2015年6月5日 更新

暑くなってきたらコレ!栄養満点、コツいらずな空豆の冷製スープ

春から初夏にかけて旬を迎える空豆。鮮やかな緑色とほのかな甘味が食欲をそそります。茹でるだけではもったいない!今回は、おもてなしにもぴったりな冷製スープのつくり方をご紹介します。

4月頃になるとスーパーで見かけるようになる「空豆」。空豆は茹でて塩につけて頂いたり、焼いたりと「そのままで頂く」ことが多いと思いますが、実はスープにしても美味しいのです。今回はコツもいらない、パパッと作れる簡単で初夏に嬉しい「空豆の冷製スープ」をご紹介します。

空豆の冷製スープ(2~3人分)

筆者 (4323)

via 筆者
<材料>
空豆・・・鞘から出したもの1カップ前後
玉ねぎ・・・1/2個
ベーコン・・・2~3枚
オリーブオイル・・・大さじ1
コンソメスープ・・・200cc
牛乳・・・200cc
塩・胡椒・・・適量
黒胡椒・・・適量

※ミキサーを使用するレシピです!

<つくり方>
1)玉ねぎはみじん切り、ベーコンは短冊切にする。熱したフライパンにオリーブオイルを引き、ベーコンから脂が出るようにじっくり炒め、続いて玉ねぎも加え、しんなりするまで炒めます。炒めたら取り出して冷ましておきます。

2)空豆を鞘から出し茹でます。(※)茹でたら皮をむきます。

3)ミキサーに1と2を入れ、コンソメスープと牛乳を加え、ミキサーにかけます。滑らかになったら塩・胡椒で調味し、器に盛り付け、お好みで黒胡椒をかけます。


※空豆の茹で方
① 空豆は鞘から出し、黒い筋の部分に切れ込みを入れます。こうすると後で皮をむく時にとても楽チンです。

② たっぷりの湯を沸かし、塩を少々入れます。(空豆の青臭さが苦手な方は酒も少々加えると和らぎます。)空豆を入れ、2分茹でます。

③ ザルにあげ、冷まします。
筆者 (4324)

via 筆者
とても爽やかなスープで、後に香る空豆の風味が初夏を思わせます。玉ねぎを炒めることで甘みが出て、更に牛乳でクリーミーになりますので、お子さんもきっと喜ぶ味だと思います。お子さんにベーコンが含まれる食事を出すことに抵抗感がある場合には豚バラで代用します。

ベーコンに塩味がありますので、ベーコンの量によって塩は加減してください。また、今回はシンプルに玉ねぎとベーコンと空豆だけで作りましたが、セロリなどを入れてもより味わいが増します。

空豆について

acworks (4326)

初夏の味覚、空豆はオツマミにしておくには勿体ない位の豊富な栄養価の持ち主です。タンパク質や糖質、ビタミン群の他、カリウムや鉄などが豊富に含まれています。調理の仕方も非常に簡単なので、初心者さんにもお勧めの食材です。

旬な時期は4月から6月頃まで。鞘の色が鮮やかな緑色のもので、弾力のあるものを選ぶようにします。空豆は収穫したらすぐに栄養価が落ち、傷みやすい食材でもあります。購入したらすぐに調理することをお勧めします。沢山手に入ったら、固めに茹でて冷凍しても。

爽やかで美味しい初夏の味覚、空豆を堪能しましょう!


written by よっこ
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

塩茹でだけじゃないそら豆、天麩羅だけじゃない芝エビ

エジプトで4000年前から栽培されていた空豆のおかず、今では希少価値な芝エビのおかず。塩茹で天ぷら以外の美味しい食べ方をご紹介します!

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

冷房で冷えてしまった身体をぽかぽかに♡酸味とトマトのダシがきいたトマト酸辣湯!

【動画】優しい酸味とトマトの旨味がたっぷりとしみだしたスープが美味しいトマト酸辣湯!そのまま食べるとお腹に優しくほっこりするような酸辣湯ですが、これだとちょっとボリュームが足りないという方は、お米や中華麺を入れて食べると、また違う美味しさと出会えるのでオススメですよ♪

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部