2017年3月21日 更新

食べた瞬間スープと肉汁が溢れでる♡ 餃子の皮で作る本格小籠包!

【動画】食べた瞬間に口の中に肉汁がじゅわ〜と溢れる小籠包。今回はお家で簡単にできる、餃子の皮で包んだ小籠包の作り方をご紹介します♫ お箸が止まらなくなっちゃうこと間違いなし!

食べた瞬間、口の中に肉汁がじゅわ〜

食べた瞬間に口の中に肉汁がじゅわ〜と溢れる小籠包。
今回はお家で簡単にできる、餃子の皮で包んだ小籠包の作り方をご紹介します♫

小籠包を作る際、1番気になるのが途中で皮が破けて、スープと肉汁が流れ出てしまうこと!
それが食べたくて作ったのに・・・ガッカリ。なんてことにならないように、
簡単だけど皮が破けにくく、失敗の少ない包み方で包み、スープと肉汁をたっぷりと味わえるよう工夫しました。
お箸が止まらなくなっちゃうこと間違いなしの絶品小籠包!
ぜひチャレンジしてみて下さいね。

餃子の皮で作る本格小籠包 材料

餃子の皮 20枚(大判の方が包みやすい)

<餡>
・豚ひき肉 200g
・長ネギ 1/2本
・干し椎茸 2個
・ニンニク 1/2かけ
・ショウガ 1/2かけ

[A]
・胡麻油 小さじ1
・酒 大さじ1/2
・醤油 大さじ1/2
・オイスターソース 大さじ1/2

<煮こごり>
粉ゼラチン 5g
鶏ガラスープの素 大さじ1
水 1/2カップ

<トッピング>
・白菜 適量

下準備

☆煮こごりの作り方
1. 鍋に水を沸かして、鶏ガラスープの素を入れ、粉ゼラチンを入れてよく混ぜる。
2. 耐熱皿に移して粗熱を取り、その後冷蔵庫で1時間程度冷やし固めて煮こごりを作る。

つくり方

1. ボウルにひき肉・みじん切りにした長ネギ・干し椎茸・ニンニク・ショウガを入れて粘りが出るまでよく混ぜる。

2. 1に胡麻油・酒・醤油・オイスターソースを入れ、さらに混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせる。

3. 煮こごりをフォークでひっかいて細かくし、2で寝かせた肉餡と合わせて練り合わせる。

4. 皮の真ん中に具材を乗せて、周りに水(分量外)を付けて、包む。

5. 蒸し器に白菜を敷き、その上に小籠包を置いて、強火で5分蒸したら完成。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カレー&パクチーの香りで食欲増進!カリッと揚がったカレー風味の揚げ餃子

【動画】パクチー好きの方に試してほしい!カレーとパクチーのスパイシーな香りがたまらないサモサ風揚げ餃子。 引き立つ香りとエスニックな味はビールのおつまみにもピッタリ!ぜひ作ってみてくださいね。

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

冷房で冷えてしまった身体をぽかぽかに♡酸味とトマトのダシがきいたトマト酸辣湯!

【動画】優しい酸味とトマトの旨味がたっぷりとしみだしたスープが美味しいトマト酸辣湯!そのまま食べるとお腹に優しくほっこりするような酸辣湯ですが、これだとちょっとボリュームが足りないという方は、お米や中華麺を入れて食べると、また違う美味しさと出会えるのでオススメですよ♪

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

ダイエット中でも罪悪感なし!鱈とレンズ豆のご褒美スープ

【動画】残業でおそくなっちゃった時は食べる事に罪悪感・・・。 そんな時こそ頑張った自分に旨味たっぷりのご褒美スープを。 鱈とレンズ豆で高タンパク低カロリー、栄養バランスもバッチリなスープです♪  空腹は我慢せず、明日への活力へと繋げましょう!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部