2017年7月20日 更新

ベリーを贅沢にのせた♡しっとり濃厚なチョコレートケーキ

【動画】ブランデーを効かせた、ちょっぴり大人味のチョコレートケーキです。濃厚なチョコレートケーキに甘酸っぱいミックスベリーを贅沢にたっぷりのせました♪ホワイトチョコレートは、太い線と細い線で強弱をつけて流すのがオシャレにデコレーションするポイント!

ブランデーを効かせた大人なチョコレートケーキ

ストロベリーやブルーベリーをたっぷりと積みあげた、かわいいチョコレートケーキ♪
ブランデーを効かせて、ちょっぴり大人味に仕上げました。
キレイにデコレーションするポイントはホワイトチョコレートのかけ方!
粗熱が取れて少しトロッとしてきたくらいが、チョコレートをかけるタイミングです。太い線と細い線で強弱をつけて流すと、オシャレに見えますよ。是非お試しください。

チョコレートケーキの材料(エンゼル型1台分)

<チョコレートケーキ生地>
・バター…100g(室温にもどす)
・きび砂糖…40g
・溶き卵…2個分(室温にもどす)
・アーモンドパウダー…30g
・チョコレート…50g
・薄力粉…90g
・ココア…10g
・ベーキングパウダー…小さじ1/2
・ブランデー…大さじ1
<シロップ>
・砂糖…大さじ1
・水…大さじ2
・ブランデー…小さじ2
<トッピング>各適量
・ホワイトチョコレート(上掛け用)
・ピスタチオ
・乾燥フランボワーズ
・ミックスベリー
※上掛け用のチョコレートとはテンパリング不要のチョコレートのこと。パータグラッセともいいます。

つくり方

① チョコレートを刻んで湯煎で溶かしておく。
② 型にバター(分量外)を塗り、薄力粉(分量外)を薄くはたいておく。
③ ボウルにバターときび砂糖を入れ、しっかり混ぜる。
④ 卵を2~3回に分けて加えながら混ぜ、アーモンドパウダーを加えてさらに混ぜる。
⑤ 粗熱を取ったチョコレート、ブランデーを加えて混ぜる。
⑥ 合わせてふるった薄力粉とココア、ベーキングパウダーを加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。
⑦ 型に流し、170℃のオーブンで約30分焼く。
⑧ 水と砂糖、ブランデーを混ぜてシロップを作り、焼きあがった生地の表面に塗る。
⑨ 生地が冷めたら湯煎で溶かした上掛け用のホワイトチョコレートをかけ、ピスタチオ、乾燥フランボワーズを散らし、ミックスベリーをたっぷりのせれば完成!
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ベイクドなのにレア?両方のいいとこ取りした濃厚なチョコレートベイクドレアチーズケーキ

【動画】チーズケーキも好きだけど、チョコレートケーキも好き!ベイクドチーズケーキもレアチーズケーキも両方食べたい!そんなわがままが叶ってしまう、夢のようなスイーツ♪チーズ生地にはクリームチーズ以外にサワークリームやチョコレートを入れて、さらに上からグラッサージュをかけているから、チーズもチョコも濃厚!ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキのいいとこ取りした食感も楽しんでくださいね♡

みんな大好きな定番ドーナッツ!ミニミニサイズのフレンチクルーラー

【動画】外側はカリッと、中はふんわり軽いミニサイズのフレンチクルーラー!レモンアイシングを塗ったり、シナモンシュガーをまぶしたり、色々なトッピングで楽しんでくださいね♪キレイに作るポイントは、じっくり時間をかけて揚げること☆短時間で揚げるとしぼんでしまうことがあるのでしっかり揚げましょう!

好きなものをトッピング♪ずっしり濃厚なココアマフィン!

【動画】今回は4ステップで簡単に作れるココアマフィンのレシピをご紹介します!チョコレートは使わず、ココアパウダーだけなのに濃厚なマフィンに仕上がります♡トッピングにオレオやナッツ、チョコチップなどお好みのものを入れて、可愛いオリジナルマフィンを作ってみてね!

プラリネのオペラ(Praline opera cake) | SOUL SWEETS

【動画】アーモンドとチョコレートの香り漂う、フランス菓子です!チョコレートの層が奏でる甘いハーモニー、ぜひトライしてみてくださいね♪

お好みの甘さを見つけよう!奥深い味わいの本格生チョコ♡

【動画】寒い季節になると不思議と食べたくなるチョコレートスイーツ。特に簡単で美味しい生チョコは、思い立ったらすぐ作れますよ♪数種類の板チョコを混ぜ合わせることで、お店で売っているような奥深い味わいに♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部