2015年4月25日 更新

皮までやわらか♪春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース

【動画】『春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース』のつくり方をご紹介します。冷蔵庫の奥で眠りがちなマーマーレードジャムをソースに使い、粗びき黒胡椒でアクセントがついた一品です。

春かぶって?

きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe— KIYOHIKO & SANAE

今回の主役は3月から5月が旬の春かぶ(子かぶ)。春かぶは皮が柔らかく、むかずに食べられます。実の部分の栄養素は大根とほぼ同じ。葉の部分には豊富なビタミンや食物繊維などが含まれていますので、捨てずに利用しましょう。春かぶは、実の部分はハリがあってひび割れがないもの、葉は緑が鮮やかでみずみずしくビンと伸びたものを選びましょう。

さて、「年金がおりるときに春を感じるのよ」ときよ彦さん、今回はやさしい春の味「春かぶのサラダ仕立てマーマレードソース」を作ります。ポイントは、冷蔵庫の奥で眠りがちなマーマーレードジャムをソースに使います。アクセントは仕上げの粗挽き黒こしょうでピリッと。冷蔵庫の残りものをうまく使う、これがきよ彦流!

春かぶのサラダ仕立てマーマレードソースの材料(2人分)

・春かぶ…4個
・ベーコン…50g
・こしょう…適量
・塩…適量
・粗挽き黒こしょう…適量

《ソース》
・オリーブオイル…適量
・塩…適量
・こしょう…適量
・マーマレードジャム…小さじ3
・レモン汁…小さじ2/3
・酢…大さじ1

春かぶのサラダ仕立てマーマレードソースのつくり方

1. 春かぶを1〜2mmにスライスする。葉は4〜5cmに切る。ベーコンは細く切っておく。

2. フライパンでベーコンを炒め、春かぶの葉を加えてさらに炒める。

3. こしょうと塩を加え、早めに火を止めて余熱で火を通す。

4. ボウルにオリーブオイル、塩、こしょう、マーマレードジャム、レモン汁、酢を混ぜてソースを作る。

5. スライスした春かぶをボウルに加えて和え、炒めたベーコンと春かぶの葉も加えて混ぜ合わせる。

6. 器に盛り付けて、粗挽き黒こしょうをふりかけて完成。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

根っこも、葉っぱも、栄養満点!春が旬の"カブ"を美味しく食べる3つのコツ。

冬だけかと思いきや、3〜5月にも旬を迎える"カブ"。 肌荒れ防止のビタミンCや生理前の頭痛予防になるビタミンB6など、女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。甘く、水々しく、食べやすくて、栄養成分がほぼ同じの大根よりも好きな人が多いかもしれませんね。根っこの白い部分はもちろん、シャキシャキとした食感が美味しい葉っぱの部分も栄養満点。今回は、カブを美味しく食べるコツをご紹介しましょう。

春到来!ほろ苦さが美味しい菜の花でつくる簡単キッシュ

春に旬を迎える菜の花。おひたしやサラダ、パスタもいいけど、ちょっとマンネリ気味なら今年はキッシュにしてみませんか?休日や春休みにちょっとおしゃれなワンプレートランチを作ってみましょう♪

春の食卓を華やかに彩る。簡単・激ウマな菜の花サラダレシピ3つ

βカロチン・ビタミンたっぷり・美容効果に優れた「菜の花」、春になるとなぜかたまらなく食べたくなります。 定番のおひたしも良いのですが、春のそよ風を感じるサラダなんていかがでしょうか。 簡単かつ激ウマの秘蔵レシピ3つを紹介します。

甘くて柔らかな春野菜を食べよう!春キャベツを丸ごと使ったオススメレシピ3選

春キャベツを丸ごと1個使った豪快なレシピを紹介します。 なるべくシンプルな味付けで素材の美味しさを味わえるものを集めました。 季節限定・春が旬のお野菜を、思う存分召しあがれ♪

相性ばっちり♪牛肉とごぼう、すき焼きのタレを使って作る『新ごぼうの香りパスタ』

【動画】香り高い旬の新ごぼう。ごぼうと相性抜群の牛肉と新鮮なうどでパスタを作っていきます。最後にふりかける山椒がさらに春を感じさせてくれる1品です。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部