2016年2月3日 更新

ひとくち食べれば自然と笑顔になっちゃう幸せフルーツサンド♪

【動画】 “ フツールサンド " たっぷりのクリームに彩り豊かなフルーツがはさまった、見ているだけ顔がほころんでしまうあまいサンドイッチ。ただ生クリームをそのままはさむのではなくちょっと工夫をしてみると、食べる前に思っていた味とは違う嬉しい誤算が・・・♡パンからはみでちゃうくらいぽってりとクリームをはさんで、パクッと食べればさらに幸せな気持ちになれちゃうかもしれません♪

コクのあるさわやかクリームをぽってりと♪

3つの楽しい食材の組み合わせから生まれる、感動の“新しい味”を提案する「Three Good Things」。

今日はとっておきのフルーツサンドをつくります。選ぶ3つの食材は、オレンジ、レモン、生クリーム。

ふんわり甘くて優しいフルーツサンドには、さわやかな酸味が美味しいシトラス系のフルーツを入れてみましょう。

クリームもただの生クリームではなく、クリームチーズやレモンピールをねりこむのが今回のポイントです。しつこくないコクが生まれ、食べ飽きない美味しさになるんです。

また、フルーツサンドといえばその断面の美しさも魅力のひとつ!

今回はちょっとしたコツもご紹介します。

レモン×オレンジ×生クリームの材料(1人分)

 (16330)

・クリームチーズ:1スプーン
・生クリーム:100cc
・砂糖:10g
・オレンジ:1/4〜1/3
・レモン:1/4
・レモンの皮:適量
・食パン:2枚
・バター:適量
・ミント:適量

つくり方

1.まずはフルーツサンドに欠かせないホイップクリームを作ります。 クリームチーズを砂糖と馴染む程度に混ぜ合わせます。
 (16331)

 (16333)

2.1に生クリームを少しずつ足し、つのが立つくらいにホイップしていきます。 氷をはったボウルの上でホイップすると、きめ細やかくなめらかなホイップクリームになりますよ。
 (16335)

 (16336)

3.クリームがたったら、レモンピールを削って入れてスッキリとした風味に仕上げます。
 (16337)

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏の定番、そうめんを優しい明太クリームで和えたオシャレなカッペリーニに♫

【動画】夏の定番メニュー、そうめん!でも食べる機会が多すぎてちょっと飽きて来ちゃった・・・という方に是非チャレンジしていただきたいレシピ、そうめんの明太クリームカッペリーニ♪冷たくさっぱり、でもしっかりたらこや生クリーム、バターを味わえます!いつもと違うそうめんを味わってみて下さいね。

包みかただってこだわりたい!!オレンジやレモンの爽やかな香りのサーモンのオーブン焼き♪

【動画】バーベキューやキャンプなど外での楽しいご飯の時間に作りたくなっちゃう、いつもよりちょっとオシャレに変身したサーモンのオーブン焼き。オレンジやレモンと一緒に包んだサーモンは、お馴染みのサーモンとはまた違う爽やかなおいしさを感じることができますよ。最後はくるんっ♪と包み方までこだわって、爽やかでオシャレなサーモンのオーブン焼きにしてみて下さいね!

今日のおやつにレモンとサワークリームのスイートなデザートピザはいかが?

【動画】とろ~とチーズがたまらないピザ。チーズがあるからこそおいしいんだ!!!って方もいるかもしれませんが、たまにはいつもとは違う新しいピザのおいしさを味わってみませんか?生地の上にのっているのはチーズではなく、サワークリームにレモン、そしてざらめ♪レモンの酸味とざらめの甘さがビックリなおいしさですよ!

オイルでじっくりと煮込んだほろほろお肉の香り高い鶏肉のコンフィ

【動画】自分で作るなんて絶対に無理!どうしたらあんなに柔らかなお肉になるんだろう?と食べば食べるほど思ってしまうコンフィ。でも絶対に作れないかもと思っていた料理が作れたら素敵かも♪手間をかけずに、ジューシでうまみたっぷりのコンフィを作ってみませんか?プロの味がお家で再現できちゃうかもしれませんよ?

フランスの風邪ごはん「ヴァン・ショー」のつくり方

【動画】「ヴァン・ショー」とはフランス語で「ホットワイン」という意味です。フランスでは冬の寒〜い季節には氷点下になる地域もあるとか。。そんなフランスでは「ヴァン・ショー」を飲む事で冷えた体が芯から温まり風邪予防に効果的と言われています。ワイン好きなフランス人ならではな風邪対策をご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部