2016年2月27日 更新

おにぎりおだいりさまの作り方  ひなまつりパーティーレシピ

今年のひなまつりは、食べられるひな壇をみんなで作ろう♪ おにぎりをつかったかわいいおにぎりお内裏様レシピをご紹介!

わかりやすい動画をチェック!

おにぎりおだいりさまの作り方 ひなまつりパーティーレシピ アートフード

今年のひなまつりは、食べられるひな壇をみんなで作ろう♪ おにぎりをつかったかわいいおにぎりお内裏様レシピをご紹介! ※お雛様レシピはコチラ http://youtu.be/L1_ba9oQN48 ★レシピ(時間目安:約20分) [材料(1個分)] -塩ご飯:約40g -桜でんぶ:適量 -カニカマ:適量(赤い部分を...

材料:1個分

-塩ご飯:約40g
-桜でんぶ:適量
-カニカマ:適量(赤い部分を細くほぐしたもの)
-大葉:1枚
-焼き海苔:適量(8cm四方程度)
-薄焼きたまご:適量(4cm×15cm程度)

作り方:時間目安20分

1:パーツ準備
キッチンばさみで大葉を半分に切り、茎をとっておく。
海苔を切って、目、眉、髪、冠のパーツを作る。
2:おにぎり準備
ラップを使ってごはんを俵型にまるめる。
(小さめにしておくと、後で飾り付けがしやすいです)
3:飾り付け
大葉でえりを作る。(えりは自分から見て右が手前にくるように)
着物のように、大葉の襟がみえるように、薄焼き玉子を巻き付ける。
さらに海苔を巻き付け、再度ラップで軽くにぎる。
海苔の目、眉をつける。(細かい所は竹串や爪楊枝を使うとやりやすい)
カニカマで口を付ける。(付きにくい時は、マヨネーズを糊がわりに)
桜でんぶでほお紅をつけて、男前顔に仕上げる。
頭に海苔の髪をつけ、カニカマと海苔で冠を飾りつける。
着物にカニカマで帯をつけて完成♪
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おにぎりおひなさまの作り方  ひなまつりパーティーレシピ

今年のひなまつりは、食べられるひな壇をみんなで作ろう♪ おにぎりをつかったかわいいおにぎりお雛様レシピをご紹介!

心奪われる華やかさ♡ドーナツ型でつくる「寿司ドーナツ」

【動画】今回ご紹介するのは、色鮮やかでとっても可愛い「寿司ドーナツ」です。ドーナツ作り以外では使い道がないドーナツ型を使えば、簡単に豪華な見た目のお寿司が作れます♡刺身の盛り合わせをスーパーで買って作れば、色んな種類のお寿司が楽しめるしリーズナブル♪ひなまつりの参考にしてみてくださいね!

春になると食べたくなる♡レンジで作る「さくら餅」

【動画】3月3日はひなまつり!今回は桃の節句によく食べられている和菓子「さくら餅」のレシピをご紹介します!さくら餅は関東風と関西風があり、今回は関西風を作りました。関西風のさくら餅は道明寺粉を蒸し器で蒸して作るのが一般的ですが、レンジでも簡単に作れちゃうんです♡

ひなまつりに作りたい♡簡単なのに豪華な見た目のモザイク寿司

【動画】今回ご紹介するのは、お祝いやおもてなしにぴったりな「モザイク寿司」です。豪華な見た目で、一見作るのが難しそうですが、実は簡単!ひなまつりにお子さんと一緒に作るのもいいかも♪いろんなお魚で、オリジナルのモザイク寿司を作ってみてくださいね!

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

キーワード

ライター

ライフシアター|お役立ち料理動画 ライフシアター|お役立ち料理動画