2015年4月7日 更新

大豆の発酵食品テンペと豆乳マヨネーズでつくるヘルシーな『巻き寿司』レシピ

【動画】今回のVEGGIE DISHESは、ヴィーガン仕様の巻き寿司です。豆乳からつくる自家製マヨネーズとテンペを混ぜ合わせ、細長く切った野菜を具材にします。海苔側が内側にくるようにする裏巻きバージョンです。

VEGGIE DISHES

今週のレシピは「巻き寿司」!具材にはテンペというインドネシア伝統の大豆発酵食品を使用しました。テンペを和えた豆乳マヨネーズは、市販のマヨネーズと同様に使えますので、家庭に常備すると重宝することと思います。裏巻きは慣れてしまえば難しくはありませんので、ぜひ家庭でもトライしてみてください。

テンペと豆乳マヨネーズの巻き寿司【材料 2〜3本分】

・酢飯
・米 2合
・水 2.2カップ

・酢 50g
・甘味料 10g
・塩 4g

・豆乳マヨネーズ
・豆乳 80g
・油 100g
・酢 8g
・マスタード 8g
・甘味料 8g
・塩 5g

・テンペ 200g
・きゅうり 1本
・人参 1本
・白いり胡麻 適量
・海苔 2〜3枚

つくり方

《1》お米を炊いて、混ぜ合わせてすし酢を混ぜ合わせます。

《2》豆乳マヨネーズの材料をブレンダーで撹拌し、刻んだテンペと混ぜ合わせます。

《3》海苔に酢飯を全体に広げ、白胡麻をふってラップをかけて裏返しにします。

《4》海苔に直接具材を乗せて、巻いていきます。

《5》ラップごと巻き寿司を切り、スプラウトと糸唐辛子で飾り付けをしたら完成。



【VEGGIE DISHESとは?】
ヴィーガン&オーガニックに拘った野菜料理を紹介する番組です。ヴィーガンとは植物性の食材のみ(穀物・野菜・果物・ナッツ・キノコ・海藻など)で料理をすることを意味し、農薬や化学肥料を使用せずに育てたオーガニックの食材を使用します。野菜だけとは思えない程の美味しさと食べ応えのあるレシピを紹介していきます!
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

特別な日につくりたい♡華やかな飾り巻き寿司「四海巻き」

【動画】四方の海の波紋を表現した、伝統的な太巻き「四海巻き」のレシピをご紹介します。職人じゃないと作れないのではないかと思っちゃうぐらい芸術的で美しい見た目ですが、意外と簡単に作れるんですよ♪特別な日に、作ってみてくださいね!

ぷちぷち食感が楽しいお家で作るマンゴーチアシードドリンク

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、今普通のスーパーでもよく見かけるようになったチアシード入りのドリンクを作ります。チアシードを料理などで使用する機会がなかなかないので、使い方がよくわからなし、手間がかかりそうだからから売ってるもので・・・。という方が多いのではないでしょうか?でもチアシードドリンクなら実はとても簡単にお家で作れるんですよ!ぷちぷちと楽しい食感のドリンク。是非作ってみて下さいね。

焙煎から楽しむ自分だけのカフェオレの作り方

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、豆から自分好みにブレンドし、焙煎して作った自分だけカフェオレです。家でコーヒーを入れるにも色々な方法がありますが、自分好みのコーヒー豆を用意して、ブレンドし、焙煎して入れたコーヒーの味は別格ですよ! おいしいコーヒーが作れたら、暖かい豆乳を入れて自分だけの最高においしいカフェオレを作ってみて下さいね。

おもてなしデザート、豆乳フィリングの抹茶ティラミス

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、抹茶をたっぷりと使って作った抹茶ティラミス。通常のティラミスの抹茶味!を想像しているとびっくりしてしまうヴィーガン抹茶ティラミス。抹茶味のスポンジの上に、スポンジの倍以上の豆乳フィリングを重ね、見た目も食感ももっちりとしたティラミスに仕上げました。ビスコッティやエスプレッソを使わないティラミス、是非作ってみて下さいね。

とろとろに煮込んだりんごで作るやさしいデザート、リンゴミルクの作り方!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、身体に優しいあまいとろとろデザートスープ。りんごを砂糖と一緒にクタッとするまで炒めて、豆乳と澱粉を入れれば完成する簡単デザートです。とっても優しい味に仕上げているので、もっと濃い味で食べたい!!という方はバニラの量を足してみたり、澱粉の量を調節してプリンのように固めてみるのもオススメですよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部