2017年3月31日 更新

香りでご飯が食べられる!?食欲をそそるしっとり柔らか豚肉のカレーピカタ♪

【動画】給食に出ることもあるどこか懐かしい味のするカレーピカタ。味はとっても美味しいのにパサパサとしたイメージが・・・。今回は同じカレーピカタでも全くしっとりとしたカレーピカタの作り方をご紹介します♪軽くトマトソースを絡めて食べると味の変化を楽しめますよ!

お弁当に詰めたい!

お弁当や夕飯のおかずなど、どんな場面にもピッタリ合っちゃう豚肉で作るカレーピカタ!

昔給食で食べた!なんて方もいるのではないでしょうか?ちょっとパサつきがちのイメージがあるピカタですが、今回のレシピはパサパサせずしっとり柔らか♪

そのままでも美味しですが、トマトソースと一緒に食べるとまた違う美味しさを味わうことができますよ。

豚肉のカレーピカタの材料(2人分)

・豚ヒレ肉(ブロック)… 200g
・卵…2個
・粉チーズ…大さじ2
・カレー粉…大さじ1
・塩…少々
・コショウ…少々

・トマト…1個
・バジル…大さじ1
・レモン汁…大さじ1
・塩…少々
・コショウ…少々
・オリーブオイル…小さじ1

つくり方

1.豚ヒレ肉は5mmの厚さに切り、めん棒でたたいて薄くのばし、塩・コショウ(分量外)を振る。
2.ボウルに卵を入れて溶きほぐし、粉チーズ・カレー粉・塩・コショウを入れてよく混ぜ合わせる。
3.豚ヒレ肉を2の卵液に入れてよく絡める。
4.オリーブオイル(分量外)を引いたフライパンを弱めの中火で温め、3の豚ヒレ肉を入れて両面こんがりと焼く。
5.オリーブオイル(分量外)を引いたフライパン中火で温め、ざく切りにしたトマトを入れて軽く炒める。
6.みじん切りにしたバジルを加え、トマトと一緒に炒める。
7.ボウルに移し、レモン汁・塩・コショウ・オリーブオイルを入れて全体をよく混ぜる。
8.皿に4を盛り付け、上から7をかければ完成。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

つるっとモチモチした弾力が絶品の自家製麺!本格ジャージャー麺

【動画】ジャージャー麺は、ひき肉・しいたけ・たけのこを味噌で炒めて作った肉味噌と麺を一緒に食べる北京周辺の家庭料理です。ピリ辛でジューシーな肉味噌が食欲をそそり、トッピングの温泉卵が辛さをマイルドにしてくれます♪食べる直前によ~くかき混ぜて、モチモチの手打ち麺としっかり絡めましょう!手作りならではのおいしさを味わってくださいね♡

トルティーヤが埋まるくらいチーズをかけたい、とろとろチキンエンチラーダ!

【動画】家族や友達とシェアして食べたいチキンエンチラーダ!とろ〜っととろけるチーズの下はたっぷりの鶏肉をくるっと巻いたトルティーヤが♪ホームパーティーなどにもオススメのレシピなので是非作ってみて下さいね♪

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

トマトの旨みが凝縮!ドライトマトチーズパン

【動画】カリッと焼いたチーズの香ばしさとドライトマトのやさしい甘みが詰まった「ドライトマトチーズパン」。 一晩置くだけの「こねないパン生地」で作る食事パンです。トマトのほのかな酸味はワインのお供にもピッタリですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部