2016年6月29日 更新

野菜やスパイスとコトコト煮込んだしっとりジューシーな自家製ハム♪

【動画】まるっと大きくて太いハム。お店で買うと既にカットされた食べやすいハムを物を手にすることが多いですが、″丸ごと1本”ってやっぱりどこか惹かれるもの。お店で1本買うのは勇気がいるけれど、自分で作るなら話は別!好きなお肉の大きさを選んで、自分だけのハムを作ってみよう!

どーんと1本作ってみよう!!

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。
今日は自家製ハムを作ります。

少々時間はかかりますが、手順自体は難しくありません。

すでにカットされた状態で買うことの多い市販のロースハムとは違い、しっとりジューシーで、肉本来の旨みや食感を味わえます。

ぜひ作ってみてくださいね。

ハムの材料

・豚肩ロース:1キロ
・タコ糸
・水:2000g
・塩:140g
・グラニュー糖:60g
・玉ねぎ:2個
・人参:1本
・セロリ:1本
・にんにく:2かけ
・ハーブ類(ローリエ:2枚、タイム:5本、ローズマリー:3本)
・スパイス類(クローブ:2個、胡椒:40粒)

つくり方

1.フォークなどで豚肩ロースに穴を開けておく。(味がしみやすくなります)
 (24058)

2.1をタコ糸で肉を縛る。(型崩れしないようになります)
 (24061)

3.味付けするための「ソミュール液」を作る。まず、玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくを適度な大きさに切り揃えておく。
 (24064)

4.水、塩、グラニュー糖を入れた鍋に3を入れ、ハーブ類、スパイス類も全て入れる。
 (24065)

 (24067)

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑い日に飲みたくなるシュワ~!!と爽快な炭酸の定番!? ″コーラ" を手作りしてみよう♪

【動画】炭酸の定番と言えばまず1番先に名前が上がる″コーラ”買うのが当たり前、だって作れないし。と思いがちなコーラですが、実はスパイスや紅茶を使えば、ピリッと炭酸とスパイスがきいたちょっと大人なコーラを作ることができちゃうんです!!難しいことは特になし!の健康的なコーラの作ってみませんか?

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

米粉の生地がパリパリで美味しい!ベトナム風お好み焼き「バインセオ」

【動画】米粉で作ったココナッツ風味のパリパリの生地に、シャキシャキのもやし・エビ・豚肉をたっぷり挟んで焼き上げました!バインセオとたっぷりのハーブをサニーレタスに包んで一緒に食べるのがベトナムスタイル♪美味しさのポイントは、生地をパリッと香ばしく焼くこと!フライパンで生地を焼く際、後半に油を回し入れてさらに焼くとまわりがパリッと焼き上がります☆野菜がたっぷりとれるヘルシーな1品を是非お試しください!

つるっとモチモチした弾力が絶品の自家製麺!本格ジャージャー麺

【動画】ジャージャー麺は、ひき肉・しいたけ・たけのこを味噌で炒めて作った肉味噌と麺を一緒に食べる北京周辺の家庭料理です。ピリ辛でジューシーな肉味噌が食欲をそそり、トッピングの温泉卵が辛さをマイルドにしてくれます♪食べる直前によ~くかき混ぜて、モチモチの手打ち麺としっかり絡めましょう!手作りならではのおいしさを味わってくださいね♡

スパイシー料理で夏を乗り切ろう!爽やかな辛さのジャークチキン

【動画】カリブ海に浮かぶ国・ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」。オールスパイスやカイエンペッパーなど、数種類のスパイスと野菜をたっぷり入れた特製ペーストに、鶏肉をじっくりと漬け込んでこんがり焼き上げました!冷たいビールにぴったり合うピリ辛メニューです♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部