい♪

今週は4ステップで簡単!ふるふるおいしいアセロラゼリーのつくり方をご紹介 !粉ゼラチンは予めふやかしておかなくても大丈夫!お鍋ひとつでつくれますよ♪お好きな器にフルーツをたくさん入れてお好みの味を見つけてみてくださいね!お砂糖の量も好みの甘さで調整OKです^^

ひとくちアセロラゼリーの材料(200㎖のカップ約3個分)

■アセロラジュース…400㏄
■粉ゼラチン…12g
■砂糖…40g
■さくらんぼ…9粒
■アメリカンチェリー…6粒

≪トッピング≫
□ミント…適量
□ホイップクリーム…適量
□さくらんぼ…2粒
□アメリカンチェリー…1粒
□ストロベリーパウダー…適量

つくり方

① 【入れる】へたをとったさくらんぼとアメリカンチェリーをカップに入れる
 (24624)

② 【混ぜる】アセロラジュースを火にかけ、ふつふつと水滴が出てきたところで粉ゼラチン、砂糖を加えてよく混ぜまがら溶かす
 (24625)

③ 【型に入れる】火を止めて粗熱をとった②を①の8分目位まで流し入れる
 (24626)

④ 【冷やす】冷蔵庫で3時間以上冷やし固める
 (24627)

☆お好みでさくらんぼやミント、ホイップクリームなどを飾る
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フルーツをくるっと包んだ、まんまるキラキラゼリー九龍球!

【動画】涼しげなビジュアルと、ころんとした可愛さが特徴の九龍球。ひんやり冷たくて甘い、ビー玉のようにキラキラと光る香港発祥のスイーツ♪今回はフルーツを包んでいるゼリーも甘く作っているので、炭酸水やサイダーなどと一緒に食べるのがオススメですよ!!

もっちりふわふわ!王道のフレンチトーストのつくり方

【動画】朝食や軽食にもピッタリな「フレンチトースト」。ふわふわでジューシーな食感を楽しむには卵液に一晩浸けこむ必要がありますが、今回はすぐにでも美味しいフレンチトーストが食べたい!という方にオススメなレシピをご紹介します。ポイントは卵液に浸けたフレンチトーストを電子レンジで温めるだけ!たったそれだけで、とってもジューシーなフレンチトーストが楽しめちゃうんです♪何かと忙しい朝にもオススメな「時短レシピ」試してみて下さいね!

シナモン香る風味豊かなコーヒーゼリーのつくり方

【動画】今週のsweetsin4stepsはコーヒー本来のコクと苦みを生かした大人のスイーツ「コーヒーゼリー」のつくり方をご紹介します!今回のレシピではスパイスにシナモンパウダーを加えましたが、シナモンがちょっと苦手・・という方はシナモンを加えなくてもOK♪夏にピッタリな冷たい大人のスイーツ。是非試してみて下さいね!

暑〜い日に食べたい!ヨーグルトとベリーのアイスバーのつくり方

【動画】梅雨のジメジメが終わるといよいよ夏本番。夏といえばやっぱりかき氷!もいいですが、冷たくてあま〜いアイスバーもいいですよね♪今回は材料をさっくり混ぜて型に流し込んだら、冷凍庫で冷やすだけ!の簡単レシピをご紹介します!子供も大人も喜ぶ「ヨーグルトとベリーのアイスバー」試してみて下さいね!

混ぜて焼くだけ!基本のプレーンカップケーキのつくり方

【動画】カップケーキといえば味やトッピングは様々。生クリームやホイップクリーム、フルーツがのっていたりとアレンジ次第で色々な味が楽しめますよね。今週のsweetin4stepsではそんなカップケーキの基本レシピ「プレーンカップケーキ」のつくり方をご紹介します!自分好みのアレンジもいいですが、基本レシピをしっかりおさえておきましょう!やさしい甘さのプレーンカップケーキはプレゼントにもオススメですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部