2015年12月2日 更新

腸内環境を整えるだけじゃない!知っておきたい乳酸菌の効果まとめ

体の免疫力を高めるには、腸が大きな働きをすることが知られています。健康で美しく過ごすには、腸が正常に働くことが大事です。腸をもっとやる気にさせる、乳酸菌役割について調べてみました。

乳酸菌の効能と体にもたらす効果

Christo/Shutterstock.com (12121)

via Christo/Shutterstock.com
腸内にすみつく細菌に、善玉菌、悪玉菌があります。
腸内では、ビフィズス菌、アシドフィルス菌やフェカーリス菌は、善玉菌とされています。この善玉菌は、整腸に有効な菌をもっと増やしてくれる役割をします。
悪玉菌を抑えるには、乳酸や酢酸がその役割をします。この乳酸や酢酸を作り出すのが善玉菌の大きな役割と言えます。
整腸作用を効果的にするには、この善玉菌を増やすことが大事です。
おなかの調子が悪い人、便秘でお悩みの方にとって、乳酸菌は頼もしい存在です。たとえば・・・


【腸内にある体を防御する機能】
腸内にある体を防御する機能、つまり、免疫力(自然治癒力)は
自然治癒力を高め、風邪やインフルエンザ、ガンなどにかかりにくくします。
【肌荒れ改善】
肌荒れの原因を調べてみると、腸内環境の悪化が原因のことがあります。整腸作用を強め、腸内機能を良くしましょう。

 その他、乳酸菌摂取で、腸内環境を整えることで、大腸がん予防、潰瘍性大腸炎の症状を、抑制することに繋がると言われています。
また、腸機能が改善されると、実は食べすぎ防止にも効果があるようです。しっかり食事をしても、腸が必要なものを判断して、無駄なものは排出します。
つまり、ダイエットの効果もあるといわれています。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の特徴と体に与える影響

Eak/Shutterstock.com (12132)

via Eak/Shutterstock.com
・アルカリや酸や温度変化にも強い植物性乳酸菌 

植物性乳酸菌は、アルカリや酸に強く、温度変化にも影響されにくいのが特徴で、胃の酸や胆汁などに耐え、腸までたどり着く確率が高いといわれています。
そして、腸内環境を整えて便通をよくし、免疫力をアップすることによってアレルギーを緩和させる効果などが報告されています。
普段の食事では、醤油、味噌、漬物がその代表ですね。乳酸菌といえば、ヨーグルトのようなイメージがありますが、和食にも乳酸菌があるのです。そして、和食の乳酸菌は、胃酸に強いので、食事をしながら、効果的に乳酸菌を摂取できます。
・毎日摂る際には続けやすい動物性乳酸菌

動物性乳酸菌は、植物性乳酸菌と比べると胃酸などに弱く、腸までにたどり着く確率が低いとされています。
しかし、ある程度の量を毎日摂るには続けやすいというメリットがあります。普段の食事ではヨーグルトや乳酸飲料がその代表ですね。
現在、各乳酸菌を使った商品メーカーは、独自に、胃酸に強い動物性乳酸菌を発見して商品化しています。本来の整腸作用のほかに、インフルエンザ予防やアレルギーの緩和などに特化したヨーグルトなども登場しています。

効果的な乳酸菌の摂取方法とタイミング

Africa Studio/Shutterstock.com (12137)

via Africa Studio/Shutterstock.com
腸内環境改善に抜群の効果をもたらしてくれる乳酸菌。
 では、いつ摂取すればいいのでしょう。

乳酸菌は基本的には、酸に弱いので、腸内に行きつく前にほとんどが死滅してしまいます。
 では、どうすれば乳酸菌を腸までたどりつかせることができるのでしょう。
実は、胃酸は空腹時に多く分泌されるのですが、その逆に、胃酸の分泌は満腹時に弱くなります。
つまり、お腹がすいて食事をとっている時は、胃酸も活発的に分泌され、お腹が満腹になってくると、自然と胃酸の分泌が少なくなるのです。乳酸菌を効果的に腸までたどり着かせるには、この満腹時が最大のチャンスなのです。つまり食後に乳酸菌を摂取する事が効果的ということになります。

乳酸菌を効果的に摂取して生活に取り入れる。
ストレスの多い生活、仕事で食事の偏りが多くなる、そんな時に乳酸菌の働きを思い出しましょう。毎日の食事で楽しく、おいしく乳酸菌を摂取すれば、人間本来の自然治癒力を取り戻すことができ、健康で美しい生活を取り戻せるでしょう。

thumbnail pictures by mama_mia /Shutterstock.com
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

よく噛んで食べたら何かいいことがあるの?食べ方一つで身体が変わる理由

幼いころ、親から「よく噛んで食べなさい」と叱られたことはありませんか?実際、よく噛まずに飲むように食べてしまう人もいますが、実は食べ方一つであなたの体が変わってしまうかもしれないんです。

今こそ食べるべき理由とは?ハリウッドセレブの間で定番化したケールについて

これまでは食べにくいというイメージもあって、一度食べてみたけどダメだった、なんとなく食わず嫌いでいた人も多いと思います。しかしケールはここ数年、ハリウッドセレブたちからも注目を浴びている栄養たっぷりのブレイク健康野菜なんです。

みんなは知ってる?「たらこ」がもたらす健康効果と栄養に関する豆知識

「たらこ」と「明太子」の違いは? たらこを食べれば医者いらずって知ってた? 痛風の人がたらこを食べてはいけない理由は? 何となく食べていた「たらこ」ですが、知れば知るほど食べたくなる「たらこ」の魅力を再発見しましょう♪

これで食欲の秋も怖くない!?秋の味覚を味わいながら美味しく楽しくダイエット

ダイエッターにとっての脅威…それは「食欲の秋」!新米の炊き立てご飯に脂ののったさんま…。たまらないですよね。しかし夏の減量が、秋でリバウンドしたらすべての努力が水の泡。そこで今回はダイエットをサポートしてくれる秋の食材をご紹介しますね。

ヘルシーな健康食材としてお馴染みの「豆腐」を使ったオリジナルレシピ♪

日本料理に欠かせない食材、豆腐。とてもヘルシーで身体に良い大豆製品ですが、毎回味噌汁や冷や奴にするだけでは飽きてしまいますよね。そこで今回は、豆腐を使ったオリジナルレシピをご紹介します!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部