2015年11月11日 更新

炭水化物の摂取制限が世界の潮流!?糖尿病の食生活の常識とは?

生活習慣病の一つ「糖尿病」。発病したら必ずといっていいほど強いられるのが食事制限。カロリー制限で思うように食べられないのは辛いですよね。しかし、欧米の糖尿病患者は肉・魚・卵…食べたいものを食べているようなのです!どういう事なのでしょうか?

糖尿病ってどんな病気?発病までの体内のメカニズム

pittawut/Shutterstock.com (12908)

via pittawut/Shutterstock.com
食事でとった栄養は分解されブドウ糖になり、血液を通って身体の各所に運ばれエネルギーとして使われます。血液中のブドウ糖を血糖と言い、その濃度が血糖値です。健康な人は血糖値が一定に保たれています。なぜなら、膵臓で生成されたインスリンが、ブドウ糖を各細胞に取り込んでくれ、余ったものは中性脂肪に変えて脂肪細胞に保存してくれるからです。ところがブドウ糖が増えると、膵臓は血糖値を下げるため必死にインスリンを出し続け、そのうち過労がたたってインスリンが段々と作れなくなってしまうのです。そして、インスリン不足が血糖値上昇をまねき、糖尿病が発病するのです。

炭水化物が落とし穴!?血糖値を上げない秘訣

Elena Schweitzer/Shutterstock.com (12911)

via Elena Schweitzer/Shutterstock.com
糖尿病と診断されたその日から、血糖値をあげない食事を心がけなければなりませんね。食事制限をしている身として、どちらの食事を選ぶべきでしょうか。ざるそばorビーフステーキとサラダ。ガッツリ食べたい気持ちを抑えて「ざるそば」を選ばれたあなた…。実はここに落とし穴。血糖値をあげない為には「ビーフステーキ」なのです。アメリカの糖尿病学会の発表によると、タンパク質や脂肪が血糖値を上げることはなく、血糖値が上がる要因は、パンやご飯、麺類などの炭水化物にあるとか。つまりざるそばのほうが、ステーキを食べることよりも血糖値を上昇させてしまう場合があるのです。

カロリー制限は日本だけ!?世界の潮流は糖質制限!

Nadiia Loboda/Shutterstock.com (12914)

via Nadiia Loboda/Shutterstock.com
日本では今まで食事の摂取カロリーを減らしてインスリンの効き目をよくする、カロリー制限食が主流でした。ただカロリー計算が面倒で、食事量も少なく満足感が得られないという難点がありました。その点、欧米で実施されている食事制限は糖質(炭水化物)に限定した糖質制限食。糖質を減らすことが目的なので、一食当たりの糖質量を20g~40gの範囲にし、肉や魚などのタンパク質や脂質からとるカロリーは気にしなくて良いのです。大体、普通のおかずを食べると糖質量が20g程度なので、残りの20gを主食で取ると、ご飯茶碗半分、またはロールパン一個程度になります。主食だけ気を付ければ、おなかいっぱい食べられて満足感のある食事をすることが出来るのです。

臨床試験で証明された糖質制限の効果!

Rawpixel/Shutterstock.com (12917)

via Rawpixel/Shutterstock.com
北里大学糖尿病研究センターが糖尿病患者24人を対象に糖質制限とカロリー制限を実施したところ、開始から6カ月間で糖質制限を行った人のみ、糖尿病の指標となるHbA1cが有意に改善。しかも、改善幅はカロリー制限をした人より大きく、中性脂肪値も軽減されたと報告しています。
糖尿病は血糖値が高い状態を放置すると、網膜症や腎臓病、神経障害といった合併症を併発する恐れがある病気です。「治療の負担感」も軽く実践しやすい食事療法は、まさに糖尿病と闘っている人にとって朗報といえるのではないでしょうか。

糖尿病になる前に!日頃の食生活を改善

Stock-Asso/Shutterstock.com (12920)

via Stock-Asso/Shutterstock.com
いかがでしたか。自覚症状がなく進行し、気づいた時には手遅れになっているゆえ「沈黙の殺人者」とも呼ばれている糖尿病。現在、糖尿病患者の95%が生活習慣が原因で発病しているといいます。日頃から食生活に気を付けて糖尿病予防を心がけたいですね。

thumbnail pictures by ra2studio/Shutterstock.com
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現代人の魚離れ。魚を食べる量が減って増えたものとは?現代人が大切にすべき栄養源

最近は自分で魚をさばけない、魚料理は面倒などの理由から、ご家庭で魚が食卓に並ぶことが少なくなってきたといいます。魚を食べる機会が全体的に減ってきている昨今、実は日本人の健康にも影響を及ぼしていたのです。

体力をつけたいなら炭水化物?疲れた身体とサヨナラできるスタミナ食材とは

どうも最近疲れやすい、疲れが取れない…。 今あなたが感じているのは“身体からのSOS”! その疲れ、もしかしたら身体だけでなく、肝臓が疲れているのかもしれません。 肝臓が元気になる食べ物でスタミナアップ!

美肌作りは食生活から!きれいな肌をサポートする栄養素はこの3つ

美肌作りには食生活の改善が不可欠で、きれいな肌をサポートする栄養素とおすすめ食材を紹介します。 何となくコンディションが整わない、内側からきれいな素肌を目指したいという女性は、参考にしてみましょう。

体内にいる菌をやっつけろ!風邪のひきはじめに食べたほうが良いものとは?

季節の変わり目や、忙しさからひと段落したとき、フッと気が抜けて体調を崩してしまう…。 どんなに予防をしていても、突然風邪をひいてしまうことはよくありますよね。 風邪の予防、風邪をひいたときに食べると良いものをピックアップ☆

食生活改善で芯から美しい女性になろう!きれいな女性がはじめている「菌活」とは

最近よく聞く「菌活」とは、どんなことかご存知でしょうか。 食生活改善をして、身体の内側からきれいな女性を目指すあり方です。 菌活の基礎知識・取り入れたい菌の種類とメリットを紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部