2017年3月23日 更新

カロリーモンスターがやってくる!?今年流行りそうなフレイクシェイクがすごい!

ここ数年、ヘルシーなスーパーフードの影響もあって、食べものに関しては特に健康意識が高くなっていますよね。しかし、そんなヘルシーブームに殴りこみをかけてくる、インパクト大なカロリーモンスターがオーストラリアから上陸してきそうなんです!

フレイクシェイクってどんなもの?

Africa Studio/Shutterstock (33967)

フレイクと聞くと、軽い食感でサクサクしたシリアルのようなものを想像すると思います。シェイクということは、飲み物の中にシリアルが浮かんでいるようなイメージでしょうか。「飲むシリアル」だとすれば、かなり健康的な感じです。むしろ時短朝食としても重宝しそう。

しかし、オーストラリア発のフレイクシェイクはちょっと違います。なんと、現地では「クレイジー・ミルクシェイク」と呼ばれているんです。ここ最近のうちにオーストラリアに旅行へ行った人は、もしかしたらご存知かもしれませんが、これはかなりのツワモノ、というよりキワモノ?といったムードさえあります。美ボディを目指してダイエットに励む女子のラスボス的存在になりそうなんです…!

まさにラスボス!?カロリーモンスター登場!

Studio KIWI/Shutterstock (33968)

フレイクシェイクは、なぜかシェイクの上にドーナツが乗っています。ミルクシェイクやフルーツシェイクなんて想像の斜め上を駆け抜けていったカロリーの塊!ドーナツの穴にストローやスナックを指すという斬新なビジュアル。「どこから飲むの!?」「どうやって食べるの!?」と、ヘルシー女子の思考回路はショート寸前かもしれませんが、とにかく相当なインパクトがあります。

テラボールやヌテラ、テラ・ボール・シェイクなど、色んな呼び方がありますが、SNSで「crazyshake」で検索をすると色んな種類のフレイクシェイクが出てきます。ケーキやアイスが乗っているものもあり、お店によって個性が違うようです。

日本未上陸は嘘!?忍び寄るフレイクシェイク

Africa Studio/Shutterstock (33969)

フレイクシェイクはまだ日本では未上陸といわれていますが、実は既に沖縄に上陸していました!たっぷりの生クリームに小さなシュークリームやプレッツェルがトッピングされています。

かなりの量があるのでサイズ感はしっかり確認しておいた方が良さそう。でも、甘いものを食べた時の満足感はたまらないですよね♪ダイエットで目標を達成したら、仕事で頑張ったらご褒美に、思いっきり甘いものを楽しむのもストレス解消になっていいかもしれませんね。
ここ最近は健康志向な半面、ご褒美スイーツもブームですよね。たまには上品なスイーツではなく、ジャンクなスイーツを思いっきり食べたくなる女性の気持ちを満たしてくれそう。そんなフレイクシェイクが上陸する日も近い…かもしれませんね。




thumbnail picture by Africa Studio/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

思わず心躍る新食感♪グルテンフリーのクラウドブレッドがダイエット向きな理由

たった4つの食材で作れるグルテンフリーのパン、それがクラウドブレッドです。サクサクふわふわの新食感がダイエットフード界に新風を巻き起こしているんです。一体どんなパンなのでしょうか?

カロリーなし食材にもカロリーはあるという事実

カロリーなしの食材は存在しないのに、一時期注目を浴びたマイナスカロリー食材という存在。世のダイエッターを惑わせる食材のカロリーと消費の仕組みを考えながら、ダイエット向きの食材をご紹介していきます。

原宿スイーツの新定番!香港生まれNY育ちで日本にやってきたサクモチな「パッフル」

原宿スイーツと聞くと、クレープやポップコーン、最近では綿あめも人気ですよね。でも、最近の若者はもっともっとかわいい新スイーツに夢中!それは香港生まれの美味しいワッフル。NYでもブームになったその美味しさとは?

フライと天ぷらはどっちが高カロリー?意外と知らない揚げ物の違いと吸油率の関係

ダイエットの天敵ともいえる揚げ物ですが、どうしても食べたいときは我慢せずに食べたいところ。そのためできるだけカロリーを抑えたい揚げ物ですが、その違いは食材の吸油率にありそう。高カロリーな揚げ物をできるだけ美味しく低カロリーで抑える秘訣も伝授します。

牡蠣の生い立ちを知れば怖くない!美味しい牡蠣を食べるために知っておくべきこと

牡蠣はあたると怖い…でも食べたい!そんな葛藤と戦いながら冬の味覚を楽しんでいる人も多いと思います。牡蠣はどうしてあたるものとあたらないものがあるんでしょうか?牡蠣の生い立ちを知ると、その理由が見えてきます。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター