2016年2月4日 更新

食前酒やカクテルにもピッタリ!果物を原料にしたワイン「フルーツワイン」の魅力とは

海外のワイン愛好家の人たちやフードライターの間でジワジワと人気が出ているのが、フルーツワイン。その人気はワインの生産地の一つとして世界的にも有名なカリフォルニアにも及んでいるようです。その魅力と楽しみ方をご紹介します。

古代ギリシャの時代から愛飲されているフルーツワイン

Irina Mosina/Shutterstock.com (15759)

via Irina Mosina/Shutterstock.com
葡萄以外の果物を発酵させて造られたワインをフルーツワインと呼び、その起源は約2000年前の古代ギリシャ時代のローマにまでさかのぼります。当時は主に林檎や野生のベリーなどから造られていたということです。ちなみに、EU加盟国内ではワインと呼ばれるものは葡萄から造られたもののみを言うので、それ以外の果実から造られたものをフルーツワイン、イギリスではカントリーワインと呼ばれています。また、果物のみではなく、野菜やハーブなど旬の素材を使って造られることもありますので、そのバラエティーの多さは無限大のようです。

高い醸造技術が要されるフルーツワインつくり

Ferenc Cegledi/Shutterstock.com (15762)

via Ferenc Cegledi/Shutterstock.com
葡萄以外の果汁から生産されるフルーツワインは、葡萄に比べて糖度が高く、タンニンや水分など果実本来に含まれている成分量を見極める必要があります。そのため、醸造所では安定したフルーツワインとなるよう一次発酵や二次発酵を絶妙に調整しないといけません。
例えばマンゴーの場合は果肉成分が多く濃厚なため、醸造過程で厳密な温度管理が必要とされます。原料によって細かく要される注意力と高度な技術力があってこそ生まれる芳醇なフルーツワインは、やはり奥深いものがあります。

グラスに満ちるフレッシュなフルーツの味わい

Fruit Wines Gain Favor, In the Heart of Grape Wine Country - The Daily Fruit Wine (15765)

林檎から造られた瑞々しい味わいが人気のアップル・スパークリングワインは食前酒としても良さそうです。また、ドイツ国内で人気の出た「ストロベリー・シャンパン」とも呼ばれる苺果汁のスパークリングワインは女性にいかがでしょうか?甘い苺の薫りが華やかな気分にしてくれそうです。フィリピンではバナナから造られたものがあり、南アジア料理を味わうときに飲んでみたいですね。一方、北欧で造られるブラックカラントやレッドカラント果汁のフルーツワインは濃厚な味わいが特徴ですので、食後のデザートワインにもおすすめです。さらに、フルーツワインをカクテルベースとして用いれば、より一層楽しみ方が広がりますね!

そして、フルーツワインに含まれるアンチオキシダントと呼ばれる抗酸化効果のある成分は葡萄で造られたワインに比べて豊富で、場合によっては7倍も含まれることもあり、体にとっても魅力的な飲物なのです。

新しい魅力を楽しむフルーツワイン

Vladlena Azima/Shutterstock.com (15768)

via Vladlena Azima/Shutterstock.com
果実、野菜、ハーブを使って造られる様々なフルーツワイン。シチュエーション別に用意すれば、食事の時間を彩る素敵な一杯となりそうです。ホームパーティなどでは、会話のきっかけにもなり、笑顔が増えそうです。

thumbnail pictures by Konstantin Smirnov /Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ココナッツウォーターの次はコレ!密かにブームの「メイプルウォーター」とは?

カエデの樹から採取される植物性の天然ウォーターが「メイプルウォーター」。近年欧米を中心にじわじわと人気が高まってきています。日本でも注目を浴びつつあるこのメイプルウォーターには、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

海外に行ったらぜひ食べて欲しい!海外の知られざる郷土料理まとめ

海外旅行に行くと、レストランや露店でその土地特有の美味しい食事をすることができますよね。誰もが知っているような有名なメニューではないけれど、海外旅行に行った際に是非1度は食べてほしい隠れた逸品をご紹介します。

食通が憩う隠れイタリアン「神楽坂イルカンポ」

神楽坂にある本場仕込みの隠れ家レストラン!

【ワイン特集】新しい文化の誕生、オーストリアワイン×日本料理!

今、オーストリアワインと寿司を始めとした会席料理は風味や味わいの相性が良いと注目されています!

料亭の味!紅葉おろしといただく"無花果の揚げ出し"

【動画】今が旬の無花果を使った一品。果物なので生で食べることが多い無花果ですが、実は揚げたり焼いたり煮込んでも美味しいんです♪熱々の出汁をカリッと揚げた無花果にたっぷりとかけた、無花果の揚げ出し。衣を剥がれにくくするために、薄力粉をあらかじめまぶしておくのがポイントです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部