2015年4月8日 更新

料理ブロガー山本ゆりさんが作る【おこげ】まで完璧!『もやしと豚こまのビビンバ風』♪

【動画】あのおいしいオコゲも作れる!山本ゆりさんが作る「フライパンひとつでできるもやしと豚こまのビビンバ風」ビビンバ専用の器がなくてもカリカリのオコゲが簡単に作れます。フライパンひとつだけで済むので洗い物も少なくて後かたずけも楽チンです。

【人気料理プロガーのベストレシピ】

~山本ゆりさんが作る【簡単!!】フライパンひとつで*もやしと豚こまのビビンバ風~

ビビンバを作ろうと思った時、あのカリっとした感じはなかなか出せないと、家で作るのに躊躇してませんか?ビビンバ専用の器がなくても、フライパンにご飯を敷き詰めて、底をカリカリに焼き、甘辛く炒めた豚こまともやしをのせて、ビビンバ風(笑)完成です。ビビンバは韓国語で混ぜご飯という意味です。しっかりオコゲも一緒に混ぜて召し上がってください。フライパンごと食卓に出しますので、洗いものが少なくで済むのもポイントです♪

この料理以外にも山本ゆりさんのレシピが掲載されてる「レシピブログ magazine vol.4 秋号」もチェックしてみてください!

フライパンひとつで作るもやしと豚こまのビビンバ風の材料(2人分)

・ 豚こま切れ肉…150g

A
・ 砂糖、しょうゆ、みりん、みそ…各大さじ1
・豆板醤…小さじ1
・サラダ油…適量
・もやし…1/2袋
・片栗粉…小さじ1
・温かいご飯…丼2杯分
・ごま油…大さじ1弱
・温泉卵(市販品・あれば)…1個
・白炒りごま、万能ねぎ、刻みのり…各適量

フライパンひとつで作るもやしと豚こまのビビンバ風のつくり方

1. 豚肉は細切りにする。ボウルにAを合わせておく。万能ねぎは小口切りにする。

2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったら、もやしを加えて炒め、片栗粉をふり入れてからめるように混ぜ合わせる。Aを加えて炒め、一度取り出す。

3. 2のフライパンにごま油を熱し、ご飯を広げ入れ、強火で熱し、おこげを作る。2の具材を上に広げ、温泉卵をのせ、白炒りごま、万能ねぎを散らし、刻みのりをのせ完成です。



【出演者プロフィール】
[山本ゆりさん]
“著書が累計300万部突破のプラチナブロガー”1986年、大阪生まれ&在住。著書「syunkonカフェごはん」(宝島社刊)はシリーズ累計300万部を超える大ヒットに。気まぐれに更新されるブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」アメブロは、月刊600万アクセスを集める。http://ameblo.jp/syunkon/
 (48)

【レシピブログマガジン】
登録ブログ数約15000件、ブログ記事数約400万件、レシピ数約50万点、レシピ本300冊…日本最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」が1冊の雑誌になった!大好評第4弾は1冊まるごとランキング特集 http://books.rakuten.co.jp/rb/12921274/
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料理ブロガー珍獣ママさんが作るやわらかジューシーな時短『揚げ焼きタンドリー唐揚げ』

【動画】漬け込み時間なしであっという間に作れる珍獣ママさんの「揚げ焼きタンドリー唐揚げ」のレシピ。下味がしっかりとついた大人も子供も喜ぶジューシーな唐揚げです。

料理ブロガーぱおさんが作る大きなゆで卵がごろっと入った『カレーロール寿司』

【動画】カレー好きにたまらない!ご飯も具材もカレー味。「カレーロール寿司」大きなゆで卵が豪快に巻かれた食べ応え満点なお寿司です。ゆで卵の両端の白身を切ってから巻くと、どこを切っても黄身が断面に出るキレイなお寿司が完成します!

料理ブロガー!かめきちパパさんが作る2つの味が楽しめる!?和風だしがきいた『和風チーズカレー鍋』

【動画】子供から大人まで年齢問わず大人気のカレーを「和風」にして、最後まで美味しく味わえるだしのきいたチーズカレー鍋になりました♪うどん、たまご、チーズを加えることで、また違ったまろやかな味が楽しめます。

料理ブロガー山本リコピンさんが作る甘辛味がしみ込みテリがキレイな鶏手羽煮卵

【動画】今夜のおかずにオススメ!山本リコピンさんが作る「鶏手羽煮卵」はちみつを入れてでたキレイな照りに食欲がわいてきます。焦らず煮汁がトロトロになるまでじっくり煮込んで下さい!

料理ブロガーゆ~ママさんが作るお肉の旨みがしみ込んだボリューム満点肉巻きおにぎり

【動画】1品でおかずもご飯も両方食べれちゃう最強レシピ♪ゆ~ママさんが作る「スタミナ肉巻きおにぎり」お肉を巻いたご飯にはタレとお肉の旨みがたっぷりしみ込み、ジューシーでとっても美味しいですよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部