2017年9月2日 更新

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

ラープ味のスナック菓子はお土産としても大人気♪

タイの定番料理「ラープ・ムー」は、豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎ったお米の粉で和えたスパイシーなサラダ!
煎ったお米の香ばしさとパクチーの香り、タイ料理独特の辛さと酸味で食欲増進!キャベツに包んで食べると、また違った味わいが楽しめますよ♪

ラープ・ムーの材料

【材料】2人分
・無洗米...1/4カップ(無洗米ではない場合は洗ってから水に浸す)
・水...適量(米がひたひたになるくらいの量)
・サラダ油...少々
・豚ひき肉...200g
・紫玉ねぎ...1/4個
・青ねぎ...3本
・こぶみかんの葉...4枚
・しそ...2枚
・ミント...10枚
・パクチー...1株
・ライムの絞り汁...大さじ1~2
・ナンプラー...大さじ1~2
・唐辛子...1本分
・飾り(キャベツ/ライム/パクチー)...各適量

つくり方

① 無洗米を1時間水に浸す。
② ザルで水分を切り、フライパンで15分程うっすら茶色くなるまで乾煎りする。
③ すり鉢に入れて粗く擂る。
④ フライパンでサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒める。
⑤ 紫玉ねぎはスライス、青ねぎは小口切り、こぶみかんの葉・しそ・ミントは千切り、パクチーはざく切りにする。
⑥ ボウルに④、③、⑤とライムの絞り汁、ナンプラー、唐辛子を入れて味をととのえる。
⑦ 器に盛り、キャベツとライム、パクチーを添えれば完成!
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

スパイシー料理で夏を乗り切ろう!爽やかな辛さのジャークチキン

【動画】カリブ海に浮かぶ国・ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」。オールスパイスやカイエンペッパーなど、数種類のスパイスと野菜をたっぷり入れた特製ペーストに、鶏肉をじっくりと漬け込んでこんがり焼き上げました!冷たいビールにぴったり合うピリ辛メニューです♪

食卓を華やかに!ストライプ柄で見た目もおしゃれな、彩り豊かなファルファッレのサラダ♪

【動画】ファルファッレとは「蝶ネクタイ」という意味で、蝶の形をしたかわいらしいショートパスタ。今回はトマトの生地を使い、ストライプ柄でキュートなファルファッレを作ってみました☆ パスタマシーンが無い場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒で代用できますよ☆残ったパスタをしっかり乾燥させれば保存可能です!生パスタ特有のモチモチの食感、是非味わってください♪

とろ〜り半熟卵とナンプラーが食欲を刺激する!タイの定番料理「ガパオライス」

【動画】自宅で簡単につくれるタイ料理「ガパオライス」。オイスターソースやナンプラーで味付けをした甘辛い鶏肉はご飯にぴったり!とろ〜り半熟卵を崩して召し上がれ♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部