2017年1月16日 更新

味噌の香ばしさが食欲をそそる!具沢山の味噌炒めご飯

【動画】今回ご紹介するのは、豚肉やレンコンなどの具材とご飯を味噌で炒めた混ぜごはん。焼いた味噌の香ばしさが食欲をそそりますよ♪レンコンやごぼうがシャキシャキで、春菊がいいアクセントに!仕上げに黒コショウをかけると、味が引き締まって大人味になりますよ!

大きめの鍋で作れば、炒めて混ぜるが1つでできる!

焼いた味噌の香ばしさ、豚肉のコク、れんこんのしゃきしゃき、春菊のさわやかさが口の中で渾然一体となる楽しい食感のごはんです。最後に振る黒コショウが全体の味を引き締めます。

味噌炒めご飯の材料(3〜4人分)

■白米…2合
■豚バラ薄切り肉…150g
■ごぼう…1/2本
■れんこん…1/2節
■しいたけ…3個
■春菊…3株
■にんにく…1かけ
■ごま油…大さじ2
■しょうゆ…小さじ1
■酒…大さじ1
■砂糖…少々
■合わせみそ…大さじ1
□黒コショウ(お好みで)…適量

つくり方

① 鍋にごま油・にんにくを入れて中火で熱し、豚バラ肉を炒める。
② 肉の色が変わってきたら、叩いて2~3mm幅に斜め切りしたごぼう・叩いて粗みじんにしたれんこんを加えてこんがり焼き色がつくまで炒める。
③ 4等分に切ったしいたけ・食べやすい大きさに切った春菊を加えて炒める。
④ しょうゆ・酒・砂糖・合わせみそを加えて軽く炒めたら、炊いたご飯を加えて混ぜ合わせる。
※お好みで、食べる時に黒コショウをかけると大人味になりますよ♪
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

炊飯器で簡単!ビビンバ風の甘辛いスペアリブご飯

【動画】炊飯器にお米とスペアリブと野菜を入れて一緒に炊き込んだ「ビビンバ風スペアリブご飯」のレシピをご紹介します。炊飯器に入れる前にフライパンでしっかりと焼き目をつけたスペアリブが香ばしい♪ビールと一緒に食べたくなるご飯です!

ココット鍋でつくる!野菜とササミの旨味が詰まった丸ごとトマトご飯

【動画】今回ご紹介するのは、お鍋の真ん中に真っ赤なトマトが乗っかったインパクト大なトマトご飯。特別な調味料は使っていないのに、野菜の旨味を凝縮したスープやトマトとささみの旨味がお米に浸透しているから絶品♡食べる時はもったいないけど、トマトを崩してよく混ぜてお召し上がりください!

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部