2015年4月28日 更新

生クリームを使わない!本場イタリアの簡単ティラミス

マスカルポーネチーズを使った、簡単・豪華で美味しいティラミスの作り方をご紹介します。

ティラミスは今や誰もが知っているイタリアのお菓子。何となく高級で敷居が高いイメージですが、実はとても簡単に作れます。生クリームで代用するレシピもありますが、やっぱりマスカルポーネチーズを使って本場の味を楽しみたいところ。ご家庭でとっても簡単にできる本格ティラミスをご紹介します!

ティラミスの材料(4~6人分)

・マスカルポーネチーズ 250g
・卵 3個
・砂糖 80g
・ビスケット 12枚
・コーヒー 250cc
・無糖ココアパウダー 適量
筆者 (1859)

via 筆者

つくりかた

① コーヒーはなるべく濃いエスプレッソを煎れます。熱いものではなく冷めてから使うので、最初に煎れておきましょう。

② 卵を黄身と卵白に分けます。

③ 卵の黄身と砂糖をよく混ぜます。
④ 冷やしておいたマスカルポーネチーズを3等分くらいずつにわけて、③に混ぜていきます。
筆者 (1863)

via 筆者
ダマが無くなり、きれいなクリーム状になるように全部混ぜ終わったら、冷蔵庫で冷やしておきます。


⑤ 卵白を泡立てます。しっかりと角が立つまで泡立てることが大切です。容器を逆さまにしても落ちなくなるまで、泡立て機を使うなどして根気よく泡立てましょう。
※卵白を3個分全部使うと、フンワリとした軽めの仕上がりに、2個分使うとクリーミーなこってりとした仕上がりになります。
筆者 (1865)

via 筆者
⑥ 冷蔵庫から4を取り出し、泡立てた卵白を3回くらいに分けて加えていきます。空気を包み込みながらさっくりと混ぜて、下地のクリームが完成。
⑦ 容器の一番下にコーヒーに浸したビスケットを並べます。ビスケットはサクッとした食感を残すため、冷めた濃いコーヒーに一度くぐらせる程度。浸し過ぎないようにしましょう。
筆者 (1868)

via 筆者
⑧ ビスケットの上に下地のクリーム⑥を流し込みます。
筆者 (1870)

via 筆者
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ぎゅうぎゅうに敷き詰めて焼くだけ!豚ヒレ肉と野菜のオーブンロースト焼き

【動画】とっても簡単に作れるのに、見た目は豪華でおしゃれ!味は美味しい!ボリューム満点でしっかり栄養もとれる!3拍子揃った優秀メニューです★夕飯のおかずにはもちろん、おつまみにもいいですよ〜!ウインナーとローズマリーがいい仕事してます♡

ワンボウルで簡単!濃厚ティラミスのつくり方

【動画】「Tirami su=私を引っ張り上げて」という名前から「元気になるお菓子」ともいわれているイタリアンドルチェ・ティラミス。まだまだ残暑厳しいですが、手作りティラミスで9月も元気にがんばりましょう!

レンジで20分!すぐに作れるティラミス大福の時短レシピ

和カフェメニューがおうちでかんたんに作れちゃう! 外はもちもち、中はトローリな、かんたんティラミス大福が、20分で完成♪

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

ニンニクの香りが食欲をそそる!ハワイのB級グルメ「ガーリックシュリンプ」

【動画】日本人観光客にも大人気のハワイアングルメ「ガーリックシュリンプ」。たっぷり入ったニンニクが食欲をそそりますよね♪エビは殻ごと豪快に炒めるから中の身はプリプリで、エビ好きにはたまらない一品♡今回はレモンバター風味で、まるでフレンチのような上品な味わいのガーリックシュリンプに仕上げました!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部