2015年4月8日 更新

人気料理ブロガーかな姐さんが作る絶品基本のからあげ!

【動画】基本中の基本のからあげのつくり方。スーパーで買ったお肉がグッ!とおいしくなるかな姐さんオススメのレシピ「お肉屋さんのからあげ」ちょっとの工夫でいつものからあげがよりおいしくなりますよ♪

【人気料理プロガーのベストレシピ】

~かな姐さんが作る『お肉屋さんのからあげ』~

基本中の基本のからあげの作り方をご紹介!味付けしだいでバリエーションが広げられます。ポイントは、塩漬けにして余分な水分を出して、水でサッと塩を洗い流してから調味液に漬けることで、鶏の臭みを取ることができ、これでジューシーなうまみが凝縮します♪調味液に、ニンニクをすり入れればニンニクの風味の効いた唐揚げに。片栗粉にカレー粉を混ぜればカレー風味の唐揚げに。おいしいからあげの基本さえマスターすれば、楽しみも広がります。

この料理以外にもかな姐さんのレシピが掲載されてる「レシピブログ magazine vol.4 秋号」もチェックしてみてください!

お肉屋さんのからあげの材料(2人分)

-鶏もも肉…1枚(300g)
-塩…小さじ1/2強

A  
・しょうゆ…大さじ1
・にんにくのすりおろし…1/2かけ分
・ごま油…小さじ1/2
・黒こしょう…少々

●片栗粉、揚げ油、サラダ菜、レモン…各適量

お肉屋さんのからあげのつくり方

1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、ボウルに入れて塩をふって30分おく(夏場は冷蔵庫で、冬場は常温で)。レモンは添える分として、くし型切りに切っておく。

2. 1の鶏肉をサッと水洗いし、水気をきってボウルに戻す。Aをもみ込み15分おく。 鶏肉の水気を軽くきって片栗粉を全体にまぶす。

3. フライパンに揚げ油を入れ、170℃になったら2の鶏肉を入れて揚げる。最後に油温を180℃に上げ、カリッとなったら取り出して油をきる。器に盛り、サラダ菜、レモンを添える。



【出演者プロフィール】
[かな姐さん(井上かなえさん)]
“人気ブロガーランキングの殿堂入りブロガー”てんきち母ちゃんの名前でもおなじみ。毎日の晩ご飯と、大学1年、中学2年、小学6年の3人の様子をつづったブログが大人気。「てんきち母ちゃん家のふつうの日の絶品ごはん2」(宝島社刊)など著書多数。プログ「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」http://ameblo.jp/tenkichikaachan/
 (52)

【レシピブログマガジン】
登録ブログ数約15000件、ブログ記事数約400万件、レシピ数約50万点、レシピ本300冊…日本最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」が1冊の雑誌になった!大好評第4弾は1冊まるごとランキング特集!
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料理ブロガー珍獣ママさんが作るやわらかジューシーな時短『揚げ焼きタンドリー唐揚げ』

【動画】漬け込み時間なしであっという間に作れる珍獣ママさんの「揚げ焼きタンドリー唐揚げ」のレシピ。下味がしっかりとついた大人も子供も喜ぶジューシーな唐揚げです。

料理ブロガーかな姐さんが作るお水を使わず野菜の旨みと甘さが凝縮された煮物『大根の味噌バター』

【動画】お水を使わず、じっくりと蒸し焼きにして野菜の旨みを出した煮物。かな姐さんが作る「大根の味噌バター」冷やして味をしっかりとなじませるのがおいしさのポイントです!野菜の甘みをしっかり味わえる一品です。

料理ブロガーぱおさんが作る大きなゆで卵がごろっと入った『カレーロール寿司』

【動画】カレー好きにたまらない!ご飯も具材もカレー味。「カレーロール寿司」大きなゆで卵が豪快に巻かれた食べ応え満点なお寿司です。ゆで卵の両端の白身を切ってから巻くと、どこを切っても黄身が断面に出るキレイなお寿司が完成します!

料理ブロガー!かめきちパパさんが作る2つの味が楽しめる!?和風だしがきいた『和風チーズカレー鍋』

【動画】子供から大人まで年齢問わず大人気のカレーを「和風」にして、最後まで美味しく味わえるだしのきいたチーズカレー鍋になりました♪うどん、たまご、チーズを加えることで、また違ったまろやかな味が楽しめます。

料理ブロガー山本リコピンさんが作る甘辛味がしみ込みテリがキレイな鶏手羽煮卵

【動画】今夜のおかずにオススメ!山本リコピンさんが作る「鶏手羽煮卵」はちみつを入れてでたキレイな照りに食欲がわいてきます。焦らず煮汁がトロトロになるまでじっくり煮込んで下さい!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部