2015年12月20日 更新

フランスの風邪ごはん「ヴァン・ショー」のつくり方

【動画】「ヴァン・ショー」とはフランス語で「ホットワイン」という意味です。フランスでは冬の寒〜い季節には氷点下になる地域もあるとか。。そんなフランスでは「ヴァン・ショー」を飲む事で冷えた体が芯から温まり風邪予防に効果的と言われています。ワイン好きなフランス人ならではな風邪対策をご紹介します。

体の芯から温まる

風邪をひいたときどんな風に治していますか?
もちろんお医者さんに診てもらってお薬をもらうのが大事。でも、風邪かな?と思った時にはそれぞれのお国柄も出た、伝統的な飲み物とゆっくりとした休養でお薬を飲まずに治せることも。
フランスでは「ヴァン・ショー」、つまりは冬の季節になると、街のあちこちで販売される「ホットワイン」ですが、これ飲むことが、風邪のひきはじめに効果的だとか。
フランス風な風邪に効果のある「ヴァン・ショー」の作り方を紹介いたします。

ヴァン・ショーの材料

赤ワイン 250ml
オレンジ(皮) 4枚程度
オレンジ(スライス) 2枚程度
レモン(皮) 4枚程度
レモン(スライス) 2枚程度
ハチミツ 適量
クローブ 適量
シナモンスティック 1本

つくり方

1. 鍋に赤ワイン、ハチミツ、オレンジの皮、レモンの皮、クローブ、シナモンスティックを入れて沸騰直前まで火にかけます。
 (14249)

 (14250)

2. 火を止め、オレンジの皮、レモンの皮を取り出し、味をなじませるために20~30分ほど置きます。
 (14253)

 (14252)

3. 温めなおすときに、オレンジのスライス、レモンのスライスを入れて香りを加えます。
 (14255)

4. グラスに注いで完成です。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

体を温めるだけじゃない!寒い冬は寝る前にホットワインで風邪予防

赤ワインに味付けしながら煮込んで飲むホットワイン。これがなくては欧米のクリスマスのテーブルは成り立ちません。身体を温め、様々な薬効効果のあるホットワインで、この冬の寒さを乗り切っていきましょう。

柑橘の爽やかな香り♪フランスの焼き菓子「マドレーヌ」

【動画】今回はフランス発祥の焼き菓子「マドレーヌ」のレシピをご紹介します!手土産などで頂くことの多いお菓子で、貝がらの形とぷっくり膨れた"でべそ"がとっても可愛いですよね♡午後のティータイムは、マドレーヌの優しい甘さとレモンの爽やかな香りで癒されてくださいね♪

そろそろワインをはじめてみませんか? vol.24

皆さん、楽しいお酒との時間を過ごされていますか? ワインを飲むことが出来る飲食店は増え続けていますが、皆さんはどんなワインを楽しまれているのでしょうか? 今日はブランデーのお話をしたいと思います。レストランでちょっと格好良く、食後にブランデーを飲めたら素敵だと思いませんか? デザートでオーダーするほど甘いものが お好きでない方の為に、デザートとチーズのどちらかを選べるレストランは多くあります。 チーズと甘いワイン(貴腐ワインやポートワインなど)もいいですが、甘いものがとにかく苦手な方にはブランデーがお薦めです♪

そろそろワインをはじめてみませんか? vol.23

2016年4月16日~19日 第15回A.S.I.世界最優秀ソムリエ・コンクール アルゼンチン大会‼ ソムリエという職業はその技術と知識を競い合う、コンクールという素晴らしい機会のある仕事です。 今日は是非ソムリエ・コンクールについてお話させてください♪

そろそろワインをはじめてみませんか? vol.21

2016年、日本ソムリエ協会は新しい会長を迎え、新たな気持ちでスタートを切りました。 日本で一番有名なソムリエですね!!田崎信也さんが会長となりました。 今年4月は「第15会世界最優秀ソムリエコンクール」がアルゼンチンで開催されます。コンクールは3年に一度開催され、田崎さんは1955年第8回の優勝者です。ソムリエという仕事が注目を浴びそうに思います。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部