2015年4月7日 更新

奥沢のチョコレート職人が作る1日限りのチョコレートパーティー

【動画】あま~い香りに包まれながらチョコレートの作り方を目の前で見ることができる特別な日。1日限りのチョコレートパーティーにみなさんをご招待!

【Green Weekend #7  チョコレートパーティー】


アロマの強いカカオ豆だけを厳選し、自分の手で一からつくるチョコレート。今回のGreen Weekendではチョコレート職人をお呼びして、 1日限りのチョコレートパーティーを開催しました。チョコレートづくりが目の前で見られる、小さな工場へようこそ!


◆カスタマイズホットチョコレートづくり
1杯のホットチョコレートを、トッピングバーで自分使用にカスタマイズできます。自分の好みの味に仕上げて、#チョコレートハントしてくださいね。
【オトナな味】シナモン/ピンクペッパー/ローストスライスアーモンド/くるみ/ヘーゼルナッツ
【甘さたっぷりな味】ホイップクリーム/ココナツシロップ/ヘーゼルナッツシロップ/チョコレートチップ/マシュマロ


◆カカオ豆の産地別で楽しむS’mores Bar
1. マシュマロを串に刺して、全体が真っ黒になるまで焦がす
2. グラハムクラッカーの上に好きなチョコを乗せる
3. 串に刺したマシュマロをチョコの上にのせてのクラッカーではさむ
4. はさんだまま串を抜いて完成!


◆カカオ作りLIVE
チョコレートをカカオからつくる行程の、デモンストレーションを行いました。
①ロースター
一つ目に登場する機械は「ロースター」というカカオを焙煎する機械です!カカオを熱した瞬間に、香ばしい香りが一気に広がります。

②クラッキングミル
二つ目に登場するのは、焙煎したカカオを砕く機械です。なんと手作業でハンドルを回し、「ニブ」という細かな材料をつくります。香ばしいニブは、そのまま食べても美味しいですよ。

③メランジャー
細かくなった「ニブ」を、メランジャーという機械で長い時間をかけ液状にしていく、3つの中で1番長い行程です!

その他、いくつもの行程を経て、カカオがチョコレートになっていきます。これを1から全部行うのは、本当に根気のいる作業です。


◆#カカオハントしてみる!
ラッピングコーナーでは、ハイチ産80%の質の高いチョコを包みギフトにしていただけます。クラフト紙や麻紐でラッピングし、10種類のメッセージカードに一言添えてギフトにしました。


世田谷区の奥沢に佇む一軒家のチョコレート工場は、甘いもの好きの奥様“エミリさん”へ感謝を伝えるために、ご主人がカカオ豆の焙煎からチョコレートを手作りしたのがはじまり。大切なひとへの贈りものにピッタリのエミリーズチョコレートさんで、贈りものをする2月にしましょう。

NEXTWEEKENDのイベントレポートページでは、「産地別のカカオの種類」や「ホットチョコレートのレシピ」もご紹介します。


次回のGreen Weekendもお楽しみに♩


<Green Weekend とは>
「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKNDが運営する、週に一度のワークショプです。「いつか」と思っていたことは、実は意外と次の週末に叶えられるかも。そんな気持ちで、誰にでもある小さなWISH LISTを叶えるワークショップを、毎週土曜日に開催しています。Green Weekendのご参加は、NEXTWEEKENDのLETTERページからご予約いただけます。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ピンクペッパーのブラウニー| SOUL FLAVOR

【動画】カカオの濃厚な風味にピリっとピンクペッパーのアクセント。練り込んだクルミも加わり食感も楽しめる大人なスイーツ。是非、お試しあれ!

チョコレートは美容・健康の強い味方!「神様の食べ物」カカオの栄養成分と効能

はるか昔から、「神様の食べ物」として人類に愛されてきたカカオ。チョコレートやココアとして親しまれているとても身近な存在ですが、ただ美味しいだけではないんです。美容や健康を助ける、優れた栄養成分とその効能をご紹介します。

【ごはん映画】ショコラ | 新しいものをもたらす象徴のチョコレートとは?

"食"にまつわる映画を紹介する「ごはん映画」の連載、今回のテーマはチョコレート!タイトルはアカデミー賞5部門にノミネートされた『ショコラ』(’00)です。

想いを伝えよう。チョコレート色のお花で作るフラワーボックス

【動画】特別なひとへの想いをチョコレート色のお花と一緒に詰め込みました。箱をあければお花のいい香り。お花で作った宝石箱のようなチョコレートボックス。贈り物にオススメです。

自分で作るカレンダー『チョークボード』の全てをお届けします!

【動画】最近洋服屋さんからカフェまで使い方は色々ですが、見かけることが多いチョークボード。このチョークボードでずっと消したくなくなるおしゃれなオリジナルカレンダーの描き方をご紹介します!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部