2015年4月8日 更新

料理ブロガーMizukiさんが作るふんわり♪やわらか♡豆腐のがんも!

【動画】素材の味をしっかりと味わえるヘルシーおかず。Mizukiさんが作るおかずにもお酒のお供にもなる「ふんわり♪やわらか手作りがんも」よく潰しながら混ざるとふんわり食感に仕上がります!

【人気料理プロガーのベストレシピ】

~Mizukiさんが作る♡豆腐がご馳走♡手づくりがんも~

11月29日に発売された「Mizukiの♡31CAFE♡レシピ」も大好評の人気料理ブロガーMizukiさんがご紹介するのは手作りがんもです。材料を混ぜて揚げるだけ。ひじきを豆腐の水分で戻すから手軽! ポイントは、レンジで加熱した豆腐の水分をよく切ると、成型がしやすくキレイな形にまとめやすくなります。よく潰しながら混ぜると、仕上がりがふんわり柔らかく美味しく仕上がります♪

この料理以外にもMizukiさんのレシピが掲載されてる「レシピブログ magazine vol.4 秋号」もチェックしてみてください!

豆腐の手作りがんもの材料(作りやすい分量)

▼レシピ
[材料](作りやすい分量)
- 木綿豆腐…1丁(300g)
- しいたけ…1枚
- 長ねぎ…1/2本
- にんじん…2cm
A  
・乾燥ひじき、乾燥桜えび…各1〜2g
B 
・片栗粉…大さじ2〜4
・酒…大さじ1/2
・卵(溶きほぐす)…1/2個分
・和風顆粒だしの素、しょうゆ…各小さじ1/2〜1
・サラダ油、リーフレタス、大根おろし(好みで)、ポン酢…各適量

豆腐の手作りがんものつくり方

1. 豆腐はペーパータオルで包んで皿に乗せ、電子レンジ(600W)で3分加熱後、上に重しをして10分おき、しっかり水きりををする。しいたけ、長ねぎ、にんじんは、みじん切りにする。

2. ボウルに豆腐をくずしながら入れ、A、Bを加えて混ぜる。10等分し、手に水か油(各分量外)をつけて丸く成形をする。

3. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、170℃になったら2を入れて揚げる。

4. 皿にリーフレタスを敷き、3を盛る。お好みで大根おろしを入れたポン酢をまわしかける。



【出演者プロフィール】
Mizukiさん(林 瑞季さん)
カフェオーナー、料理研究家、スイーツコンシェルジュと多彩な顔を持つ。Mizukiの名で運営するカラフルでお洒落なブログが大人気。 ブログ:♡31CAFE〜奇跡のキッチン♡レシピブログ:Mizukiさんのmyレシピブック ペコリ:♡31CAFE〜奇跡のキッチン♡ http://ameblo.jp/mizuki31cafe/ Facebook: facebook.com/31cafe
 (44)

【レシピブログマガジン】
登録ブログ数約15000件、ブログ記事数約400万件、レシピ数約50万点、レシピ本300冊…日本最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」が1冊の雑誌になった!大好評第4弾は1冊まるごとランキング特集!「レシピブログ magazine vol.4 秋号」(扶桑社)
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料理ブロガーMizukiさんが作るふわふわ、もっちもっちのおやつ♪『お豆腐ドーナツ』

【動画】人気の料理ブロガーとのコラボレーション企画!今回Mizukiさんがご紹介するのは『お豆腐のキラキラドーナツ』です。ふわもち食感がクセになるお手軽なおやつです。

料理ブロガー珍獣ママさんが作るやわらかジューシーな時短『揚げ焼きタンドリー唐揚げ』

【動画】漬け込み時間なしであっという間に作れる珍獣ママさんの「揚げ焼きタンドリー唐揚げ」のレシピ。下味がしっかりとついた大人も子供も喜ぶジューシーな唐揚げです。

料理ブロガーぱおさんが作る大きなゆで卵がごろっと入った『カレーロール寿司』

【動画】カレー好きにたまらない!ご飯も具材もカレー味。「カレーロール寿司」大きなゆで卵が豪快に巻かれた食べ応え満点なお寿司です。ゆで卵の両端の白身を切ってから巻くと、どこを切っても黄身が断面に出るキレイなお寿司が完成します!

料理ブロガー!かめきちパパさんが作る2つの味が楽しめる!?和風だしがきいた『和風チーズカレー鍋』

【動画】子供から大人まで年齢問わず大人気のカレーを「和風」にして、最後まで美味しく味わえるだしのきいたチーズカレー鍋になりました♪うどん、たまご、チーズを加えることで、また違ったまろやかな味が楽しめます。

料理ブロガーMizukiさんが作る甘くてとろけるおいしさ♪『リンゴのキャラメリゼ』

【動画】Mizukiさんが作る、くたっと柔らかくなったりんごと香ばしいキャラメルがたまらない「リンゴのキャラメリゼ」バニラアイスをプラスするとさらに甘くとろけるおいしさになりますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部