2016年5月31日 更新

畑のお肉!お豆レシピをご紹介

日本には大豆や小豆を使ったあんこや豆腐など、独自の豆の調理法があります。豆はたんぱく質が豊富で畑のお肉とまで呼ばれています。そんな豆類ですが日本だけでなく世界中で愛されているスーパーフードなんです!今回は世界の豆とそのレシピをご紹介したいと思います。

スパイシーなひよこ豆の揚げ団子

ひよこ豆を潰して香草などを混ぜ込み油で揚げたものです。ホクホク感がたまらない一品です。フランスでも実は食べられているレシピです。

ひよこ豆とグリーンピースのカレー

とっても手が込んでいるように見えますが、ひよこ豆の缶詰を使っているのでなんと10分で出来ちゃう時短で美味しいカレーなんですよ。忙しい方に是非お勧めしたい栄養満点お豆とベジタブルのヘルシーカレーです。

免疫力がアップするレンズマメと麦のスープ

免疫力を高めてくれる効果が期待できるレンズ豆とショウガたっぷりで滋養強壮効果が期待できる最高の組み合わせです。冷房や冷たい飲み物で冷えがちな身体をぽかぽか温めてくれます。病中病後にも安心して食べることができるので、夏の疲れた体に是非取り入れてみてくださいね。

あったまるソーセージとレンズ豆の煮込み

こちらもストウブでソーセージのうまみを閉じ込め、そのうま味をしっかりとレンズ豆に吸わせた簡単なのに奥深い、ワインやビールにも合う最強レシピです。野菜をたっぷり入れればヘルシーにもなります。ストウブの場合はそのまま食卓に出せるのでおもてなし料理としても重宝します。

白いんげんと野菜のパスタ

白インゲン豆とジャガイモのホクホクで腹持ちもいいお勧めパスタです。ダイエット中の方はパスタ少な目でも十分満足できるレシピですよ。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

観光客にも大人気★酸っぱ辛さがやみつきになる!エジプトのソウルフード「コシャリ」

【動画】エジプトのレストランや屋台などで売られている国民食・コシャリ。お米とパスタを一緒に炊き込み、蒸したお豆やトマトソース、香ばしいフライドオニオンを混ぜて食べる一品!「ダッア」と呼ばれるお酢のソースをかければ、酸っぱ辛さがやみつきになりますよ♪

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

ベイクドなのにレア?両方のいいとこ取りした濃厚なチョコレートベイクドレアチーズケーキ

【動画】チーズケーキも好きだけど、チョコレートケーキも好き!ベイクドチーズケーキもレアチーズケーキも両方食べたい!そんなわがままが叶ってしまう、夢のようなスイーツ♪チーズ生地にはクリームチーズ以外にサワークリームやチョコレートを入れて、さらに上からグラッサージュをかけているから、チーズもチョコも濃厚!ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキのいいとこ取りした食感も楽しんでくださいね♡

疲れがでてくる秋バテ対策は食事!旬の食材「サツマイモ」レシピで乗り切ろう!

秋といえば、食欲の秋や旅行の秋など、食欲旺盛でアクティブになれるイメージがありますが、実は、「秋バテ」もあるんです。夏の間の疲労の蓄積や、冷たい飲み物など胃腸が弱ってしまうことが原因です。そんな秋バテ解消には、秋の味覚の食材「サツマイモ」の出番です!

キーワード

ライター

dish tips dish tips