2017年7月19日 更新

まるで焦げパン!?イカ墨とチーズのブラックタイガーブレッド

【動画】まるで焦げパンのようなインパクトがあるビジュアルのタイガーブレッド。タイガーブレッドという名前の由来は、表面のひび割れた模様が虎柄に見えるということでこの名前が付けられたそうです。表面の上掛け生地は上新粉が使われているのでパリパリ!中には2種類のチーズが入っていて、黒と白のコントラストが美しいです♪

失敗作ではございません!

まるで焦げたパンのような強烈な見た目のブラックタイガーブレッド。
パン生地にはイカ墨のパスタソースを練り込み、上掛け生地には竹炭パウダーを使った美しい漆黒のタイガーブレッドです。決して失敗作じゃないですよ!
ぱりぱりザクザクとした香ばしいパンを割ると、中には2種類のチーズが♪黒と白のコントラストが美しい!
ぜひSNSに載せたり、家族や友人に作ってびっくりさせてみてくださいね!

ブラックタイガーブレッドの材料(8個分)

〈パン生地〉
■強力粉…220g
■薄力粉…80g
■砂糖…10g
■ドライイースト…3g
■ぬるま湯…160ml
■イカ墨パスタソース…30g
■無塩バター…10g
■塩…3g
〈チーズフィリング〉
■クリームチーズ…100g
■プロセスチーズ…100g
〈上掛け生地〉
■サラダ油…小さじ1
■上新粉…45g
■強力粉…5g
■竹炭パウダー…小さじ1
■砂糖…5g
■ドライイースト…3g
■ぬるま湯・・・60ml

つくり方

① ボウルに強力粉・薄力粉・砂糖・ドライイースト・ぬるま湯を入れ、軽く混ぜる。
② イカ墨パスタソース・常温に戻した無塩バター・塩を加えて手で滑らかになるまで捏ねる。
③ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で2倍の大きさになるまで発酵する。
④ ボウルにクリームチーズ・プロセスチーズを入れ、湯煎にかけながら混ぜる。
⑤ 溶けたら湯煎から外して冷ましておく。
⑥ 発酵した③のパン生地をガス抜きし、再度濡れ布巾をかけて15分のベンチタイム。
⑦ パン生地を8等分し、⑤のチーズフィリングを中に包んで丸める。
⑧ しっかりととじ目をつまみ、とじ目を下にして並べる。
⑨ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で30分発酵する。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

ワインに合う♡ベーコン&バジルのもちもちポンデケージョ

【動画】ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」。チーズの塩気ともちもち食感がクセになる美味しさです。今回は刻んだベーコンとバジルを入れてワインにぴったりな味に仕上げましたが、黒ごまやコーンなど好きなものを入れてアレンジしてみてくださいね♪

不思議!お餅みたいに伸び〜るマッシュポテト"アリゴ"

【動画】フランス・オーベルニュ地方の郷土料理「アリゴ」。おうちにあるようなシンプルな材料でとろ〜りと伸びる不思議食感のマッシュポテトが作れます!そのまま食べても美味しいし、パンや野菜など何にでも合う♪濃厚なチーズ味なので、チーズ好きの方にぜひ試してほしい一品です!

オッス!ひと口サイズのプレッツェルとビール・チーズディップを作ってみた!

【動画】大して料理の出来ない編集部員が「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを身を持って検証するチャレンジ企画、まさかまさかの第2弾!今回はハート型のような独特な形が特徴のプレッツェル。でもなかなかあの形を作るのは至難の技…なので、ひと口サイズのコロッとしたミニプレッツェルに挑戦しました!噛めば噛むほど香ばしくて、ムッチリとした食感が楽しめますよ♪岩塩をまぶしたことで生地の甘みも程よく際立って、大人味のビール・チーズディップとの相性もバッチリです!

口の中に入れた瞬間、シュワッと溶けちゃう♡クレームダンジュ

【動画】真っ白で、口の中に入れた瞬間に溶けてしまう、まるで淡雪のようなフランスのスイーツ「クレームダンジュ」。本場のフランスではフロマージュ・ブランを使って作るスイーツですが、日本のスーパーでは手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。さっぱりとした爽やかな甘みとベリーの酸味が相性抜群!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部