2016年10月5日 更新

松茸は笠の開き方で料理方法を変えるのが常識!?美味しい松茸料理

226234273 秋の高級食材代表の松茸は、そのまま焼いても、土瓶蒸しにしても美味しいですよね。 でも、実際は笠の開き方によって調理方法を変えると、もっと美味しく食べられるって知ってましたか? おいしい松茸を思いっきり味わうための豆知識をご紹介します♪

松茸には滋養強壮効果がある!?

 (27768)

最近はハウス栽培や輸入などが増えて「季節感のある野菜」も数少なくなってきましたよね。
そんな中で、松茸はやっぱり秋にしかお目にかかれない貴重な旬野菜の一つです。

あまり食べる機会がない松茸ですが、実は栄養が豊富!
多くのビタミンB群による内臓機能や免疫力を高めてくれる効果があるだけでなく、滋養強壮にも効果があるのです。
また、がんを予防するといわれている「β‐グルカン」と呼ばれる成分も含まれています。

体調を崩しがちな季節の変わり目、栄養のある松茸を食べてみるといいかもしれませんね。

美味しい松茸選びは何よりも鮮度が一番大事

 (27769)

松茸は収穫してから時間が経つと、味や香りがなくなってしまい、どんどん鮮度が落ちていきます。
あまり時間が経ちすぎると、松茸に含まれている栄養素のアミノ酸が「ヒスタミン」「フェニールエチルアミン」という有毒成分に変わってしまいます。
嘔吐や下痢などの中毒症状が出てしまうこともあるので、松茸は手に入ったらすぐに食べた方が吉。

輸入物ならできるだけ日本から近い韓国、中国産がいいといわれていますが、最近はブータン産の松茸も注目されています。
気候や植生が日本と近いブータンでは、香りや味わいも日本のものと一番近いうえ、輸入ルートも確立されています。
ブータンでは人工栽培ができないので、収穫される松茸は無農薬の天然もの!
輸入物の中では少しお値段は高めですが、試す価値はありそうです♪

松茸で作る料理は笠の開き具合で決めよう

 (27770)

松茸は、笠の開き加減で香りが違います。
笠が閉じている状態が「つぼみ」、そして「中開き」、「開き」と三段階ありますが、一番香りが良いのはやはり「開き」です。

しかし、お料理をするときに選ぶなら一番香りの良い「開き」の状態よりも、食べた時に香りが広がりやすい「つぼみ」を選ぶのがオススメ。
二つに裂いて網焼きにしたり、数本に割ってホイル焼きにすると美味しくなります。

笠が開いているなら、土瓶蒸しやお吸い物にするのがオススメ。
もっと香りを引き出すために、松茸は少し炙るといいですね。

松茸ごはんやお吸い物にするときは、とにかく「薄味」がポイント。
お醤油を使い過ぎて松茸の香りを損なわないように注意しましょう。
八百屋さんやスーパーで松茸を買うときは、軸が太くて硬いものが良い松茸です。
笠はつぼみか中開き程度のものを選ぶと間違いありません。
お手頃な松茸も、調理次第で美味しくいただけるので、季節の「初物」を食べて健康に過ごしましょう!
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンネリおせちからの卒業!おせち料理「詰め方」のおさらいと盛り付けポイント

最近は通販などでも手軽に購入できるようになったことから、毎年おせち料理を作っているというご家庭も少なくなってきました。品数が多くて大変、面倒くさそうと思うかもしれませんが、工夫次第でオシャレに変身!これを読んだらちょっと試したくなるかもしれませんよ♪

ジャガイモの3つの豆知識を知って、もっと毎日の料理に活用しよう!

ジャガイモに関する豆知識を3種類紹介します。ジャガイモ好きな女性は多いようですが、調理しにくい、いつも同じレシピという悩みを持つ方も。もっとジャガイモのことを知って、毎日活用してみてくださいね。

かぼちゃの調理が楽しくなる!美味しく手軽に料理を進める豆知識

甘くてほくほく、みんな大好きな野菜のかぼちゃ。身近な食材ではありますが、気になることが結構あります。丸ごと切るにはどうしたらいい?わたや種は捨てるもの?ちょっとした疑問を解消して、スムーズに料理を進めましょう。

アク抜きってした方が良いの?そもそもアクって何?食べ物から出るアクの正体

食材を茹でたり煮たりすると出てくる「アク」。「アクって一体何?」「アクは身体に悪いって本当?」など、色んな心配事はありますが、実際のところどうなんでしょうか?知っているようで知らない「アク」のことを知ってもっと料理上手になっちゃいましょう!

料理下手な人がやりがちな失敗って何?料理上手な人に学ぶ料理のコツ

料理が下手な人がやりがちなことは、料理上手な人はやっていないことかもしれません。もしかしたら、ちょっと勘違いしていることがあるかも?料理下手な人がやりがちなことって何?料理上手に近づくためのコツをご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター