2015年4月18日 更新

今が食べごろ!春野菜、旬のたけのこの和えごはん

【動画】たけのこの炊き込みごはん!ではなく和えるだけの『たけのこの和えごはん』のつくり方をご紹介します。お稲荷さん用の揚げとそら豆をたした優しい味の春のごはんです。

たけのこを和えるだけ!春色ごはん

きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe— KIYOHIKO & SANAE

今回の主役は4月から5月が旬のたけのこ。見た目のとおりに食物繊維がたっぷりと含まれています。たけのこは皮の色が薄く、先の部分が開いていないもの、太くて短いものが良品。皮がしっとりとしたものが新鮮です。水煮たけのこの白い粉はアミノ酸の一種、洗い流さずそのまま料理に。さて、「3月3日は女の子の節句、5月5日は男の子の節句、あいだの4月4日はおネエの節句なの」ときよ彦さん、今回は炊きたてのごはんに具を混ぜるだけで美味しい「たけのこの和えごはん」を作ります。

ポイントは、めんつゆを味付けに使うことで、調味料を合わせる手間が省けて塩分も控えめに仕上がります。アクセントは味のついているお稲荷さん用の油揚げとそら豆。やさしい味の和えごはん、これがきよ彦流!

たけのこの和えごはんの材料(2人分)

・水煮たけのこ…1/4本
・そら豆…16個
・かにかまぼこ…適量
・油揚げ(味のついている油揚げ、お稲荷さん用)…1/2枚
・白ごはん…茶碗2杯分
・オリーブオイル…適量
・めんつゆ(ストレート)…適量
・酒…適量
・白ごま…適量

たけのこの和えごはんのつくり方

1. そら豆は茹でて皮をむいておく。油揚げは熱湯で洗って軽く味を抜いて小さく切る。たけのこは食べやすい大きさに切る。

2. フライパンにオリーブオイルをひき、たけのこを炒め、かにかまぼこと油揚げも加えて炒める。

3. めんつゆ、酒を加えて混ぜ、火を止める。

4. 白ごはんに炒めた具とそら豆を混ぜる。

5. 椀によそって、白ごまをふりかけて出来上がり。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

相性ばっちり♪牛肉とごぼう、すき焼きのタレを使って作る『新ごぼうの香りパスタ』

【動画】香り高い旬の新ごぼう。ごぼうと相性抜群の牛肉と新鮮なうどでパスタを作っていきます。最後にふりかける山椒がさらに春を感じさせてくれる1品です。

皮までやわらか♪春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース

【動画】『春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース』のつくり方をご紹介します。冷蔵庫の奥で眠りがちなマーマーレードジャムをソースに使い、粗びき黒胡椒でアクセントがついた一品です。

お酒のあてに、ご飯のおかずにも。やわらか「春キャベツのと豆腐のマヨネーズ炒め」

【動画】新シリーズ!「やかましい!」が口癖の辛口な“きよ彦”さんと料理の手ほどきを受ける“城之内早苗”さんがお送りする旬の野菜のおいしい食べ方です!ちょっと料理から話が脱線するのもきよ彦流?

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部