2017年2月1日 更新

大人味!りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット

【動画】イタリア料理のお店に出てくるようなリゾットが自宅で簡単に作れる!今回ご紹介するのは、ブルーチーズ好きにはたまらない「りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット」です。すりおろしたりんごをたっぷりと使った濃厚な一品。白ワインと相性抜群です♪

クセになる美味しさ!

ココットがあれば簡単に作れる鍋ごはん。今回はすりおろしたりんごをたっぷりと使った「りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット」です。美味しく作るポイントは、玉ねぎが茶色くなるまで炒めすぎないこと!そして混ぜすぎないことです!
ゴルゴンゾーラチーズなど、青カビ系のチーズとフルーツは相性抜群!今回は手に入りやすいりんごを使いましたが、洋梨などを使っても美味しいですよ。

りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾットの材料(2人分)

■無洗米…1合
■りんご…1/2個
■玉ねぎ…1/2個
■ゴルゴンゾーラチーズ…50g
■パルメザンチーズ…35g
■バター…30g
■オリーブオイル…大さじ1
■塩…少々
■固形ブイヨン…1個
■白ワイン…大さじ1と1/3
■熱湯…300ml
■ブラックペッパー…少々

つくり方

① りんごを皮のまま2~3枚だけ飾り用としていちょう切りにし、塩水につけておく。残りは全て皮を剥いてすりおろす。
② 鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、みじん切りにした玉ねぎ・塩を加えて炒める。
③ 玉ねぎが透き通ってきたら、無洗米を加えてパチパチと音がするまでしっかりと炒める。
④ 固形ブイヨン・白ワイン・熱湯の半量を加えて弱めの中火で煮る。
⑤ 水分が減って表面がフツフツしてきたら残りの熱湯・すりおろしたりんご・ゴルゴンゾーラチーズを加えて、米に少し芯が残る程度になるまで煮詰める。
⑥ バターとパルメザンチーズを加えてさっと混ぜ、塩(分量外)で味を調える。
⑦ 空気を含ませるようにふんわりと混ぜ、器に盛ったらブラックペッパー・飾り用のりんごをのせる。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

駅弁の定番がオシャレなパーティーメニューに!?本格トマトソースのリゾット風いかめし

【動画】日本の"いかめし"とイタリアの"リゾット"を融合させた「イタリアンリゾット風いかめし」のレシピをご紹介します。通常のいかめしは研いだお米をイカに詰めて醤油ベースのだしで炊き上げる料理ですが、今回は炊いたご飯を使っているからイカに火が通ればOKの時短料理!お米に芯が残る心配もありませんよ♪イカの旨味が染み込んだお米に濃厚なチーズと本格トマトソースが絡まり合って絶品!ワインとも相性抜群です!

チーズ好きが悶絶する美味しさ♡耳までチーズ入りのピザ・クワトロ・フォルマッジ

【動画】4種のチーズを贅沢に使ったピザ。耳までチーズが入っていて、チーズ好きにはたまらない美味しさです!チーズの色を引き立てるため、生地には竹炭パウダーを練りこんで真っ黒に♪

オレンジみたいにまん丸で可愛い♪イタリアのライスコロッケ"アランチーニ"

【動画】イタリアのライスコロッケ「アランチーニ」。ころころ可愛いライスコロッケの中から、とろ〜りチーズとミートソースが!ボリューム満点で、パーティーメニューにオススメです♡

ミニココットでつくった分厚いふわふわ〜な卵焼きサンド♡

【動画】分厚い卵焼きをバンズではさんだ「卵焼きサンド」。小さなココット鍋に卵液を流し入れ、蓋をして火にかけるだけで、驚くほどふわふわな分厚い卵焼きに♪今回はカリカリに焼いたベーコンを一緒にはさみましたが、レタスやツナマヨを入れてもGood♡

ココット鍋でつくる!野菜とササミの旨味が詰まった丸ごとトマトご飯

【動画】今回ご紹介するのは、お鍋の真ん中に真っ赤なトマトが乗っかったインパクト大なトマトご飯。特別な調味料は使っていないのに、野菜の旨味を凝縮したスープやトマトとささみの旨味がお米に浸透しているから絶品♡食べる時はもったいないけど、トマトを崩してよく混ぜてお召し上がりください!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部