2015年5月29日 更新

お気に入りを作ろう。自慢したくなるピクニックバスケットづくり

【動画】天気のいい日に友達と公園でピクニック!お弁当はどんなバッグに入れていますか?せっかくのピクニック、バックにもこだわってみては?友達に自慢したくなっちゃうようなピクニック専用のバスケットを作ってみましょう♪

こんなのあったらいいのにな♪

お天気の良い日が続く5月は、外に出たくてうずうずします。

今回のGreen Weekendは、大人だからこそ持っていたい、本当に使えるピクニックバスケットづくり。「こんなのあったらいいのにな」そんな風に思ったものを実際に形にしていきます。

行きたいと思いながら、なかなか行けなかった場所、欲しかったもの、会いたかった人…すぐに行動したくなるのも、暖かい季節になったからかも。思わず友達に自慢したくなるくらいのバスケットを作って、ピクニックのプロになってみませんか?

ピクニックバスケットのつくり方

用意するものは8つ。お家にあるようなものを除くと、バスケットとお好きな布とベルトセットでできるような本当にシンプルなものです。

・カスタマイズしたいバスケット
・好きな柄の布
・ベルト
・金具
・裁縫セット
・グルーガン
・布テープ
・幅が太めの両面テープ

厚紙の下準備

はじめに、用意したボックスの縦・横・高さが何センチになっているかの内径を測ります。バスケットに合うように、布をつけていくのですが、ここで裏技。布をバスケットに縫い付けるのは難しいかもしれませんが、今回は「厚紙」を使います。

次に、内径を測ったら、サイズに合わせてそれぞれの「厚紙」をカットしていきます。

すべての面をカットすることができたら、布を貼り付けられるように両面テープを貼っていきます。しっかりと止められるように今回は太めの両面テープをご用意しました。

自分だけの生地を選び、布をカットする

・おてんばなギンガムチェック
・空色のボーダー
・ロマンチックなグリーンの小花柄


テーマに合わせて、まずは生地を選びます。次に、厚紙に対し、布は折り返して裏面に貼り付けたりするので、5cmずつぐらい大きめにカットします。少し厚紙がバスケットより小さくても、布を重ね合わせて埋めることができるので安心です。

ピクニックに持っていきたい”WISH LIST”を考える

本気の使えるピクニックバスケットづくりは、入れるものの想像から♩憧れのピクニックを妄想したり、レシピの本を開いたり、ネットで検索してみたり…

自分だけの理想のピクニックに欠かせないWISH LISTをリストアップしてみてください。

・メイソンジャー
・お皿
・カッティングボード
・使い切りのケチャップ … what else??

欠かせないものに合わせて、どんなポケットが欲しいか、自分だけの収納をつくりましょう♩

ちゃんと使えるように好きな位置にポケットをつける

ふたと側面につけるポケットを塗っていきます。ポケットづくりのキホンは、

⑴ふた・側面部分の布の中に入るように、布をカット。

⑵ポケットの入り口となるところは、布を三つ折りにするということ。

側面の布の貼り付け

厚紙にポケットを付け終えたら、布を接着します。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ニューヨークスタイルのおにぎりと焼き鳥でピクニックを!

【動画】これからの季節、海に、山にと外でお弁当を食べることも多くなってきます。そんな時にいつものおにぎりではなく、ニューヨークスタイルのおにぎりで、ちょっとしたサプライズを演出してみませんか。

ピクニックにも運動会にも♪いなり寿司お弁当のつくり方

【動画】 今週のonedishmealsはピクニックや運動会にオススメな「いなり寿司お弁当」のつくり方をご紹介します。平日は自分や家族用に一人分のお弁当を作る方も多い筈。たまにはみんなでワイワイ食べるお弁当もいいですよね。運動会やピクニックなど、お日様の下で食べるお弁当は美味しさも楽しさもひとしおです♪みんな笑顔になる「いなり寿司お弁当」試してみて下さいね!

みんなでシェアして食べたい、ローストビーフがたくさん挟まったなが~くて大きなビーフサンド♪

【動画】どうやって持っていこう?とちょっと悩んでしまうような長くて大きなサンドイッチ。大きなバケットを用意したら、やわらかいローストビーフ・お好みの季節の野菜をたくさん挟んで、みんながビックリしてしまう、大きくて豪華なサンドイッチを作ってみて下さいね。もちろん1人では食べきれないサイズなので、お友達や家族と仲良くシェアして食べてみて下さいね!

しっとりクッキーに酸っぱいレモンカードをぎゅっと!!と瓶に詰め込んだ外で食べたいレモンケーキ!

【動画】今年のピクニックやお花見にどんなおいしいものを持っていこう?作りたい!食べたいものはいっぱい!!何を持って行くか迷うけど、可愛く作れても持って行く間に形が崩れてしまうのが気になるデザートは特に迷うもの。箱に大事に入れて運ぶのいいけれど、外でのイベントには持ち運んでも崩れない、瓶に入ったケーキがオススメ♪瓶にしっとりクッキーを敷き詰めて、レモンカードとメレンゲを上から入れた酸味のあるさわやかな味のケーキ。外で食べればさらにおいしく感じるかもしれませんね!

ピクニックやお花見に持って行きたくなる桃と生ハムの大人な春タルト♪

【動画】もうすぐ暖かな春がやってきます。外でのイベントや穏やかな風を感じながら食事をする機会も増えてくる頃。お花見やピクニック、今年はどんな料理を持って行こう?みんなに喜んでもらえるおしゃれで季節を感じれるタルトはどうだろう?桃に生ハム、たっぷりなチーズとタルト生地には清涼感のある香りの刻んだローズマリーを。少し大人な味の春のタルト。カットせずに持って行けばこの日の主役はタルトに決まり♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部