2015年7月2日 更新

8000年前のワインってどんな味? 世界最古のワイン生産地レバノンのワインを味わいたい!

ワインの発祥地はフランス?それともイタリア?いいえ、中東のメソポタミア、パレスチナとコーカサス地方を結ぶ三角形の地帯で生まれました。レバノンもその最古の発祥地の一つです。紀元前6000年前まで遡ります。つまり現在から8000年前です。レバノンは、オスマントルコの支配下や内戦でワイン製造が衰退。しかしフランス統治によって、この20年でワイン製造が復活。世界最古の生産地、べカー高原のワインが日本でも味わえます。

ワインの発祥は中東

そもそも、レバノンの位置するこの三角地帯は、ブドウの生産に適した地域でした。地中海に面しており、長く暑い夏と雨が多い冬の気候です。年間300日が晴天という気候は、ブドウが熟し房の中で凝縮した味になるので適しているのです。

また、海抜500mから1800mという標高もプラスになっています。現在も主要生産地となっているレバノン・ベカー高原は、冬は凍えるような寒気に襲われ、夏は日中25度まで気温が上昇します。この寒暖差が美味しいワインとなるブドウを育てます。
レバノンは日本で言えば、長野のような高地

レバノンは日本で言えば、長野のような高地

レバノンのべカー高原は標高500m~1800mにあり、寒暖の差が大きいのがブドウ生産に向きます。
エジプトのナイル川で行われたワイン製造もせいぜい紀元前3000年前までしか遡れません。さらに、エジプトのワイン作りを指導したのはレバノン人と考えられています。

レバノンにいたフェニキア人が地中海に伝える

ワインが生まれたのは中東の小さな地域でした。それは岐阜県程度の大きさしかありません。そこから世界中に広まるきっかけとなったのは、当時レバノンの地に居住していたフェニキア人の功績でした。

航海術に長けたフェニキア人は、紀元前3000年頃レバノンから船でギリシャ、ローマ、スペイン、フランスと海上交易を始めていました。主要な産物が瓶詰めにしたワインだったのです。
古代フェニキア人は優れた航海術でワインを地中海に広めました

古代フェニキア人は優れた航海術でワインを地中海に広めました

古代の海上交易でフェニキア人は瓶詰めのワインを積みました(写真はイメージ)
1999年、イスラエル沖に沈んでいたフェニキア人の船が発見されました。2750年前に沈んだこの船には、エジプトに運ぶワインの入った数百個のギリシャ陶器が積まれていました。
オスマントルコに支配される16世紀まで、レバノンのワインはヨーロッパに輸出されていました。

激動の歴史で衰退も、この20年で復活

イスラム法を適用するオスマン王朝によって、ワイン作りは衰退します。1900年代になってフランス統治下になって復活するも、1975年の内戦勃発で再び動きが止まり、内戦が集結した1990年にはワイナリーはたった3つだけでした。

2000年頃から、べカー高原を中心に毎年150ヘクタールずつブドウ畑が作られ、今では40以上ものワイナリーができています。生産量はまだ少ないものの、この数年でレバノン・ワインは注目が高まっています。
レバノンワインは近年の高い評判をとっています

レバノンワインは近年の高い評判をとっています

「レバノンはワインの世界的な秘宝の一つだ」とマスター・オブ・ワイン、ティム・アトキン氏は語りました。
レバノン・ワインの専門家、マイケル・カラム氏は「レバノンで生産されている700万本は世界で最もセクシーなワインになりえる。レバノンはワイン界の輝かしいスターとも言える」と話しています。

8000年前の高原で作られるワインの味は?

ブドウ栽培に適した気候に加え、土壌は石灰岩からなり、粘土やローム層に覆われています。石灰岩土壌に植えられたブドウの木は、必要な栄養素を取り入れるため深く根を張る強い木に育ちます。

これがレバノンワインの強い味わいを引き立てる要因になっていると考えられています。さらに適度な酸味が加わって、バランスがよくなっています。
このベカー高原の恵まれた環境があることから、フランスの醸造家たちが多く移り住み、自分の理想を求めたワイン造りを行っています。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピンクのクリームで華やかにデコレーション♪おしゃれでキュートなおつまみ「エクレア・サレ」

【動画】サクサクのエクレア生地に、サーモンとクリームチーズの爽やかなクリームを添えて。ワインなどのアルコールのお供にもぴったりです!彩りをプラスして華やかな仕上がりに。見ているだけで気分が上がるフィンガーフードです♪気軽につまめるのでイベントやパーティーで活躍すること間違いなし!

ワインに合う♡ベーコン&バジルのもちもちポンデケージョ

【動画】ブラジル生まれのチーズパン「ポンデケージョ」。チーズの塩気ともちもち食感がクセになる美味しさです。今回は刻んだベーコンとバジルを入れてワインにぴったりな味に仕上げましたが、黒ごまやコーンなど好きなものを入れてアレンジしてみてくださいね♪

2色のぶどうを白ワインゼリーで閉じ込めた♡大人のフルーツテリーヌ

【動画】今回は2色のぶどうを使った大人のフルーツテリーヌをご紹介します。白ワインとサイダーのゼリーに2色のぶどうをたっぷりと閉じ込め、さらにミントとヨーグルトの爽やかなゼリーを重ねて2層のテリーヌにしました。切った時の断面に感動するはずですよ♡

お酒と一緒に♪黒オリーブとバルサミコ酢でグッ‼︎と大人な味になった黒オリーブ入りハンバーグ

【動画】ライスよりもパンで食べたいディナー向けのハンバーグ。黒オリーブをハンバーグのタネに混ざることで、子供から大人までみんな大好きなハンバーグが、お酒と一緒に食べたい大人のハンバーグに大変身しちゃいます!酸味が苦手という方はソースをトマトソースにチェンジ食べてみて下さいね。

トマトの旨みが凝縮!ドライトマトチーズパン

【動画】カリッと焼いたチーズの香ばしさとドライトマトのやさしい甘みが詰まった「ドライトマトチーズパン」。 一晩置くだけの「こねないパン生地」で作る食事パンです。トマトのほのかな酸味はワインのお供にもピッタリですよ♪

キーワード

ライター

dish tips dish tips