2016年3月8日 更新

食べ方によって効果が変わる!?しょうがを食べたくなる3つの豆知識

身体を温める作用があるとして、特に冬場に食べたくなるしょうが。中国やインドでは古くから薬効の高い漢方薬として重宝されてきました。でも正しい食べ方をしないと逆効果になることも…!?今回はしょうがに関する豆知識を3つご紹介します!

女性に嬉しい♪しょうがの健康&美容効果

Chamille White/Shutterstock.com (17196)

via Chamille White/Shutterstock.com
"まずはしょうがを食べることで身体にどんな良い影響がもたらされるのかをご紹介しましょう。

・血流促進
しょうがに含まれる成分が血管を拡張し、血の巡りを良くしてくれます。身体の隅々まで血液が行き渡るようになり、身体がポカポカと温かくなるでしょう。冷え性や生理痛の緩和にも効果的。

・美肌効果
しょうがには、身体の老化を引き起こす活性酸素を除去する「抗酸化作用」があります。お肌のくすみやシミ、シワを防いでくれるでしょう。血色が良くなり、ツヤツヤしてきます。

・ダイエット効果
しょうがには代謝をアップさせる作用があります。体脂肪の分解・燃焼を促すので、ダイエットにぴったり。また胃腸の調子を整えるため、便秘の解消にも効果があります。

・免疫力アップ
殺菌作用があるしょうがは、解熱や毒素排出に効果的。体調を整えて免疫機能を強化してくれます。なんとガン予防の効果も期待できるとか。"

生のしょうがと温めたしょうがでは効能が違う!

Tomophafan/Shutterstock.com (17199)

via Tomophafan/Shutterstock.com
"実は、しょうががもたらす効果は「生で食べる時」と「加熱して食べる時」では大きく異なります。というのも、生のしょうがは「ジンゲロール」という辛み成分がほとんどなのですが、加熱することでジンゲロールが「ショウガオール」という成分に変わっていくからです。
ジンゲロールに豊富なのは、殺菌効果、解熱効果、吐き気止め、咳止めなどの健康効果。そのため風邪のひきはじめなどは生でしょうがを食べると良いでしょう。ちなみにこの成分は発汗作用があるため一時的に身体の表面温度が上がりますが、結果的に体内温度を下げてしまいます。
冷え性対策なら、オススメはしょうがを加熱して食べること。ショウガオールには腹部の血行を高め、身体の芯から温める効果があります。また体脂肪を分解し、消費しやすくする効果も期待できます。そのため冷え性改善やダイエット目的の時は、温めたしょうがを食べましょう。"

効率よく摂取したい!しょうがのオススメ調理方法

ebrom/Shutterstock.com (17203)

via ebrom/Shutterstock.com
"では、幅広い効能を期待できる「蒸ししょうが」の作り方をご紹介しましょう。

蒸ししょうがはジンゲロールとショウガオールの割合が1:1になるため、両方の作用を効率的に得ることができます。ポイントはなるべく皮ごと食べること。そして100℃以下で調理することです。

1.水洗いしたしょうがを厚さ1~2mmにスライスします。

2.蒸し器に重ならないように並べて30分ほど蒸します。80~100℃をキープしましょう。

3.甘い香りがしてきたら蒸し上がりです。軽くキッチンペーパーで水分を取ってください。

4.1~2日ほど天日干ししましょう。カラカラになったら完成です。

完成した蒸ししょうがは粉末状にして料理やお茶などに使えます。ただし摂り過ぎには注意してください。多くても1日10gまでにしておきましょう。"

さすが「医者いらず」の漢方薬・しょうが

身体に良い効果がたくさんあります。食べる際には様々な注意点があるので、上記のポイントを参考に毎日少量ずつ摂取してみましょう。美しく健康なボディを手に入れられるはずです。

thumbnail pictures by wavebreakmedia/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車酔いに効果的な食べ物があった!?逆に車酔いしてしまう食べ物とは?

レジャーや帰省などで長時間車に乗る機会が増えると思います。そんなときに気になるのが「車酔い」です。車酔いが気になる人は出かける前に食べるものにも注意した方が良いかもしれません。車酔いに効果的な食べ物と予防策をご紹介します。

体内にいる菌をやっつけろ!風邪のひきはじめに食べたほうが良いものとは?

季節の変わり目や、忙しさからひと段落したとき、フッと気が抜けて体調を崩してしまう…。 どんなに予防をしていても、突然風邪をひいてしまうことはよくありますよね。 風邪の予防、風邪をひいたときに食べると良いものをピックアップ☆

夏バテには辛い食べ物が効果的って本当?今年の猛暑は辛いもので乗り切っちゃおう♪

夏は始まったばかりですが、もう夏バテ気味という人もいるのでないでしょうか。気温の上下や気圧の変化が激しい季節の変わり目は体調を崩しがちです。そんな夏バテ気味の身体には辛い食べ物が良いって嘘?本当?

「ラムネにビー玉が入ってる理由は?取り出せる?」ラムネに関するみんなの謎を解決!

「ラムネはどうしてビンなの?」「ビー玉が入ってる理由は?」子どもの頃からなんとなく疑問に思っていたラムネの不思議。みんなの中にあった「なんで?」を解説!ビー玉の取り出し方もご説明します♪

野菜嫌いが解消するかも?子どもの食育にも良い「育てて、食べる」のススメ!

子どもの野菜嫌いを本気でどうにかしたいと悩んでいる親御さんもいると思います。「大人になったら自然と食べられるようになる」と言いますが、早めに好き嫌いを減らしてあげたいのも親心。そんな時は「食育」という観点から、野菜を一緒に育ててみませんか?

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部