2015年8月27日 更新

知ってるようで知らない?! 海外では規制されている食品添加物について

食品添加物は本当に安全なのでしょうか?日本は食品添加物の規制が海外に比べて比較的緩いといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか?今回は日本では普通に使われているが海外では使用が禁止されている食品添加物の種類についてわかりやすくご説明したいと思います。

いつも口にしているパンなどに?!

Africa Studio/Shutterstock.com (10914)

via Africa Studio/Shutterstock.com
一度は「トランス脂肪酸」という添加物を聞いたことがあるのではないでしょうか?トランス脂肪酸はお菓子やパンなどに使われるショートニングやマーガリンに含まれている食品添加物の一種です。コーヒに入れるフレッシュや電子レンジで温めるだけで食べられるピザやポテトなどにも含まれている、とても身近な食品添加物でもあります。

トランス脂肪酸を取りすぎると悪玉コレステロールを増加させ、心筋梗塞や狭心症のリスクが高くなると医療機関の研究により報告されています。

トランス脂肪酸は現在、EUでは販売禁止になっています。米国でも2015年6月に今後3年以内に食品への使用を全面的に禁止することを発表しました。

日本人は平均摂取量が世界保健機関(WHO)の基準値よりも少ないことからか、健康への問題は無いとされています。しかし近年、心臓疾患が日本人にも増えていることとは無関係とは言い切れないかもしれません。

甘さの裏にあるかもしれない危ない魅力

qoppi/Shutterstock.com (10917)

via qoppi/Shutterstock.com
甘いお菓子は子供が好きですね。でもそんなお菓子には「サッカリン」が使われていませんか?サッカリンは1973年に動物実験の結果、弱い発がん性があるとされ使用が禁止されました。しかしわずか1か月後に使用に上限を設けることで再び使用が許可されています。海外では発がん性のリスクを考慮して禁止の国が多いです。ヨーグルトやお漬物の甘みを付けるために使われていることがあります。

農作物にも添加物は使われているの?

Candus Camera/Shutterstock.com (10920)

via Candus Camera/Shutterstock.com
アメリカからのグレープフルーツには農薬が使われていると聞いたことはありありませんか?具体的には「OPP(オルトフェニルフェノール)」という食品添加物のことを表します。OPPは遺伝子損傷や皮膚や粘膜の腐食、発がん性、肝機能障害などのリスクがあるといわれています。

OPPは主に輸入グレープフルーツ、レモン、オレンジなどの柑橘類に使われています。日本はOPPを1969年に農薬としての使用を禁止しました。しかしその後、食品添加物としての使用を許可しています。アメリカでは国内の柑橘類のこの添加物を使うことを禁止しています。皮に添付してカビが生えないようにしているポストハーベスト薬剤です。皮をむけば添加物を避けられると考えがちですが、添加物は果肉にまで浸透しています。なお日本産の柑橘類には使用されていません。

アメリカ国内では禁止されているのに輸出はOKというのは、日本人からすると少し不安を覚えるような対応とも言えそうです。

正しい知識を身につけよう

Evgeny Atamanenko/Shutterstock.com (10923)

via Evgeny Atamanenko/Shutterstock.com
食品添加物は食品の品質低下を防ぐという良い面と健康に対するリスクをという悪い面の両面を兼ね備えています。食品添加物はすべて悪という意識ではなく、何が含まれているのか食品表示の項目に必ず目を通すようにしましょう。

thumbnail pictures by Binh Thanh Bui/Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

無添加食品って何?もうニュースや風評に惑わされない!添加物は危険か否か

添加物が入った食材は健康によくない、オーガニック食材だから安心。「誰かから聞いた安心な情報」で本当に納得していますか?本当に添加物は健康によくないのか、そして無条件に安心だと信じている「無添加食品」は一体どういうものなんでしょうか。

知っておきたい!備蓄の目安と非常食の期限切れを防ぐポイント

日本では近年、大震災などの災害があり、それをきっかけに非常食や防災セットを買い揃えたという家庭も増えましたね。非常食はあると安心ですが、とりあえず買ってそのまま、ということはないでしょうか?備蓄した食品を正しく保存するポイントをご紹介しますね。

冷凍技術はここまで進化!解凍しても新鮮食材の風味を楽しめる驚きのフリーザー

解凍したお肉からにじみ出る肉汁…。多少は味が落ちてもしょうがない…と諦めていたあなたに、朗報です!解凍しても風味・食感が生の食材と全く変わらない、驚きのフリーザーが誕生! 

もう腐らせない!知っているようで知らないよく食べる食品の保存方法まとめ

食品を買ってそのまま全て冷蔵庫にいれていませんか?食品によっては冷蔵庫での保存が適さないものもあります。最後まで美味しく食べるために、食品によって保存方法が異なります。正しい保存方法をまとめましたのでご覧ください。

もはや手作りのクオリティー!進化し続けるフリーズドライ食品の行く末

スーパーやコンビニで最近よく見かけるようになったフリーズドライ食品。人気の理由は手軽さだけではなく、その美味しさやバリエーションの幅広さにあります。どんどん進化していくフリーズドライ食品の秘密を調べてみました。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部