2015年7月13日 更新

好きな具材を詰められて味しみも抜群!便利で栄養満点な油揚げを使ったレシピ

油揚げといえば刻んでお味噌汁の具材とか、いなり寿司の皮、あるいは煮物のコク出しなど一見地味な印象ですが、実はアイデア次第でいろいろな使い方ができる優れ食材なのです。

もっと注目すべき?!

筆者 (8721)

via 筆者
油揚げといえば、どの家庭でも冷蔵庫や冷凍庫に入っているレギュラー食材。お味噌汁の具材になったり、煮物の脇役としてコクを出したり、その守備範囲は広く、しかも他の食材とのコンビネーションも良いですね。

しかし、リーズナブルなお値段ゆえか、実力の割にはその立ち位置は低い存在。もっと注目されても良いはずの油揚げを、今回改めてピックアップしてみました。

油揚げを作る工程では数々の大豆製品が生み出される!

筆者 (8718)

via 筆者
油揚げの原料といえば、言わずと知れた『大豆』ですよね。

大豆を「茹でて」、「砕いて」、「ミキサーにかける」とドロっとした『生呉(なまご)』と呼ばれる液体になります。これを「沸騰させて」煮たものをこし布でこして「絞り」ます。
この工程で分けられた液体と固体が、『豆乳』と『おから』なのですって。

油揚げ作りの工程はまだ続きます。

この『豆乳』を温めて「にがり液を混ぜ」、少し時間を置くと「分離」するので固体になりかけのモロモロしたものをこし布でこして「型に入れ」重しをして水切りします。
これで『豆腐』の出来上がりです。さらにこれを薄く切って水気を切り、油で揚げれば『油揚げ』の完成です。

『大豆』から始まって、その工程の途上で『豆乳』や『おから』、『豆腐』と大豆製品が生み出されていく様子は何かワクワクするものがありますね。

今日、どこのおうちでも食卓に大豆製品が乗らない日はないのでは、というほどいろいろなお料理として食されていますが、『大豆』そのままではお料理の幅も広がらなかったに違いありません。

油揚げのスゴイところといえば、栄養価が高いのはもちろんのことですが、袋状に出来て中に具材が詰められる!これはポイント高いですよね。

油揚げの中に詰めるお料理といえば、思い浮かぶのはいなり寿司や卵を流し込んだ巾着など、でしょうか。

今日はそれらの定番お料理以外の、ちょっと面白い油揚げの使い方をご紹介します。

油揚げのベーコンレタスチーズ焼き

筆者 (7625)

via 筆者
<材料>(2人分)
・油揚げ・・・・・・2枚
・ベーコン・・・・・2枚
・レタス・・・・・・2枚
・とろけるチーズ・・4枚
・マヨネーズ・・・・適量

<作り方>
1) 油揚げを縦2つに切り、袋状に開きます。

2) 油揚げの中にレタスを入れてマヨネーズをしぼる。その上にベーコン、とろけるチーズ、レタスと重ねます。

3) 油をひかないフライパンでこんがり焼きます。

簡単に出来ますから、夜食や急なおつまみなどにもぜひお試し下さいね。

油揚げの松風焼き風

筆者 (7628)

via 筆者
<材料>(4人分)

・油揚げ・・・・・・4枚
・豚ひき肉・・・・・350g
・パン粉・・・・・・1/2カップ
・卵・・・・・・・・1個
・ネギ・・・・・・・1本
・しょうが・・・・・1かけ
・黒ゴマ・・・・・・大さじ2
・みそ・・・・・・・大さじ2
・砂糖・・・・・・・大さじ1
・酒・・・・・・・・大さじ1
・しょうゆ・・・・・大さじ1

<作り方>

1) ネギとしょうがをみじん切りにします。

2) ひき肉に1)と黒ゴマ、みそ、砂糖、酒、しょうゆを入れて混ぜます。

3) 卵を割りほぐしてパン粉を加え混ぜます。

4) 3)を2)に加え混ぜます。

5) 油揚げの短い辺を5ミリくらい切り、中を袋状に開きます。

6) 油揚げの中に具を詰めます。

7) フライパンで片面がこんがり焼けたら裏返し、水を差してフタをし蒸します。水分がなくなったらフタを取ってカリッとなるまで焼きます。




油揚げに具材を詰めるレシピを2品、ご紹介しました。

畑のお肉と言われる大豆由来の油揚げですから、栄養はバッチリでしかも安上がりなところが嬉しいですね。ちょいツマミやお弁当のおかずにお試しくださいね。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ゴロゴロと大きなミートボールにコクのあるクリームソースと絡めたスウェ—デン風ミートボール!

【動画】濃厚でコクのあるクリーミーなソースを絡めるスウェ—デン風ミートボール!簡単に作れるのに絶対に美味しいお腹がいっぱいになるおかずです。単品でもパスタなどと合わせても美味しいので、今晩のおかずに是非チャレンジしてみて下さいね。

つるっとモチモチした弾力が絶品の自家製麺!本格ジャージャー麺

【動画】ジャージャー麺は、ひき肉・しいたけ・たけのこを味噌で炒めて作った肉味噌と麺を一緒に食べる北京周辺の家庭料理です。ピリ辛でジューシーな肉味噌が食欲をそそり、トッピングの温泉卵が辛さをマイルドにしてくれます♪食べる直前によ~くかき混ぜて、モチモチの手打ち麺としっかり絡めましょう!手作りならではのおいしさを味わってくださいね♡

油揚げに油抜きは本当に必要?油抜きする理由と簡単な油抜きテクニックまとめ

「油揚げってそのまま使っちゃダメなの?」「油抜きするためにお湯を沸かすのは面倒!」など、油揚げの油抜きに関して疑問やお悩みがあるのでは?油揚げの油抜きをした方がいい理由と、簡単な油抜きテクニックをご紹介します。

スタミナたっぷり!話題の名古屋メシ☆台湾まぜそば

【動画】「台湾まぜそば」とは、名古屋発祥の汁なし麺!最近では、テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられることが増え、愛知県以外の都道府県でも専門店が続々と出店されています。定番のトッピングは甘辛のミンチ、刻んだニラ・青ねぎ、魚粉、卵黄。たっぷりの具とモチモチの太麺をよ~くまぜ合わせて、しっかり絡めていただきます♪

夏野菜を美味しくアレンジ!ズッキーニの詰め物 ローマ風

【動画】ズッキーニが美味しい季節がやってきましたね!ズッキーニを器にして、牛ひき肉をたっぷり詰めて、オーブンでジューシーに焼き上げました。表面のチーズとパン粉が香ばしく、カリっとした食感がアクセント☆きりっと冷やした白ワインにピッタリで、ホームパーティーにもオススメの1品です!

キーワード

ライター

dish tips dish tips